アスタリフト ホワイトの口コミ&効果!本当に満足できる年齢肌+美白ケア

評価
アスタリフト ホワイト 独自技術 悩みの対応範囲 成分配合量
◎ ◎ ○
使い心地 コスパ 満足度
◎ ○ ◎
アスタリフト ホワイト

アスタリフト ホワイトは、確かな美容成分と独自の技術で使用感を高め、高い評価を得ているアスタリフトがさらに進化し、美白対策まで行えるようになったスキンケアラインです。

年齢を重ねていく上で肌にこんなお悩みはないでしょうか?

  • いろいろ美白対策は行ってきたけれど、ベストなものが見つからない
  • 次から次へとシミが出てきて焦っている
  • できてしまったシミは諦めるしかないと聞いてショック…

アスタリフト ホワイトはアスタリフトでおなじみのアスタキサンチンと3種のコラーゲンに加えて、独自のナノAMAという美白有効成分を配合。この成分×技術で確かに届けて活用させるスキンケアを行います。

そうは言ってもどこまで頼れるもの?本当にシミ対策として満足できる?アスタリフト ホワイトについて気になるポイントを、口コミや成分などからまとめていきます。自分で対策するのはなかなか難しい美白ケアだからこそ、確実なケアを行なっていきましょう!

アスタリフト ホワイトの最安値を楽天・amazon・公式(通販)サイトなどで最安値を比較してみました!

公式サイト 1,000円(約5日分のトライアルセット)
楽天 取り扱いなし(現品は取り扱いあり)
amazon 2,780円~(約5日分のトライアルセット)
薬局
ドラッグストア
ドンキ(ドンキホーテ
ツルハ(ツルハドラッグ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

アスタリフト ホワイトはアスタリフトと同じくFUJIFILMが開発した通販限定コスメです。2017年2月現在、一部独自に仕入れているお店を除けば、基本的にはドラッグストアやバラエティショップでは購入できないようです。

その中でトライアルセットの取り扱いがあるのが、公式サイトとAmazonです。商品紹介を比較してみると、公式サイトのトライアルセットとAmazonのものは少し内容が異なる様子。どちらも5日分セットですが内容が違うから価格も違っているのかもしれません。

オススメの購入方法はやはり、公式サイトから。送料無料で届けてもらえる上、何かあった時のサポートも気楽に受けられます。それに、トライアル後に現品を購入することになったら、公式サイトには独自の定期割引が設定されています。だから、継続することを考えると公式サイトが1番お得なのです。

公式サイトに申し込むのに敷居の高さを感じられる方もいるかもしれませんが、その分受けられるメリットは大きいです。どうせ試してみるならぜひ公式サイトからにしてみてください。

アスタリフト ホワイトはこんな女性におすすめ

  • もうシミが増え続けるのに耐えられない
  • 満足できる美白スキンケアに出会いたい
  • 美白ケアだけど、使い心地にもこだわりたい
  • 美白化粧品でちゃんと変化を感じたことがない
  • シミだけでなく、くすみもなんとかしたいと思っている
  • 美白はもちろんだけど、年齢に負けない肌も諦めたくない
  • さらに進化したアスタリフトを試してみたい

アスタリフト ホワイトで美白もハリもうるおいも一緒にケアできる理由

アスタリフト ホワイトは、気休めではない美白ケアを目指していけるスキンケアです。これと同時に、肌のハリケアやうるおい対策としても活用できるとされています。

もちろんこれは気休めではありません。きちんとしっかり厳選された成分を使って、浸透力を高めるための独自技術が組み合わされているからこそできる仕組みです。

この贅沢なケアができるポイントは全部で3つあります。

確かな成分と独自の技術で組み合わせ、確実に肌に届けるというアスタリフトの基本的な考え方はそのままで。プラスアルファ、きちんと認められた美白有効成分と独自の保湿成分を加えたのがアスタリフト ホワイトです。

実はアスタリフトの進化版とも言えるほど、アスタリフトの良いところを引き継いだスキンケア化粧品なのです。

アスタリフト技術の応用。肌に届いて活用できるナノ技術

アスタリフトの特徴でもあり、あらゆる成分で活用されていたナノ化技術。成分と肌になじみやすく、組み合わせて効果を高めやすくするために活用されている技術です。アスタリフト ホワイトでもこのナノ化技術は引き続きしっかり活用されています。

ナノ化のメリットはなんといっても肌になじみにくかったりスキンケアで活用しにくかったりする成分でも浸透力を高め、上手に活用できるようになること。成分のデメリットやクセを考慮しなくても、バランスを考えて配合すればきちんと狙った通りにパワーを発揮しやすいと考えられています。

