ファンケルマイルドクレンジングオイルの口コミ&効果!

評価
マイルドクレンジングオイル 保湿力 クレンジング力 成分配合量
◎ ◎ ▲
使い心地 コスパ 満足度
◎ ◎ ◎

マイルドクレンジングオイル

マイルドクレンジングオイルは、1回でメイクがするっと落ち、さらに洗い上がりもしっとり潤う、保湿ケアもできるクレンジングオイルです。

メイクをしたら、必ずクレンジングをしなければなりません。しかし、今のクレンジング剤に満足しているでしょうか?洗ってもなかなかメイクが落とせないクレンジングを使っていると、知らない間に肌に負担をかけてしまうかもしれません。

また、洗浄力は高いけれど、洗った後に肌が突っ張ってしまうという場合にも、そのうち乾燥肌になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

実際に、このような悩みを持っていませんか?

  • クレンジングをするたび、肌がかさついている気がする
  • 毛穴の汚れで、肌がきれいに見えない
  • マツエクをしているけれど、クレンジングオイルでメイクをしっかり落としたい
  • お風呂でも使えるクレンジング剤が欲しい
  • ウォータープルーフの化粧もしっかり落としたい

クレンジングは、メイク落としの力ももちろん必要ですが、できることならしっかり保湿して肌ケアもしたいですよね。

ということで、今回はしっかりメイクを落としながら、潤いも逃さないマイルドクレンジングおいるについてまとめてみました。

実際に使用した人の口コミや、配合されている主な成分、またその働きなども紹介していくので、参考にしてみてください。

マイルドクレンジングオイルの最安値を楽天・amazon・公式(通販)サイトなどの価格で比較してみました!

マイルドクレンジングの楽天、アマゾンなどの通販サイトやドラッグストアなどでの販売を調べてみました。

公式サイト 980円~1920円
楽天 1490円
amazon 1530円
薬局 980円
ドラッグストア 980円
ドンキ(ドンキホーテ
ツルハ(ツルハドラッグ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

マイルドクレンジングオイルは、楽天やamazonなどでの通販サイトや、一部のドラッグストアで取り扱っているようです。

薬局やドラッグストアでは通常価格での販売、楽天やamazonなどの通販サイトでは、少し割高な価格での販売となっています。

ただ、市販の場合は販売されている店舗は限られているようで、探すのは少し大変と言えるでしょう。ですので、ネットで買うのが一番確実といえます。

しかし、楽天やamazonでは通常価格より少し割高での販売となっているので、やはり公式サイトで買うのがいいでしょう。

公式サイトで販売している無添加エイジングケア洗顔セットなら、洗顔クリームだけでなく、マイルドクレンジングオイルまでついて通常価格1920円相当です。しかし、これが初回購入限定で980円という破格で試せるので、かなりお得といえます。

マイルドクレンジングオイルはこんな女性におすすめ

  • メイクがすぐに落ちるクレンジング剤を探している女性
  • 乾燥肌なので、肌に潤いを保てるスキンケアが必須な女性
  • 刺激の強い成分では肌が荒れてしまいがちな敏感肌の女性
  • ウォータープルーフの化粧品を使うことが多いという女性
  • クレンジングだけでなく、肌のケアも同時にしたい女性
  • オイルクレンジングの洗い上がりのベタつきが気になる女性
  • クレンジングはテクスチャーも重視しているという女性
  • ニキビが出来やすい体質で悩んでいる女性

マイルドクレンジングオイルで「潤いクレンジング」の働きが期待できる理由

マイルドクレンジングオイルは、優れたクレンジング力を持っており、ダブル洗顔をしなくてもしっかりメイクを落とすことができるクレンジング剤です。

しかし、優れているのはそのクレンジング力だけではありません。使い方も非常にシンプルで、リピーターが多いのも大きな特徴なのです。では、具体的にどのようなポイントがあるのか、紹介します。

とろみがあるテクスチャー

商品を使い続ける以上、その使い心地も非常に大切ですよね。オイルは特にベタつきやすいものなので、いかに使い易いテクスチャーかどうかもクレンジング剤を選ぶポイントだという人もいると思います。

実際、オイルクレンジングはメイクが落ちるとわかっていても、その使い心地が嫌で敬遠している、という人もいるでしょう。

マイルドクレンジングオイルは、オイルクレンジングにありがちなヌメリがなく、少しとろみがある程度のテクスチャーです。

このとろみテクスチャーはしっかりと伸びるので、少量でもメイクをしっかり浮かせて落とすことができます。なので、何度もすすぐ手間もかかりませんし、クレンジングにいつも時間を取られる、と悩んでいる人にはおすすめなのです。

