エイジングケア化粧品口コミランキング!

  • 透輝の滴

    透輝のこだわり!お肌を支えるハリ成分を濃縮!美容液<透輝の滴>

    評価

    価格3,780円

    透輝の滴の口コミ

    40代 乾燥肌
    ほうれい線・シミ・毛穴の開きが気になり、ドクターリセラ「透輝の滴」を使ってみました。トロみのある美容液ですが、スーッと肌になじみます。塗った後もベタベタやヌルヌルといった不快感もありません。スタートセットを使い始めて1週間あたりに娘に「すっぴんが綺麗になったね!」と言われるまでお肌に透明感が戻りました。まだまだ若返りたいので使い続けて美白効果を実感したいと思います。

    40代 混合肌
    透輝の滴を使って1年半になります。使い続ける時に気になるのが値段。ちょっと高いな・・・と始め思っていたのですが、定期購入をすることで割引率が変わるので、だんだん安くなっています。他の美白化粧品と比べると、翌朝の肌の潤い感やプルプル感(保湿感)が全く違います。これになれると他の化粧品が利用できませんw美白効果だけでなく、エイジングケアも同時に出来るので愛用させてもらっています。

    30代 混合肌
    ドクターリセラの城嶋さんが、50歳を超えているにも関わらず、シミのない若々しい肌を保てる秘訣が「透輝の滴」ということだったので、気になり即買いしました。口コミで「美白とシミに効果が高い」とあったように、スタートセットを使った私も同じ感想です。私は混合肌ですがニキビができやすく、ニキビ跡も何カ所もあります。ですが、コンプレックスだったニキビ跡が目立たなくなり、目指している「透明感のあるもっちりとした肌」に確実に近づいています!

    30代 乾燥肌・敏感肌
    30代になってから急にシミや肌のたるみが目立ってきたので、エイジングケア化粧品の選び方を調べて、一番エイジングケア効果が高そうな「とうきのしずく」を利用しています。とうきのしずくは、サラッとしたオイルで、塗ったあとも適度にうるおいがあって、カサカサせず、べたつきもなかったです。使ったあとは冷蔵庫に保存しなければいけないので、ちょっと気を使いましたが、1回3~4滴の利用で一カ月以上はもつと思います。

  • メディプラスゲル

    一人の肌悩みから生まれた1ステップ!オールインワンゲル

    評価

    価格2,996円

    メディプラスゲルの口コミ

    20代 混合肌
    職場の同僚に、「お肌の手入れに、時間がかかってめんどくさい」と言う話をしたところ、オールインワン化粧品のメディプラスゲルをすすめられたので、使ってみました。今までは、化粧水→美容液→乳液→クリームの順で、朝と夜にお肌のお手入れをしていたのが、メディプラスゲルならこれ一つで4役してくれるので、お肌のお手入れ時間が1日1時間近いぐらい減りました。使っていても特に肌荒れもなく、お肌のうるおいも使う前と変わらないので、これからも使い続ける予定です。一番うれしいのは、1時間眠る時間が増えたことかなw

    30代 乾燥肌
    私は季節の変わり目に乾燥がひどくなり、肌荒れするのですが、メディプラスゲルを使ってからは、肌荒れが起きにくくなりました。前に使っていた化粧品より保湿力が高いからか、肌がカサカサしたり赤くなったりすることが、ほとんどなくなりました。メディプラスゲルは、今まで使ったオールインワン化粧品の中で、一番私の肌に合っている化粧品です。

  • フィトリフト

    これ1つでふっくら!ハリも弾力も潤いも贅沢な化粧品

    評価

    価格1,980円

    フィトリフトの口コミ

    20代女性 混合肌
    早めにアンチエイジングケアを始めたいと思っていたのですが、時間をかけたお肌ケアは面倒臭・・・ということでオールインワンジェルを探してました。フィトリフトは友達からの進めで購入しました。初めては、最近目元がたるんでいると感じるので肌のハリに効くといいな~とぐらいで思っていました。さっそくフィトリフトのエイジングクリームを取ってみるといきなりビックリ!柔らかいテクスチャーだからか、すくった場所がすぐにわからなくなるほど表面がピーンと元に戻るのでビックリしました。お肌もこんな感じでピーンっとなるんだ!とイメージできましたw。実際1ヵ月半使っていますが、肌のハリとしっとり感が全然違います。