もちろんこれは、長年写真用フィルムの質を高めるための技術を研究し続けてきた技術を応用し、今も化粧品の浸透力を高める研究をずっと続けているからこそできること。アスタリフトでなければできない、スキンケア化粧品です。

アスタリフトと同じくアスタキサンチンなど頼れる成分も配合

このアスタリフト ホワイトは本家アスタリフトの進化版と考えても間違いではありません。アスタリフトから続く代表的な同じ成分もいくつか入っているのです。

  • 高い抗酸化力を持つ、ナノ化したアスタキサンチン
  • 役割が異なる3種のコラーゲン
  • 肌の受け入れ態勢を作り上げるWヒト型ナノセラミド

心配になるのが、こんなにあれこれ機能も違う成分を一緒に配合してしまって大丈夫かということ。これはアスタリフト ホワイトの4つのステップによってちゃんと可能になっています。肌がちゃんと美容成分を受け入れる枠を確保でき、スキンケアでも広い範囲で美容成分を補給することが可能になります。

その効果ももちろん、アスタリフトに通じるものがあるとのこと。美白も年齢肌対策もどちらもしっかりやりたい!と感じている方の満足感をグッと高められるはずです。

美白成分も丁寧に。ついにアスタリフト独自成分まで配合

アスタリフト ホワイトは、満足できる美白ケアを目指しているスキンケアシリーズです。独自の技術に頼るだけでなく、きちんと厚生労働省に認定されている美白有効成分である、アルブチンとビタミンC誘導体が配合されています。

そして、この美白有効成分と組み合わせて効果を高めているのが、アスタリフト ホワイトの独自成分であるナノAMAです。

肌に必要な成分のパワーを維持したまま必要な場所に届けるため、ナノ化した3つの要素を1つのユニットに配合。このナノAMAと一緒にビタミンC誘導体を届けることで、よりすみずみまでしっかりと成分を届けることを可能にしています。

アスタリフト ホワイトの体験レビュー

アスタリフト ホワイトの口コミ

アスタリフト ホワイト&アクアレーベル ホワイトアップを徹底比較!!

項目 アスタリフト ホワイト アクアレーベル ホワイトアップ
独自技術 ★★★★★5 ★★★★4
悩みの対応範囲 ★★★★★5 ★★★★★3
成分配合量 ★★★★4 ★★★★★2
使い心地 ★★★★★5 ★★★★★3
コスパ ★★★★4 ★★★★4
満足度 ★★★★★5 ★★★★★3
価格 1,000円(5日分のトライアルセット) 1,296円(数日分のトライアルセット)

美白対策ができる基礎化粧品は数多くありますが、中でもドラッグストアでも販売されていて続けやすい価格なのがアクアレーベルのホワイトアップシリーズです。

青いアクアレーベルとしても知られていて、みずみずしくうるおいを感じるのに美白対策もできるスキンケアになっています。

その特徴は、ベビーアミノ酸という資生堂が独自に発見した成分です。この成分のおかげで肌のバリア機能をしっかり守りうるおいを逃さないケアを目指していけるんだとか。

さらに、美白対策成分として配合されているのが、m-トラネキサム酸という成分。このほかに、肌荒れ予防のエーデルワイス、保湿力を高めるWヒアルロン酸も配合されています。

ドラッグストアで購入できるし成分は悪くないようだし、別にこれでも良いのでは?と思われる方もいるでしょう。でも、アクアレーベルは、使い心地はごわつきがちで美白効果もよくわからない、と言われることが多い「よくある美白化粧品」という見方をすることもできるのです。

一方、アスタリフト ホワイトの場合は、今までなかなかなかった、本当に実感できる美白化粧品を作るべく開発されたスキンケア。有効な成分をナノ化したり組み合わせたりすることで、必要な成分を必要な場所に届ける工夫がたくさんされています。

肌にあって満足していれば確かに、アクアレーベルでも良いかもしれません。でも、年齢を重ねた肌が本当に満足できるケア、という意味ではアスタリフト ホワイトの方が満足度は高いようです。

その分、どうしても続ける価格は高くなってしまいますが…。将来の自分への投資として、アスタリフト ホワイトを選ぶことがきっと、あとで後悔しない選択になりそうな気がします。