肌に素早くなじむ

クレンジングをするとき、1回やっただけではどうにも汚れが落ちなくて、何度もやらないとメイクがしっかり落としきれないってこと、ありますよね。

せっかくクレンジングをしているのに、何度もやらなければならないと非常に手間がかかりますし、クレンジングをするのが面倒になってしまうでしょう。

クレンジングのたびにこうしたストレスがたまってしまうと、やがてメイクをすることすら面倒になってしまうかもしれません。

きちんとメイクを楽しむためにも、1回でさっぱりメイクが落とせるクレンジングは必須ですよね。

マイルドクレンジングオイルは、1回使うだけでしっかりオイルが肌になじむので、メイクを浮かせて素早く落としてくれます。洗い上がりもすっきりなので、満足度も高いんです。

こすらずに落とせる

メイク落としをしようと思っても、使っているクレンジング剤がしっかりと落としてくれないと、不満が募りますよね。

結果、ダブル洗顔やクレンジングを重ねなければならないなど、何かと大変です。どうにか1回で落とし切りたいと、肌をゴシゴシこすってしまう人もいると思います。

しかし、肌をこすると、肌ダメージになってしまい、乾燥肌などの原因となってしまうので、できれば避けたほうがいいでしょう。

マイルドクレンジングオイルは、オイルの力だけでスルスルメイクが落とせるので、ゴシゴシと強く顔をこすらなくても、簡単にクレンジングができるのです。

優しくクレンジングができて、しかもメイクがしっかり落ちるとなれば、ストレスもたまりませんし、何より使うのが楽しくなりますよ。

肌のバリア機能を保ちつつ、メイクを落とせる

クレンジングは、しっかり汚れが落ちるかどうかや、使い心地も非常に大切なものですが、洗い上がりの肌の状態も重要なポイントです。

洗浄力の強いクレンジングでは、汚れは落ちるかもしれませんが、肌に必要な油分なども流れ落ちて乾燥しやすくなってしまうリスクがあります。

反対に、肌の潤いを保つことを重要視したクレンジング剤では、洗浄力が低く、1回では十分にメイクを落とすことができず、結果的に何度もクレンジングをすることになり、肌に負担をかけてしまう、なんてことにもつながるのです。

マイルドクレンジングオイルなら、潤い成分を逃がさないように作られているので、しっかりメイクを落としながらも、洗い上がりしっとりで潤いがある肌に仕上がります。

毛穴の角栓や黒ずみがスッキリ取れる

肌の悩みは尽きませんが、ニキビなどの他にも、毛穴の角栓や黒ずみが気になっているという人も多いのではないでしょうか。

毛穴に角栓が詰まったままだと見た目も悪いですし、肌が黒ずんでしまっている場合、しっかりケアしているのに老けて見えてしまう……なんてことにもなりかねません。

一生懸命ピーリングジェルなどでケアをしているけれど、正直手間だし面倒ですよね。普段のスキンケアの時に、一緒にケアできたら……なんて思うのではありませんか?

マイルドクレンジングオイルは、角栓クリアオイルの力で角栓を溶かし出して、ざらつきのない素肌に導いてくれる働きもあります。

クレンジングをしながら、肌の悩みもケアできるのは非常に嬉しいポイントではないでしょうか。

マイルドクレンジングオイルの体験レビュー

マイルドクレンジングオイルの口コミ

マイルドクレンジングオイル&薬用ディープクレンジングオイルを徹底比較!!

項目 マイルドクレンジングオイル 薬用ディープクレンジングオイル
保湿力 ★★★★★5 ★★★★★3
クレンジング力 ★★★★★5 ★★★★4
成分配合量 ★★★★★3 ★★★★4
使い心地 ★★★★★5 ★★★★★3
コスパ ★★★★★5 ★★★★★3
満足度 ★★★★★5 ★★★★4
価格 1050円(継続必要なし) 2477円(継続必要なし)

クレンジングってたくさんあるし、どれを選んだらいいのか正直わからない!なんて思っていませんか?