    30代女性 乾燥肌
    (化粧水・美容液・クリーム・乳液・パック)5つの機能が一つになったオールインワンジェルということで興味があり使ってみました。肌のハリや弾力が弱くなり、ほうれい線が目立っていると感じるようになってからアンチエイジングケアをしたい!と思って買ってみました。フィトリフトのクリームは飲むコラーゲンのような感じでプルプルしています。肌になじませてみると、クリームがとけてみずみずしいテクスチャー!一日朝晩の二回使っていましたが、3週間目辺りではもう別人のように、弾力やハリと潤いがある肌に大変身!娘たちから「肌もちもちしてる~」って言われるようになったのが一番うれしかったです。

  • アヤナス

    老けて見える気がする…そんな貴方へ!潤いエイジングケア基礎化粧品

    評価

    価格1,480円

    アヤナスの口コミ

    30代 乾燥肌
    前に使っていた基礎化粧品は、荒れた肌の部分に塗るとピリピリする刺激があったので、乾燥して荒れた肌でも痛みがすくないという口コミの多いアヤナスを使ってみました。私の場合、口コミ通り痛みを感じなかったです。アヤナスの化粧水は、少しとろみのあるテクスチャーですが、べたつかずサラサラしています。AS クリームは少しべたつきがありますが、保湿力抜群です。リピして半年になりますが、肌が綺麗になるというよりは、肌を安定させるために使っています。

    20代 敏感肌
    目のクマとそばかすが気になり始めたので、エイジングケアをしたいと思って、いろんな基礎化粧品を試してきましたが、どれも効果なし。そんな私が3ヵ月前に出会ったのが、ネット通販でしか購入できない「敏感肌専用エイジングケア基礎化粧品」のアヤナスでした。はじめはトライアルセットで試しました。サンプルサイズで容量は少なかったのですが、14日間で効果がわかるほど、目のクマとそばかすが改善されました。なので、今は10%引きされる定期コースで購入しています!

    30代 乾燥肌・敏感肌
    朝起きた時のお肌の調子が悪すぎて、子供達に「鬼おばけ~」と言われるぐらい、顔全体が赤くカサカサした状態で、特に目の周りあたりが・・・敏感肌・乾燥肌なので基礎化粧品にはかなり気を使います。そんな悩んでいる私を見て、夫からネットで買える敏感肌基礎化粧品を試してみたら?と言われたのがきっかけで、アヤナスを使い始めました。アヤナスが、明らかに他の基礎化粧品と違うところは、肌荒れした状態でも刺激がほとんどない!?ところでした。使うたびに赤くカサカサした私の肌が、透明感のある美白に近づいていると感じるので、毎日のエイジングケアが楽しみになっています。

    40代 混合肌
    同窓会で友達の顔のほうれい線とたるみが気になり、私はそんな風に見られたくないと思ってアンチエイジングケアを始めました。エステ関連の仕事をしていたので、美白やシミシワ対策はしていたのですが、ほうれい線とたるみの対策はしていませんでした。ディセンシアのアヤナスは今までの対策とほうれい線とたるみを改善できるとあったので、気になり使ってみました。アヤナスの化粧水を浸透させたあと、とろみのある美容液(エイジングケアに有効な成分)をハンドプレスでお肌に馴染ませ、アヤナス AS クリームで保湿します。この手順で肌のお手入れしてほうれい線とたるみ対策をしています。

  • ドレスリフト

    ネット通販で大人気!人気モデルも愛用中のアテニア「ドレスリフト」

    評価

    価格1,500円

  • トワエッセ

    100年老舗がつくった本気の美容液《モアヴェールエッセンス》

    評価

    価格1,980円

  • 琥珀

    強い肌を育てる国産オーガニックコスメ「琥珀」

    評価

    価格3,780円

  • リポコラージュ ラメラエッセンス

    生コラーゲンがたっぷり入った☆生コラーゲン☆美容液 リポコラージュ

    評価

    価格5,620円

  • RERUJU

    お客様実感度98%!多くの方に満足頂いています!

    評価

    価格999円

  • リペアジェル

    「美容のプロが薦める美容液!」92.8%の皮膚科医が使い続けたいと回答!

