ビーグレン エイジングケアセットの口コミ&効果!シワ・たるみが気になり、効果の高いエイジングケアを始めたい女性に評判

評価
ビーグレン エイジングケアセット シワへのアプローチ力 独自技術 成分配合量
◎ ◎ ◎
使い心地 コスパ 満足度
○ ○ ◎

\365日返金保証付き!今だけ74%OFF!/

ビーグレン エイジングケアセットは、もう手遅れかもしれない…と感じるほどのシワもなんとかしていける!という本気のエイジング基礎化粧品です。

肌にできるシワにはいくつか種類があります。

  • 肌の表面が乾燥することでできるシワ(ちりめんジワ)
  • 肌のハリが失われることでできる真皮シワ
  • 日頃の表情によるクセが原因でできるシワ

通常のシワ対策が行えるスキンケアの多くは、このうちの乾燥性シワへの対策が行えるというものばかり。コラーゲンの減少による深いシワへのアプローチが行えるものはほとんどありません。通常のスキンケアではコラーゲン減少による深いシワまではほぼ対策できないと考えられているのです。

でも、ビーグレンのエイジングケアセットはこの深いシワにもアプローチしていけるというスキンケア。98.5%もの実感率を誇る、実力派基礎化粧品です。

ビーグレンのエイジングケアでどこまでシワ改善を目指していけるのか、口コミや成分、その特徴を元に気になるところをまとめてみました。年齢肌対策の必要性を感じているけれどどうしたら良いかわからない、という方の参考にしてもらえたら嬉しいです。

ビーグレン 目元ケアトライアルセットの口コミ&効果!目元のたるみもシワもケアできる貴重な美容液

2017.01.24

ビーグレン ニキビケアセットの口コミ&効果!ニキビ肌・ニキビ跡が改善できなかった人が進める大人ニキビケア

2017.01.14

ビーグレン ホワイトケアトライアルセットの口コミ・効果・体験レビュー!シミ・くすみが気になっている人や美白を目指している人に評判

2017.01.12

ビーグレン 毛穴トライアルセットの口コミ&効果!キュッとした毛穴を手に入れたい女性に評判

2017.01.14

ビーグレン エイジングケアセットの最安値を楽天・amazon・公式(通販)サイトなどで比較してみました!

公式サイト 1,800円(7日分のトライアルセット。回数制限なし)
楽天
amazon
薬局
ドラッグストア
ドンキ(ドンキホーテ
ツルハ(ツルハドラッグ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

ビーグレンのエイジングケアセットは、楽天やAmazonなどの通販サイトでもドラッグストアなどのショップでも購入することはできません。公式サイトだけで販売されている基礎化粧品です。

楽天やAmazonでは、トライアルセットではない単体商品が販売されていることもありますが、どれも製造元であるビーグレンとは関係の無いショップが販売しているようです。しかも定価よりも割高になっていることも多いので、あまりお得感はありません。

最安値で購入するなら、正規ルートである公式サイトからトライアルセットを申し込むのが1番です。

  • 送料や手数料は無料
  • 使用済みでもOKな365日返金保証が付いてくる
  • ミニボトルで7日間しっかり試すことが可能
  • 電話勧誘や申し込み条件などは一切なし

本当に満足できるエイジングケア化粧品探しは本当に難しいものです。特に通販コスメは勧誘やチラシが多いものも多く、面倒に感じたことがある方もあるでしょう。でもビーグレンなら、その心配はほぼありません。

トライアルセットはビーグレンのエイジングケアでどれだけの満足が得られるか、集中して試すことができるようになっています。余計なことを気にする必要がないのです。

これは商品に自信があるからこそ、できること。もちろん、これは実際に使ってみないとその判断はできません。だからこそ便利なサービスだと考えて、気軽な気持ちで試してみるのがおすすめです。

ビーグレン エイジングケアセットはこんな女性におすすめ

  • シワにファンデーションが溜まるのが悩み
  • 眉間のシワがなかなか消えない
  • シワのせいで老けて見えたり怒っていると勘違いされたりする
  • 目尻のシワが深くなる気がして大笑いできない
  • 高いエイジングケアクリームでも満足できなかった
  • できたら美容整形に頼らずシワをなんとかしたい
  • 本当に満足できるエイジングケア化粧品を使いたい

ビーグレン エイジングケアセットで本気のシワ対策ができる理由

ビーグレン エイジングケアセットは、シワ対策スキンケアとしてはとても珍しい、コラーゲンの減少が原因の深いシワまで対策が行える基礎化粧品セットです。

乾燥性の小ジワだけでなく、深く刻まれたシワまでスキンケアで対策できるというのはとても珍しいもの。これを実現した理由は、シワに効果の高い成分であるレチノールを使っていること、そしてビーグレン独自の技術によって、成分のメリットを高めてデメリットをカバーしていることです。