アスタリフト ホワイトの4つのアイテムは単独でもすごい

アスタリフト ホワイトは、登場以来スキンケアラインとしてなかなか高い評価を得ることができている基礎化粧品です。もちろん、できればこのステップをすべてきっちりと行えるのが理想ですが、そうでなくてももちろん問題ありません。

むしろ、1つ1つのアイテムの完成度がとても高いので、特に気に入ったこのアイテムだけ、という使い方をしても意外と満足できている方も多いそうです。トライアルセットは、アスタリフト ホワイトの心地良い使い心地を確かめるチャンスです。

きちんと機能を知った上で試してみて、自分のお気に入りを探して見るのも良いでしょう。

肌の土台を整える:ジェリーアクアリスタ

洗顔したらまず最初に使う先行美容液であるジェリーアクアリスタ。アスタリフトの中でも特に人気のぷるぷるのジェリーが気持ち良いアイテムです。Wヒト型ナノセラミドが配合。水分を抱え込んで逃さない機能を活かして、後のステップで補給する美容成分をしっかり掴んで離さない働きを担います。

配合されているうるおい成分: Wヒト型ナノセラミド・アスタキサンチン・3種のコラーゲン・リコピン

道を切り開くケア:ホワイトローション

次に使うのが、化粧水であるホワイトローション。ハリとうるおいに加えて美白効果も高めていくため、美白有効成分のビタミンC誘導体とアルブチンを配合。注目のナノAMAも入っていて、化粧水なのに高い保湿力もあり、しかも使い心地はさっぱりしているという独特の使い心地が特徴です。

配合されているうるおい成分: アスタキサンチン・ナノAMA・3種のコラーゲン・アスタキサンチン

成分補給:ホワイトエッセンスインフェルト

美白成分をしっかり配合し、浸透力も高めてある美容液が、ホワイトエッセンスインフェルト。配合されているのは、美白有効成分でありながら本当にいろいろな働きが期待できるビタミンC誘導体。ナノAMAとの組み合わせで浸透力もちゃんと高められています。

配合されているうるおい成分: ナノAMA・ナノオリザノール・3種のコラーゲン・アスタキサンチン

肌を包み込む:アスタリフト クリーム

アスタリフト ホワイトのクリームは軽やかなのに濃厚なテクスチャーで、べたつかずスッとなじむ使い心地を実現しているのが大きな特徴。こんなに塗っていて気持ち良いのははじめて!という声も多いクリームです。美白有効成分に加えてナノAMAも配合。ここでも高い浸透力で美白成分を補給することも可能です。

配合されているうるおい成分: ナノAMA・アンズ果汁・3種のコラーゲン・アスタキサンチン

アスタリフト ホワイトとアスタリフトの違いは何?

アスタリフトの進化版とも考えることができるアスタリフト ホワイト。実際にアスタキサンチンや特徴的な3種のコラーゲンも配合されているという内容を見てみても、確かにアスタリフト ホワイトはアスタリフトの進化版にあたるものなのかな?と思ってしまいます。

ただ、確かにアスタキサンチンやコラーゲンも入っていてナノ化した成分のおかげでそのパワーも十分足りるとは言えるものの、やはりその配合量が違います。

美容液である、エッセンスインフェルトとエッセンスディスティニーの全成分を比較してみると、コラーゲンの配合量はそこまで大きな違いはなさそうでしたが、アスタキサンチンの配合量はかなり違うようでした。

年齢肌美容液であるエッセンスディスティニーの方がアスタキサンチンの配合量がかなり多いようなのです。もちろん、アスタリフトにしか入っていない成分もあります。

ただ、これは美白美容液であるエッセンスインフェルトがアスタキサンチンをケチっているわけではありません。他にも美白に欠かせない成分をしっかり配合しているため、その配合バランスを考えて抑えてられています。

確かに美白ケアラインであるアスタリフト ホワイトもハリやうるおいケアを行うことは可能です。でも、その補える成分の量は限られています。年齢肌ケアを優先するならアスタリフトを、それでも美白もケアしたいならアスタリフト ホワイトを選ぶと良いでしょう。

アスタリフトとアスタリフト ホワイトを併用するのもアリ

アスタリフトを利用している方の口コミを見てみると、実は化粧水はアスタリフトのもだけど美容液はアスタリフト ホワイトのもの、などとアイテムを使い分けている方も意外とたくさんいます。

スキンケアラインはついつい、洗顔から美容液、クリームまですべて同じブランドのものを使うべきだと考えられている方が多いです。でも、実際にはブランドのライン使いはそこまでこだわる必要はありません。

