美肌化粧品おすすめ口コミランキング~基礎化粧品の正しいスキンケア法で美肌を目指そう~

化粧品の広告や雑誌で見る女優・モデルの美肌に憧れませんか?トラブルがなく透明感の溢れる肌はすべての女性が目指しています。

どうすれば美肌になれるのか知りたいなら、正しいスキンケア法や美肌化粧品おすすめの口コミランキングをチェックしてみましょう。

美肌になるためには

キメが整った美しい肌を手に入れたい、そう思ったら何から始めるべきなのでしょうか?毎日のスキンケアの効果をアップさせるためには以下の2つを実践してみてください。

自分の肌質をチェックする

美肌を手に入れるためにはまず自分の肌質を知ることがとても大切です。化粧品カウンターなどでプロによる肌質チェックを受け、それを元に毎日のケア方法を決めましょう。

「肌質チェックは数年前に受けて混合肌だったから、それに合わせたケアをしている!」と安心するのは危険です。肌質は数年のうちに変化する可能性があり、季節によって変動もあるためこまめにチェックする必要があります。

最低でも半年に1回はプロに肌質をチェックしてもらうようにしてください。スキンケアの見直しにもなり、美肌を追求するにはとても効果があります。

正しいスキンケアの順番

化粧品の成分を肌に確実に届け効果を実感するには使用する順番を守りましょう。最近の化粧品はナノ化やリポソーム技術によって特殊な順番で使う場合があります。

洗顔後すぐに使うブースター型美容液は順番を間違えると効果が出にくくなってしまうので注意してください。ブースター型美容液意外は基本的に油分が少ない順番で使用します。

ブースター→化粧水→美容液→乳液・クリームの順が基本です。パッケージや説明書をよく確認して正しい順序で使用してください。

美肌化粧品の選び方

キメ細かい美肌を目指す上で避けて通れないのが化粧品選び。市場には様々なメーカー・ブランドの製品がずらっと並び選ぶのが一苦労です。その中から自分にぴったりの化粧品を探し出すにはどうしたらいいのでしょうか?

肌質に合わせる

何よりも優先すべきなのは肌質に合わせるということです。このためにスキンチェックを行い、今現在の肌質に合った化粧品を選ぶようにしましょう。

自力で探すのが難しいと感じるなら、美容部員や皮膚科医に相談して使う化粧品を決めることをおすすめします。

肌の水分量・油分量をチェックして足りないものを補うイメージで化粧品を選ぶと最高です。肌の水分・油分は数千円で購入できるスキンチェッカーでも計測できます。化粧品カウンターに行く暇がないなら、自宅で肌質をチェックしてみるのもいいでしょう。

悩み・目的に合わせる

隙のない美肌を目指すなら、化粧品がどのような悩みを解決してくれるのかに注目しましょう。「人気だから、評価が高いから」という理由だけで化粧品を買ってしまうと自分の目的に合わなくなってしまいます。

くすみが気になるなら透明感アップできるもの、キメが乱れているならバリア機能を改善するもの…と悩み・目的に合わせて購入するようにするのがポイントです。

継続できる価格帯で選ぶ

化粧品は長く使ってこそ効果を実感できます。無理な買い物をして一時的に使うようでは効果が充分に発揮されません。肌のターンオーバーを数回繰り返して変化が分かるので、少なくともワンシーズン(3ヶ月程度)使い続けるようにしてください。
特に美容液は化粧品の中でも高額なものが多く、継続できる価格かどうかはしっかり考えましょう。

美肌化粧品おすすめ口コミランキング

美肌化粧品の使い方

自分に合った化粧品が見つかったら、効果を最大限発揮できる正しい使い方をチェックしてみましょう。美容部員やメーカーの開発担当者が「これは守って!」と指摘するポイントをピックアップしました。

適量を守る

化粧品の効果を実感したいなら量を守って使う必要があります。少なく使うと充分にうるおわず、過剰に使うと角質をふやかし水分が蒸発しやすくなるため注意が必要です。肌を美しく保つならパッケージに記載された使用量や回数を守るようにしてください。

コットンの使用は慎重に

とろみのないサラサラした化粧水などは、手よりもコットンで付けるほうがムラなく肌に塗れます。コットンは肌触りがよく愛用者が多いのですが摩擦で肌を傷つけやすいので注意してください。

こすらない・パタパタ叩き込まないことを意識し、やさしく押し当てるようにコットンを使いましょう。

集中ケアは部分パック

肌悩みが気になる部分は小さくカットしたコットンやキッチンペーパーに化粧水などを含ませ、3分程度の集中パックをするのが効果的です。3分以上置くと角質から水分が蒸発しやすい肌になってしまうため短時間で済ませましょう。

忙しくてハンドプレスできない方でも短時間の部分パックをすることで化粧品の浸透がアップします。悩みが深刻な部分は化粧水に美容液を一滴プラスして成分を肌の奥に届けましょう。

美肌になるための生活習慣

美肌を目指すには正しいスキンケアが必要ですが、生活習慣を見直すことも重要です。忙しい現代人でもすぐに実践できる方法を厳選しました!リーズナブル&簡単に続けられる美肌になるための生活習慣はどのようなものなのでしょうか?

ビタミン・ミネラルを摂取する

本物の美肌を手に入れるならインナーケアも重要です。キメの整った肌を作るには栄養バランスを取る必要があり、特に大切なのがビタミンとミネラルです。

ビタミン類は皮膚粘膜を健康に保つ・抗酸化作用で肌トラブルを防ぐ力を持っています。ミネラル類は肌の代謝サポートをする大切な栄養素のためバランスよく摂取しましょう。

普段の食事で補いきれない場合はサプリメントで補給してもOKです。マルチビタミンやマルチミネラルは他のサプリメントと比べて非常に単価が安く、続けやすいのが特徴。ビタミン・ミネラルがバランスよく摂れていると美肌になれるだけでなく体調管理にも役立ちます。

質のよい睡眠を取る

「美肌になるためにはたっぷり睡眠を取る必要があるけど、忙しい私には無理…」と諦めていませんか?美肌になる眠り方のポイントは時間ではなく、実は質にあります。

5~6時間しか眠れない女性でも深い眠りを取れると、肌を美しく保つことが可能です。深い眠りに入ると肌の再生活動が高まり日中に受けたダメージを修復することができます。

寝る前1時間は蛍光灯を消して間接照明にする、アイマスクを着用して眠るだけでも睡眠の質を上げることが可能です。できることから始めて美肌になれる眠りの習慣を手に入れましょう!

まとめ

トラブルのない透き通った美肌になるためには、正しいスキンケアと肌をいたわる生活習慣を実践する必要があります。肌質に合った化粧品を正しく使い、ターンオーバーをサポートする生活習慣を身につければ自然と美肌に近づきます。

「何使ったらそんな肌がキレイになるの?」と周囲から聞かれる日はそう遠くありません。できることを今からから始めれば、肌は必ず応えてくれます。