サイエンスコスメとも呼ばれるビーグレンの基礎化粧品だからこそできる、他ではなかなか実感できないスキンケアに驚かれるはずです。

深いシワも跳ね返すレチノールの高いコラーゲン生成能力

深いシワへの対策を可能にしたのが、レチノールという成分です。もともと人間の体にも存在しているビタミンAの一種ですが、抗老化ビタミンと呼ばれるほど高いエイジングケア効果が認められています。

その効果は美容先進国であるアメリカでもシワをはじめとしてあらゆるケアに活用されているほど。特に注目なのが、コラーゲンの生成を促す能力です。即効性があるのも大きなメリット。肌にハリと弾力を与えて、頑固なシワもふんわりときほぐしてくれるのです。

ただ、レチノールには、使用すると肌へ大きな負担をかけてしまうし酸素にも熱にも光にも金属にも弱いという一面があります。

そのため、歴史は長いのに一般的な基礎化粧品にはなかなか使用できず、使用できてもほんのわずかなので満足できる効果を得るのが難しいというデメリットがあったのです。

ビーグレンの独自開発技術で浸透力を高める

ビーグレンの基礎化粧品の1番大きな特徴は、独自に開発された浸透技術が活用されていることです。その技術とは、QuSome(キューソーム)というもの。もともとはガンや遺伝子による病気の治療薬を患部に届けるために活用されていました。

QuSomeの技術を活用すると、何らかの事情があって肌へなじみにくかった成分でも、髪の毛の1/500の大きさのカプセルに取り込まれ、肌の角質層の奥まで届けることできるようになるのです。

さらにQuSomeならこの他にもこんなメリットが得られます。

  • 肌の角質の中で長時間留まることができるようになる
  • 変質しやすい成分でもカプセルによって安定させることができる
  • 肌トラブルにより近いところまで届けられるから実感度が上がる

シワに効果的なレチノールも、このQuSomeの技術で加工され、これまでデメリットだった刺激の強さや変質しやすさをカバーした状態で使用できるようになりました。

不安定な年齢を重ねた肌にも使いやすい優しさ

女性の肌は年齢を重ねていく過程で、あるタイミングを超えると肌から水分だけでなく皮脂までガクンと減ってしまうことがわかっています。そのため、今まで感じたことのなかった肌トラブルに見舞われることがよくあるのです。

その中でもひそかに悩ましいのが、肌のバリア機能が弱まって肌が敏感になり、これまで使えていた化粧品が使えなくなることがあること。先週まで使えたのに急にダメになった!ということが起こることがあるのです。

ビーグレンのスキンケアなら、そんな不安定な肌にもでも使いやすいのもメリットです。これは、QuSomeの活用や肌への優しさにこだわっているなどのおかげ。肌への負担を最低限に抑えることも大切にされているので、とても使いやすいのです。

エイジングケアに活用される成分の多くは、効果が高いものほど刺激が強いというデメリットがあります。だから肌質が不安でなかなか手が出せなかった、という方でも比較的安心して試してみることが可能です。

ビーグレン エイジングケアセット&ドモホルンリンクルを徹底比較!!

項目 ビーグレン エイジングケアセット ドモホルンリンクル
シワへのアプローチ力 ★★★★★5 ★★★★4
独自技術 ★★★★★5 ★★★★★3
成分配合量 ★★★★★5 ★★★★★3
使い心地 ★★★★4 ★★★★4
コスパ ★★★★4 ★★★★★3
満足度 ★★★★★5 ★★★★4
価格 1,800円(7日分のトライアルセット) 無料(3日分お試しセット)

エイジングケア化粧品で一度は検討してみる基礎化粧品に、ドモホルンリンクルがあります。CMでもおなじみで、年齢を重ねた肌への本気のスキンケアを考えているならこれを検討すると良さそう、という気持ちにさせられます。

実際にドモホルンリンクルも確かに独自のアプローチも考えられているようです。加齢加速タンパク質へのアプローチを行う世界初のケアができるようになるなど、商品も進化しています。3日分のお試しも無料で行えるし、とても信頼できそうです。

ただ、ドモホルンリンクルの基礎化粧品はビーグレン以上に価格が高い。自然由来の成分が多く、その効率がどこまで高められているかを知ることはできません。効果が認められているのも、乾燥性の小ジワまでです。