    評価

    価格1,900円

  • リペアジェルの口コミ

    30代 普通肌
    利用したきっかけは、肌の老化が気になりだしてからです。30歳過ぎて、肌のたるんできてほうれい線も濃くなり、鏡を見るといつも疲れてる顔。鏡や窓越しでそんな自分を見るのが嫌でした。そんな時この「リペアジェル」に出合ったのです。実際このリペアジェルを使ってみて、まず驚いた事がこのジェルを肌に馴染ませると、独自の成分アミノ酸生命体・ビタミンC生命体が配合されているので「ジュワ」っと音がするかのようなテクスチャーで、塗ったところが温かいんです。リペアジェルはオールインワン美容液なので、化粧水、乳液等を付ける手間が省けるのでとても便利でした。私はこのリペアジェルを使用する時は、夜用として使っていました。というのもリペアジェルと私が使用してたファンデーションとの相性が悪くかったからです。でも半年以上使い続けて、少し肌が若返ったかのようにみえるので、満足してます。

エイジングケアとは

エイジングケアとは、「年齢に合ったお手入れ」という意味です。加齢は避けられなくても、正しいケアをしたいと願う女性は多いと思います。大切なお金や時間を使うのであれば、自分にあった一番いいエイジングケアを行いたいでしょう。

実は、大半のお肌の悩みは「たるみ」「シミ」「シワ」「毛穴」の4つに集約されています。この悩みの原因になっているのはシンプルに2つです。

  1. コラーゲンの減少により毛穴が開き、シワやたるみの原因ができる
  2. メラニンの増加によりシミが増える

実はこの2つを阻止することが正しいエイジングケアといえるのです。

しかし、いざエイジングケア用のスキンケア基礎化粧品を購入しようと思っても、無数の基礎化粧品の中から自分はどれを選ぶべきなのか分からない人が多いと思います。当サイトでは、スキンケア基礎化粧品を選び方や実際に効果がある基礎化粧品を紹介します。

エイジングケア基礎化粧品の選び方

エイジングケア基礎化粧品の中から、優秀なものを選ぶ基準はシンプルに成分表を見ることです。主に下記の成分が有効といえるでしょう。

  • ビタミンC誘導体
  • レチノール

上記2つの成分は必須です。

レチノールには、コラーゲンを増やす働きと、メラニンの増加を抑えてくれる働きがあります。どんなに高い基礎化粧品でも、この成分が含まれていないものは効果が期待できません。逆に安くてもこの成分が、しっかりと入っているものはスキンケア基礎化粧品として優秀といえるのです。

また、最近では30~60代女性が年齢よりも、マイナス10歳は若く見える!ということをよく耳にするようになりました。その女性達は、自分にあったエイジングケアができている女性です。エイジングレスになるためには、根幹的なケア方法と悩み別のケア方法を実践することが重要です。

老化につながる4つの敵とは

肌の老化を気にしだすタイミングで多いのが、「目元や目じりのシワの目立ち」「ほうれい線がくっきりとしてきた」「肌のハリがどんどんなくなってきた」「くすみがひどい・・」といったことを実感したときです。

その結果焦ってしまい、とりあえず一番広告宣伝で目に付くものを買ってみよう、と思う人は多いはず。しかし、それでは正しいアンチエイジングとはいえません。本当に老化(エイジング)を止めたいのであれば、安易に高額な基礎化粧品を買う事ではありません。

成功の秘訣はまず、4つの敵を理解することです。どうして肌の老化が起こるのか?その原因になっているものは?そこを理解しない限りメディアに踊らされてしまい、本当に自分に合うスキンケアに巡りあうことはできません。まずは正しいエイジングケア知識を身につけましょう。

肌の遺伝子や細胞を傷つけ老化を促進させる「活性酸素」

活性酵素の主なダメージは、肌の遺伝子や細胞を傷つけ老化を促進させてしまうことです。実はあのすべすべな赤ちゃんの肌でも、肌の中では老化は始まっています。その原因は活性酸素です。

活性酸素は酸素の中でも化学反応をおこしやすい為、大量に体内に入ってきてしまうと急激に遺伝子や細胞を傷つけてしまいます。

結果、老化が早まるというわけです。金属がさびてしまうのも酸素が原因なように、人間の肌が老化してします。この活性酸素が原因なのです。実はこの酸素は老化の原因だけでなく、ガン細胞を生んでしまうことも実証されています。

では実際どのようなときに、活性酸素が体内に入ってしまうのでしょうか?