大切なのはこの3つのポイント。

  1. 自分が大切にするケアを行えるかどうか
  2. 自分の肌に合っているかどうか
  3. 本当に無理なく続けられるかどうか

この3つの基準を満たしていたら、ブランドにこだわらずにスキンケアアイテムを選んでも良いのです。洗顔はプチプラだけど、美容液だけはしっかり信頼できるものを使うのももちろんOK。化粧水は年齢肌対策優先で美容液は美白優先、も問題ありません。

どちらが良いか迷ったら、柔軟に考えて、自分好みのラインナップを作っていきましょう。

アスタリフト ホワイトの使い方

アスタリフト ホワイトで行う基本的なケアは全部で4ステップ。

  1. 先行美容液で肌の土台を整える
  2. 化粧水でうるおいを補給して美容成分を受け入れる体制を作る
  3. 美容液で一気に美容成分を補給する
  4. うるおいと美容成分を逃さないようにクリームでフタをする

美白ケアでも、基本的にはアスタリフトと同じステップでケアできるようになっています。心地良い使い心地にもこだわって作られているので、できるだけリラックスして楽しみながらケアできるようにしていくとより良いでしょう。

先行美容液で肌の美容成分受け入れ態勢を整える

スパチュラを使ってジェリーを手に取り、伸ばしながら温めます。手のひら全体で顔を覆い、肌になじませていきましょう。できるだけ洗顔後すぐに行うこと、肌がもっちり手に吸いつくようになるまでなじませることがポイントです。

ホワイトローションで美白ケアをしながら保湿

手のひらに適量を手に取り、手のひらで温めたら顔全体にやさしくなじませましょう。じっくり深呼吸しながら行うのも使い心地を高めるポイント。手に肌が吸いつくようになったらOKです。

ホワイトエッセンスインフェルトで一気に美容成分補給

適量を手に取って、まずは顔全体にそっと伸ばしていきます。そのあと、指の腹を使ってやさしくなでるようにクルクルとすべらせていきましょう。顔の内側から外側へ、下から上へすべらせていくと血行を促進しながらなじませることができます。

クリームのヴェールで肌を包み込む

最後にクリームを手に取って、顔全体に伸ばします。それから、下から上へ、内側から外側へと指の腹をすべらせながらなじませます。目元や口元は押し広げるように、たるみが気になるフェイスラインや頬は持ち上げるようにすると良いです。

アスタリフト ホワイトに使われている効果的な成分について

アスタリフト ホワイトは、ジェリー以外のすべてのステップで美白成分を補給することが可能です。さらに、それぞれのアイテムにそのテクスチャーにあった保湿成分も配合。だからこそ、十分な美容成分の補給が可能になっています。

基本的に配合されている成分は共通するものばかりですが、ステップごとに成分を重ねていくことで、保湿力や美白ケア、その持続力など質を高めていくことに役立っているのです。

Wヒト型ナノセラミド

浸透力も保湿力も高めるため加工された成分である、Wヒト型ナノセラミド。セラミド1とセラミド3、セラミド6IIを使って、うるおいをかかえこむヒト型ナノセラミドとうるおいを肌にとどめるヒト型ナノアシルセラミドの2種類を作り出しています。ジェリーに配合することで美容成分やうるおいを受け入れる基盤を整える役割を担っています。

ナノAMA

セリ科のハーブから抽出された成分を組み合わせて作り出されたアスタリフト ホワイトの独自成分。組み合わされた成分のパワーを補強し、きちんと必要な場所へ届けるための強力なサポーターとなる成分です。世界最小サイズにしたことで、より高い浸透力を実現しています。

アルブチン

アルブチンは、アスタリフト ホワイトの美白有効成分。シミやくすみを作り出すメラニンを活性化させる酵素の働きを抑えて、メラニンの生成を防ぐという働きがあります。一緒に配合されているビタミンC誘導体と組み合わせることで美白効果を補い合い、その満足度を高めていけるようになっています。

3種のコラーゲン

組み合わせてあるコラーゲンは、水溶性コラーゲンと浸透性コラーゲン、ピココラーゲンの3種類。大きさも働きも違うコラーゲンを組み合わせることで、他の美容成分の浸透を助けたり肌のハリをサポートしたり、ケアの質を高めるのに役立っています。

ナノオリザノール

植物由来成分であるオリザノール。米ぬかなどから抽出される成分で、いわゆるライスパワーを発揮してくれる成分です。アスタリフト ホワイトでは独自にナノ化を行い、浸透力を高めることにも成功。肌にとどまって美しい肌をサポートします。

アスタリフト ホワイト