しかも、無料のお試しセットを申し込むとその後の勧誘が多いという口コミもあり…。気楽に試してみるのは少し勇気が必要なのも事実です。

一方、ビーグレンのエイジングケアセットは、科学的に効果が実証された成分や方法のみを使い、独自の技術で浸透力が高められていることもわかっています。値段も比較的高いにも関わらず、トライアルセットを購入しても勧誘はほぼナシ。

ビーグレンは根強いファンに支えられている実力派コスメです。価格もドモホルンリンクルに比べるとまだ高くはありません。実はフルラインで使わなくても満足できたという声も多いです。

実力や実証がある成分を重視したい、気に入ったものだけを使う気楽さが欲しい、少しでも安く本気のエイジングケアが行いたいならビーグレンが良いでしょう。きっと、価格以上の満足感が得られるはずです。

たるみやハリ不足で真皮ジワができる理由

そもそも、肌はコラーゲンと水分によって支えられています。ピンとハリのある肌はコラーゲンが元気な証拠。ベッドのマットレスを支えるスプリングをイメージするとわかりやすいでしょう。

肌のハリが失われるというのは、このスプリングの役割をしているコラーゲンが少しずつ壊れてくるということ。一気にすべてのコラーゲンが壊れることはなく、普段からよく動かしているところから徐々に壊れてきます。

肌のたるみやハリが失われることでできる真皮ジワは、まさにこのコラーゲンが壊れてしまったところに刻まれる皮膚の凹みです。

まだ浅いうちはコラーゲンの再生成を促したりこれ以上の乾燥や肌へのダメージを防いだりすることで少しは回復させることも可能です。でも、コラーゲンの生成が追いつかず、周辺のコラーゲンも壊れて減少してしまうと皮膚の凹みであるシワはどんどん深く広がっていきます。

そして、伸ばしてもなかなか元に戻せなくなるほど深くなるともう手遅れ、とされてしまうのです。

表情ジワも真皮ジワの一歩手前

顔の表情のクセによってできる表情ジワ。目を大きく開くクセがある方はおでこにくっきりとシワがついてしまったり、姿勢が悪いと首に何本もシワができてしまったり…。日頃の癖でできるものだからこそ、気にされやすいものです。

この表情ジワは、乾燥性小ジワ、真皮ジワと分けて考えられることが多いので、また種類が違うものだと考えられがちです。確かにできる原因が特殊なので少し違うとも考えられますが、対策や予防策は真皮ジワと乾燥性小ジワの間くらいだと考えるのが正解です。

きちんと水分が保持できる潤いのある肌であれば、皮膚がもともともつ形状記憶機能が作用するので、いくら顔をクシャクシャにしても元に戻すことが可能です。でも、このバランスが崩れて皮膚が乾燥した状態だと一気にシワになりやすくなります。

そのため、まだ表情シワでも浅いうちは乾燥性小ジワと対策は同じ。保湿成分をしっかり補給して肌に潤いをあげるのが、有効な対策になります。

でもこの状態を放置すると、徐々にコラーゲンも壊れてきます。そして結果的に真皮ジワのようにもう元には戻せないほど深いシワになってしまうのです。

表情ジワは防ぎようがないと思われるかもしれませんが、自分の表情に気をつけること以外は、他のシワと対策や考え方は同じです。真皮ジワとなって深く刻まれる前に、できる限りの対策をしておきましょう!

乾燥性小ジワと真皮ジワの見分け方

自分の顔にできてしまったシワは乾燥性の小ジワなのか、もう真皮ジワになってしまっているのか、よくわからないうちは見分けるのが難しいもの。でも、どちらかを判断するのはとても簡単です。

  • お風呂上がりに鏡を見て、なくならないシワが真皮ジワ
  • 鏡の前で顔全体を引っ張って、なくなったシワは乾燥性小ジワ
  • マッサージなどでむくみが取れた時でも残るシワが真皮ジワ

これがたとえおでこの1本ジワでもほうれい線でも同じです。ちょっと工夫すればなくなるシワはまだ乾燥性の小ジワで済んでいるということ。

ただ、まだ乾燥性の小ジワだからといって油断すると、あっという間に真皮ジワに発展してしまいます。もちろん、乾燥性小ジワのうちに対策を取る方が対策は手軽に行えます。

まだ傷の浅い乾燥性小ジワのうちにしっかり対策をとっていきましょう!