薬用ディープクレンジングオイルとマイルドクレンジングオイルはどちらも、しっかりメイクを落とすことができるクレンジングオイルでありながら肌の潤いをしっかり守ってくれるという点が共通点です。

薬用ディープクレンジングオイルは、スペイン産の有機栽培オリーブ果実から抽出した、貴重なオリーブオイル「フロール・デ・アセイテ(バージンオイルの精華(はな))」だけを集めて作られています。

このオイルは製造法にもこだわっており、無理な圧搾をせずに時間をかけて作られるため、生産量は少ないものです。また、非常に希少価値の高いものなので、オリーブオイルの中でも高級とされるエクストラバージンオリーブオイルよりも貴重なものとされています。

薬用ディープクレンジングオイルは、このオリーブオイルを使用し、100%オーガニック美容オイルに仕上げられているのです。

マイルドクレンジングオイルは、オリーブオイルは配合していませんが、美容成分が多数入っており、するする伸びて使いやすく、こすらなくてもしっかりメイクを落とすことができます。

また、肌本来の潤いバリア成分は保ちながらクレンジングを行うので、洗った後も潤いが逃げないのが大きな特徴です。加えて、角栓クリアオイルで毛穴の角栓や黒ずみもしっかり落とすことができます。

薬用ディープクレンジングオイルは、貴重なオリーブオイルを使っているからか、値段も少し割高の2477円です。

対してマイルドクレンジングオイルなら、洗顔クリームにマイルドクレンジングオイルのついた無添加エイジングケア洗顔セットが通常価格1920円相当ですが、初回購入時にはなんと980円で試すことができます。

初めての商品には何かと不安もつきものですから、その点でも手軽に試せるマイルドクレンジングオイルはおすすめです。

安心の5つの無添加

商品を試すとき、どのような点を基準に選んでいますか?

クレンジングならもちろんメイクを落とせる力も重要ですし、また洗い上がりに乾燥しないための保湿力も大切ですよね。それはスキンケア商品にとって、非常に大切なものです。

しかし、自分の肌につけるスキンケアアイテムなわけですから、その成分にも十分にこだわる必要があります。肌に悪いとされている添加物などが含まれていると、今は問題なくても、そのうち肌に悪影響を及ぼしてしまうかもしれないからです。

特に、洗浄力の強い製品などには、注意が必要です。また、長く保存できるものにも添加物が使われていることがあるので気をつけましょう。

マイルドクレンジングオイルには、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤の5つの添加物が無添加になっています。

これらの添加物は、商品の品質を保つ為や、成分の力を強めるために配合されるものですが、その分肌に負担をかけてしまう成分です。

ですので、化粧品やスキンケア用品を選ぶ際には、これらの肌にあまり良くない成分が入っていないか、しっかりチェックして購入するようにしましょう。

アンケート調査での満足度98%

マイルドクレンジングオイルは、口コミや雑誌などで人気に日がつき、今もリピーターを多く作っています。

販売元の会社が行った200名対象のアンケート調査によると、満足度は実に98%とも言われており、回答したほとんどの人が満足しているという結果になっているのです。

人気の理由としては、「素早く落ちる」「使い心地が柔らかくていい」「すぐに落ちるのに洗った後のベタつきがなく、洗い上がりにも肌がしっとりしている」というような声が多く見られました。

また、「1度洗うだけでしっかりメイクが落ちる」「肌トラブルが減った」「メイクのノリも良くなった」などの、スキンケアの悩みが改善された、というような声も多いようです。

マイルドクレンジングオイルは、使用者の口コミもさることながら、その実力で多数の賞を受賞しています。毎回様々な化粧品が参加する@cosmeベストコスメアワードを3年連続で受賞しており、うち2回は1位、3回目の2016年にはついに殿堂入りを果たしているのです。

また、クレンジング市場シェアNO.1という実績があるほか、多くの美容サイトやファッション雑誌などでも多く取り上げられています。

濡れた手でもウォータープルーフでも使える

クレンジングはメイクを落とすために必要なものですが、なるべく手軽に試せるものがいいですよね。

メイクはいつも持ちを重視していて、ウォータープルーフのマスカラを使っている人も多いのではありませんか?