呼吸をするだけで活性酸素が発生
実は呼吸をしているときにとりいれている酸素にも、活性酸素が発生しています。人間は生きているだけで老化を止めることはできません。

これを助けてくれるのが、今女性の間で話題になっている低酸化力のある「酵素」です。しかしこの抗酸化力は30代を過ぎてからは低下します。

また、活性酸素は「喫煙」「激しい運動」「紫外線」「過労」「食品添加物」「酸化した油」「ストレス」といった日常生活が原因で、急激に増えるとも言われています。呼吸は避けることは難しくても、その他は自分の意識で抑えることが可能です。あてはまる人は見なおしてみることをおすすめします。

肌老化の60%以上の原因「紫外線」

さらに紫外線が怖くなる情報ですが、実は老化の一番の原因といっても過言ではないのは紫外線です。紫外線に多く当たるとシミが増えるということは、みなさんご存じだと思います。

紫外線を浴びたあとに美白化粧水などでケアしているという話をよく耳にします。ではなぜ紫外線がシミの原因になるのでしょう?

黒メラニン色素が作られる
これは知っている人も多いと思いますが、紫外線に当たると肌の中で黒メラニン色素というものがつくられこれがシミの原因になります。紫外線から肌を守ろうとメラニン色素が作られますが、これが繰り返されることでメラノサイト数が増え、皮膚もあつくなりシミが増えてしまうのです。

また張りを保つコラーゲンも変性されてしまい、弾力のない肌になりシワやたるんだ肌の完成というわけになります。

DNAが傷つく
紫外線によって細胞のDNAが傷つくことはご存知ですか?このダメージが蓄積されてしまうと肌の構造が変わってしまうのです。これもシミの大きな原因になっています。

紫外線をあびた後は、しっかりと美白化粧品でケアを行えば大丈夫だと思っている人は注意が必要です。実は一度変化した肌の構造を、完全にもとに戻すことは不可能なのです。もちろん美白化粧品でのケアは必須だとしても、完全にもとには戻らないことを前提に日ごろの紫外線対策は必須で行うべきです。

こすりすぎで起こる「炎症」

皮膚科でよく見られる現象で非常に多いのが、間違えたスキンケアで肌の炎症を起こし、病院におとずれるというパターン。

よくあるのが「こすりすぎ」です。こりすぎてしまうと肌が刺激されます。繰り返し行う事で色素沈着を起こし、シミができてしまうのです。また、こすらなくても、コットンで肌を叩く癖のある人は「赤ら顔」になるリスクがあります。

次に、ふき取りタイプのメイク落としは摩擦で肌に湿疹ができたり、乾燥したりすることがあります。こういった間違えたスキンケアを続けてしまうと、肌は慢性炎症をおこしてしまいます。肌の炎症で悩んでいる人は、日々のお手入れ方法を見直してみて下さい。

毛細血管がもろくなることで起きる「血行不良」

加齢とともに血行が悪くなると、著しく老化が進んでしまいます。その原因は、毛細血管がもろくなる事によって血行不良になり、肌に老廃物が溜まってしまうからです。毛細血管は、肌のすみずみにあり細胞に栄養を送り届ける働きをしています。

この血管の役割は栄養を送り届けるだけではなく、老廃物も回収していて代謝促進に重要な役割をもっています。

なぜ加齢とともに血行がわるくなるかといいますと、血管も実はコラーゲン等のたんぱく質でできているのです。加齢とともに筋力が減り、血管がもろくなってしまうことで血行不良になります。

それによって、肌への栄養が送られず老廃物がたまってしまい、肌の老化につながってしまうのです。

老化を防止するエイジングケア方法

肌の敵を理解したところで、次は正しいエイジングケアを追及しましょう。実際に買うべきスキンケア基礎化粧品はなんなのか?日ごろのスキンケア基礎化粧品はエイジング防止にも、間違えれば促進することにも繋がってしまいます。そこを理解し購入しましょう。

メラニンを抑える本当の美白化粧品でシミ対策

紫外線からお肌を守るために働くメラニンですが、過剰に分泌されてしまうとお肌に色素沈着してしまいシミの原因となります。このメラニンを抑える働きがある基礎化粧品こそ本当の美白化粧品です。