ビーグレン エイジングケアセットの使い方

ビーグレン エイジングケアプログラムは、シワ改善のためにしっかり潤いを与えながらレチノールでコラーゲンの生成を促し、真皮ジワも対策していけるスキンケアです。

どうせなら、しっかり効果を引き出せる使い方をしたいもの。5ステップもあるので少し面倒かもしれません。でも自己流にならないように注意しながら、丁寧にスキンケアを行なっていきましょう。

クレイウォッシュで必要な潤いを残して洗顔

泡立たないゲル洗顔であるクレイウォッシュ。よくすすいだ顔にさくらんぼ大を手に取って優しく顔全体をマッサージするように洗います。丁寧に手早く行うことで必要な潤いと皮脂を残しながら洗顔することが可能です。

QuSomeローションで美容成分の浸透力を高める

肌の角質にいきわたって肌の基盤を整えるQuSomeローション。直径3cmほどを手にとって顔全体になじませます。小鼻や目元、シワが気になるところにも指を使って丁寧になじませましょう。パッティングなどはNGです。やさしく行なってください。

Cセラムでトラブル解消+コラーゲン生成促進

扱いが難しいビタミンCを高濃度で配合した美容液であるCセラム。ビーグレンの独自技術がなければ実現できなかった美容液です。2cm程度を手に取り、顔全体になじませます。日中使う場合は必ず日焼け止めも併用すること、乾燥肌の場合は様子を見ながら使っていきましょう。

QuSomeレチノAでコラーゲン生成を加速!

QuSomeの技術だからこそ配合できたピュアなレチノールなどが配合されたQuSomeレチノA。パール1粒大くらいを手に取り、額や眉間、口元など気になるところに丁寧になじませていきましょう。こちらも日中は日焼け止め併用必須、乾燥肌や敏感肌は様子を見ながらの使用が大切です。

QuSomeモイスチャーリッチクリームで年齢に負けない濃密保湿

仕上げの濃密保湿ができるQuSomeモイスチャーリッチクリーム。年齢にも負けない活力を与えながら濃密な保湿を行えます。パール1~2粒大を手にとって顔全体を引き延ばすように優しくなじませます。内側から外側へ向かって伸ばしていくと良いでしょう。

ビーグレン エイジングケアセットに使われている効果的な成分について

ビーグレン エイジングケアセットに使われている成分は、レチノールばかりではありません。レチノールのパワーを十分に引き出すための補助成分や、コラーゲン生成を別の角度から促すことが可能な成分も含まれています。

ビーグレンのコンセプト通り、どの成分もきちんと肌への効果が認められている成分ばかり。あまり聞きなれない成分でも肌に優しく本格的なエイジングケアに役立つ成分です。きっと知れば知るほどなるほど!と思えるはずです。

レチノール

肌になじむと瞬時に肌のコラーゲン生成に動き出す働きのあるレチノール。肌のハリや弾力回復にピンポイントに働きかけ、真皮ジワの改善へ強力なサポートを行います。ビーグレン独自のQuSomeのおかげで刺激や劣化の心配なく使えるようになっています。

レチノイン酸トコフェリル

レチノイン酸トコフェリルは、皮膚のターンオーバーのサイクルを早める効果があるレチノイン酸と、若返りビタミンとも言われるビタミンEを組み合わせた成分。肌への刺激を抑えながら、乱れがちな肌の代謝を整え、ハリのもとを作っていきます。

スクワラン

肌を保湿しながら肌のすみずみに酸素を届けることでターンオーバーを促す働きのある成分であるスクワラン。人の皮脂に似た構成のオイルなので、年齢を重ねて皮脂不足を感じている肌にもとても役立ちます。もちろん、低刺激で安心して使えるのも魅力です。

ピュアビタミンC(アスコルビン酸)

様々な働きがあるビタミンCですが、ここで注目できるのは、紫外線や肌のストレスによって発生した活性酸素を除去したり、コラーゲンの生成を促したり、肌の代謝を促したり、肌の老化を防止する働き。効果を得られるほど高濃度にするのはとても難しいものですが、ビーグレン独自技術でそれを可能にしています。

EDP3

EDP3はもともと人の体に存在している、上皮成長因子に似た合成ペプチド。肌のコラーゲン生成やターンオーバーを促し、肌の基盤から活性化させます。刺激が少なくて副作用の心配も低いので、肌質を問わず使いやすい成分です。

ポリアミン

ポリアミンは赤ちゃんのモチモチ肌を実現するのに欠かせない成分です。本来はアルギニンやオルニチンといったアミノ酸の一種から体内で合成される、もともと人の体にも存在する成分です。ここで使われているのはダイズ芽エキス。ターンオーバーを促し、肌に弾力を与えてくれます。

アップレビティ

肌の基底膜の働きに働きかけ、肌にピンと弾むようなハリをあたえてくれる成分。ターンオーバーを促したり、コラーゲンとエラスチンの合成をサポートしたりします。メラニンの生成も抑制するので、シミ予防にも効果が期待できます。

\365日返金保証付き!今だけ74%OFF!/