毛穴が目立つ人とそうでない人の違い

そもそも、毛穴は生まれた瞬間から数は決まっています。胎児の時点ですでにすべて完成すると言われています。でも、思春期にさしかかるあたりから、毛穴が目立つ人とそうでない人にくっきりわかれてしまうもの。

これは、実は皮脂腺の発達が関係しています。皮脂腺の発達に伴って、皮脂分泌量が増えると毛穴が目立ちやすくなるのです。

ちなみに、大人の皮脂の分泌は肌の水分量とのバランスで分泌量が決められます。単純に皮脂がたくさん分泌されている!という状況よりも、肌に水分が足りず、肌が焦って皮脂をたくさん分泌させているということの方が多いもの。その結果毛穴が開いているということもあり得ます。

自分は脂性肌だと思っていたら、実はひどい乾燥肌だった、ということは大人の肌にはよくあること。通常、30代後半から40代くらいでピークに皮脂の分泌量は減少していくものです。小鼻やTゾーンのテカリに悩んでいるという方はぜひ1度保湿ケアを見直してみてください。それだけで肌質が改善したかというほど皮脂量が減り、鼻の毛穴も目立たなくなったということもあり得ます。

自分は毛穴が目立ちやすいし、いつもテカリが気になっている。それが悩みになっているなら、ぜひ1度自分のスキンケアを見直してみてください。ゴシゴシ洗いすぎの洗顔をやめて、きちんと保湿重視のケアをするだけで、みるみる毛穴が目立たなくなるかもしれません。

年齢を重ねるとなんで毛穴は目立つようになる?

毛穴の目立ちにはもう1種類あります。それは、たるみ毛穴です。小鼻の横や頬の毛穴の目立ちが気になる方は、1度2本の指で肌をそっと引っ張ってみてください。この時に毛穴が見えなくなれば、それはたるみ毛穴です。

たるみ毛穴の原因こそが、年齢を重ねることによって肌の糖化や架橋化することが原因です。年齢を重ねるとそれだけで、肌のコラーゲンや水分量、さらには細胞の増殖を促すグロースファクターまで減少していきます。

そして、ターンオーバーの周期が悪くなって肌からうるおいと弾力が失われ、肌が徐々にたるみはじめます。するとそこにある毛穴もそのたるみに合わせて伸びて広がってしまうことに…。これがたるみ毛穴となるのです。

このたるみ毛穴がどんどん増えてしまうから、年齢を重ねると毛穴まで目立つという悪循環に陥ってしまいます。

毛穴のたるみが気になる女性おすすめのサプリはロスミンローヤル

たるみ毛穴を解消するための基本的な対策

たるみ毛穴は肌のたるみによって起きている現象なので、このたるみを解消しない限り解消は難しいです。肌へのうるおいは1回のスキンケアでも十分に与えることができますが、たるみの解消は1度のスキンケアだけでは難しいもの。毎日少しずつ、地道な対策が必要不可欠です。

  • 化粧水と乳液、クリームを使って正しい保湿を行うこと
  • 肌のコラーゲンを破壊する原因となる紫外線によるダメージを防ぐこと
  • リンパや血液の流れを滞らせないよう、優しく丁寧にマッサージすること
  • 肌の細胞を活性化して再生や修復をしっかり行うため、質の高い睡眠をとること

一度進んでしまった老化を元に戻すことは簡単にはできません。でも、老化が進むのを食い止めることは可能です。このケアはたるみ毛穴だけでなく、年齢に負けない肌を作るために欠かせない対策です。諦めずに少しずつ、できることからはじめていきましょう。