ウォータープルーフタイプだと確かにメイクは落ちにくいのですが、その分クレンジングをしてもなかなか落ちないというのが難点です。

また、お風呂などでクレンジングをするという人も多いと思いますが、体を洗っている時に一緒にしようと思うと、手が濡れていますよね。クレンジング剤には濡れた手ではきちんと働かないものもあるので、いちいちタオルで手をよく拭かなければいけないなど、手がかかるものです。

そして、メイクの手間を省こうと、まつげエクステンションをしている人も多いと思います。まつげエクステンションは、まつげが取れてしまうのでクレンジングオイルは使えないとされています。

しかし、オイル以外では濃いメイクなどはきちんと落ちなかったりして、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

マイルドクレンジングオイルなら、ウォータープルーフマスカラでも、マツエクでもOKですし、さらに濡れた手でも使えるので、より手軽にクレンジングをすることができます。

ただし、可能なのは一般的に使われるシアノアクリレートというグルーでつけられたマツエクのみです。その他のグルーだとエクステが取れてしまうこともあります。

マイルドクレンジングオイルの使い方

マイルドクレンジングオイルは、手軽に使えてしっかりメイクを落とし、さらに肌の潤いまで保ってくれる優秀なアイテムですが、使い方を誤ると、十分な働きを得られないこともあるので、注意してください。

まず、洗って清潔にした手のひらに、2プッシュ分オイルを出します。この時、量が少ないとメイクと馴染ませる時に肌に負担がかかってしまうので適量を守ってください。また、手がかなり濡れている場合には、タオルで軽く水気を切りましょう。

そして、お湯で落とすタイプのマスカラやアイライナーなどを使用している場合には、先に目元にぬるま湯をつけて馴染ませておくと、さらにスムーズです。

オイルを手に取ったら、指2〜3本の腹を使って、頬→額→鼻→顎→目の周りの順で、内側から外側に向かって円を描くようにくるくる指を滑らせましょう。この時、決して肌をこすらないでください。

小鼻周りは角栓がたまりやすいので、重点的に行うことで角栓を浮かして取りやすくなります。

次は目元のメイクですが、オイルが目に入らないように気をつけながら目を閉じ、まつげの生えている方向に向かって下に手を滑らせてください。ただ、目元の肌は非常にデリケートなので、他の部分より一層優しく洗いましょう。

最後に、生え際などに注意しながら、洗い残しがないようにぬるま湯でしっかりすすいでタオルを顔に当てて水気を吸い取れば完了です。

マイルドクレンジングオイルに使われているおすすめの成分について

マイルドクレンジングオイルは、メイクをしっかりと落としながらも、肌本来の潤い成分を落とさずに止めることができるクレンジング剤です。優しく洗えて、洗い上がりもすっきりな点もポイントのひとつです。

主な働きはその2点ですが、どのような成分が効果的に働いているのでしょうか。ということでここでは、マイルドクレンジングオイルに配合されている主な成分を紹介します。

エチルヘキサン酸セチル

エチルヘキサン酸セチルは、さらっとした手触りで、べたつかないのが特徴の成分です。

役割としては、肌にある水分を逃がさないように油の膜を張って保水する働きがあり、このような働きを持つ成分はエモリエント成分と呼ばれます。

名前だけ聞くとカタカナが多く、不安になるかもしれませんが、安全性も実証されている成分なので、安心して使うことができるのです。

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10は、少し聞きなれない名前ですが、植物から採れた脂肪酸「イソステアリン酸」という成分に、植物から採れるグリセリンをくっつけた植物性の乳化剤です。

クレンジング剤には欠かせない、メイク汚れを溶かしてしっかり落とすために働くので、メイクをより効率的に落とすためには不可欠な成分と言えます。

(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル

(カプリル酸/カプリン酸)カプリリルとは、カプリル酸とカプリン酸の混合物にカプリルアルコールというものを加えて作った化合物のことを指します。

これもエチルヘキサン酸セチル同様、肌の潤いを保つためのエモリエント剤として、多くの化粧品に使用されているものです。

また、シミやシワ、くすみの予防にも効果的とされている成分でもあります。

メドウフォーム油

その名の通り、メドウフォームという植物の種子から抽出したオイルのことで、スキンケアには欠かせない紫外線防止作用などがあります。

オイルではありますが、しっとりとしていて滑らかなさわり心地で、感触も心地いいのが特徴です。

これも皮膚上に保水膜を作って水分が蒸発するのを防いでくれる作用があるので、乾燥を防止することができます。

トコフェノール

トコフェノールと聞くと少し耳慣れない感じがする人も多いのではありませんか。しかし、実は私たちの生活にも馴染みのある成分であり、一般的には「ビタミンE」のことです。

トコフェノールは抗酸化作用を持ち、肌荒れの原因になる過酸化脂質という物質が発生するのを防いでくれる働きがあります。

マイルドクレンジングオイルを試してみたい方は公式サイトへ!

マイルドクレンジングオイル