パウダーファンデーションで紫外線対策

紫外線から肌を守るためには、そもそもメラニンを作る働きを阻止しなければなりません。コラーゲンを破壊し老化促進を作る鍵を握るメラニンから肌を守るためには、パウダーファンデーションで常にお肌を紫外線から守りましょう。

日焼け止めといえばファンデーションでなく、日焼け止め基礎化粧品を思いつくとおもいます。間違いではありませんが、気を付けないといけないことがあります。実はどこにでもある日焼け止め基礎化粧品は、使用量を守らないと期待した効果は得られません。

実際に顔でいうと、500円玉程度の量を塗る必要があります。そんなに塗ると、肌がベタつき、化粧崩れや白浮き、脂で肌がテカテカするなど、大変です。しかも、汗で流れてしまえば効果は激減してしまいます。しかし、ウォータープルーフだと肌へのダメージがきになります。

結果日焼け止め基礎化粧品にのみ頼るのは危険ということです。日焼け止めはもちろんですが、パウダーファンデーションも利用し、メラニン色素生成を阻止する事が重要になります。

パウダーファンデーションなら、日焼け止め効果を発揮しながら、自然と塗り直しもするのでとてもおすすめです。なので、成分はSPF25以上あるものを利用してください。リキッドでもUVカット効果はありますが、効果は劣ってしまいます。

肌の乾燥にはセラミド配合基礎化粧品

肌の水分量がなくなるとお肌が乾燥し、肌荒れやシワの元になっていまいます。これらを解消するためには、保湿の鍵となる「セラミド」が重要となります。

セラミドは皮膚で作られますが、加齢で代謝が悪くなると生産が減少していきます。体内から新たに作り出すのは困難な為、生産される量が減り、乾燥しシワにつながってしますのです。

その為、基礎化粧品で補う必要があるのです。実際に、今保湿成分が入った美容液を使用しているのに乾燥してしまうという方は、セラミド配合の美容液にチェンジしてみてください。

セラミドは、「湿度が0%になってもなくならない」と言われるくらい、水分保持に役立つ保湿物質です。真冬の乾燥した時期でも、セラミド配合基礎化粧品ならプルプルの肌が維持できるのです。

セラミドは、水溶性物質ではないので化粧水から得るのではなく、美容液やまたは乳液に配合されています。市販ですと番号がついていて、「セラミド2」「セラミド3」「セラミド6」のどれかになります。

微量しか配合されていなくても、セラミド配合と記述することが可能なので、基礎化粧品を選ぶのも難しいと思います。しかしセラミドが配合されている基礎化粧品の相場は、代替2000円程度なので、その値段を基準に購入して良いと思います。セラミド以外にも、以下の保温成分があります。

  • スフィンゴ脂質
  • 水素添加大豆レシチン
  • ステアリン酸コレステロール
  • ヒアルロン酸
  • コレーゲン
  • エラスチン
  • ヘパリン類似物質
  • 天然保温因子
  • PG

これらも成分チェックの参考にしてください。

活性酸素から守るためには抗酸化基礎化粧品

活性酸素がお肌の老化となることを阻止する役割のある「低酸化基礎化粧品」を使い、老化を阻止しましょう。

コラーゲン配合基礎化粧品でシワ対策

40代以降に著しく減少してしまうコラーゲンを、基礎化粧品からとりいれることが可能です。実はこのコラーゲン配合基礎化粧品が、シワ対策の大きなカギとなるのです。

正しいエイジングケアするための肌のしくみ

なぜか美容定説では「肌が乾燥しているとシミの原因になるので化粧水でたっぷり水分を与えればよし」という認識を持っている人が多くみられます。実はこれは相当な誤解です。

皮膚科学の検証によると、肌の乾燥は水分不足ではなく「コラーゲン不足が原因」といわれています。したがって、外から水分をバシャバシャつけてもあまり意味がないのです。

肌の主成分はコラーゲン

コラーゲンは、肌の水分以外の真皮や約70%以上を占める主成分です。網目状に張っており、これが弾力になる役割を担っています。その弾力をつなぎとめる役割をしているのが、エラスチンです。

そしてよく耳にするヒアルロン酸が、この隙間を埋めるゼリーのような役割をしています。基礎化粧品でもよく聞くこの美容成分は、非常に水分保持力に優れています。