メルラインの口コミ&効果!あごニキビケア薬用化粧品の売上No.1!

評価
メルライン 保湿力 あごニキビ改善 成分配合量
◎ ◎ ○
使い心地 コスパ 満足度
○ ○ ◎

メルラインは、あごやフェイスラインにできる厄介なニキビを改善するためのオールインワンジェル化粧品です。

ニキビというのは、お肌にできるものですから、目立つとそれだけ印象も悪くなってしまいます。さらに、鏡をみるのも嫌で、外に出たくない……などというように深刻なコンプレックスとして抱えてしまっている人も多いのもまた、事実です。特にあごやフェイスライン周りにできるニキビは治りづらいという声が多く、悩みの種になっている人も多いのです。

では、ニキビはどうしてできるのでしょうか。ニキビは、乾燥が大きな要因として挙げられます。人は汗をかくことで乾燥を防止するという機能を備えていますが、顔のあご部分やフェイスラインのあたりには、幹線が顔の他の部分に比べて比較的少なくなっています。そのため汗をかきにくく、乾燥しやすくなってしまうのです。

乾燥すると、体が皮脂を出そうと必死になるので、過剰に皮脂が分泌されます。そのため、ニキビができやすい肌になってしまうのです。また、顔の汚れを落としたいからといって、必要以上にしっかりと顔を洗いすぎている人も要注意です。洗顔フォームの強い洗浄力によって必要以上に皮脂が流れ落ちてしまうと、またしても脳は皮脂不足と判断し、皮脂を過剰分泌してしまうからです。

また、ニキビはホルモンバランスが乱れたり、日々のストレス、加齢などによって肌の新陳代謝が下がることによって起こります。普通、古くなった角質は外に出してあげなければ美肌を保つために良くないのですが、新陳代謝が落ちた肌では角質をきちんと排出することができず、結果毛穴が詰まったりしてニキビへと発展してしまうのです。

そのため、ニキビを改善するためには、顔をしっかりと保湿することで、肌がきちんと活動できるようにすることが大切なのです。ここでは、たっぷりの潤い成分であごやフェイスラインのニキビを治すためのメルラインについて、口コミを紹介しながら、その効果や配合されている成分に関して説明していきます。

メルラインは楽天・amazon・公式(通販)サイトなどの価格で最安値を比較してみました!

では、フェイスラインやあごのニキビに効果的なメルラインですが、どこのお店で取り扱っているのでしょうか。最安値を比べてみましょう。

公式サイト 4480円~7000円
楽天
amazon 6300円
薬局
ドラッグストア
ドンキ(ドンキホーテ
ツルハ(ツルハドラッグ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

メルラインの販売店を調べてみたところ、公式サイト以外には通販サイトのAmazon以外には取扱店舗は見つかりませんでした。ちなみにAmazonは、定価の1割引の6300円での販売ということでしたが、公式サイトの定期コースで申し込みんだほうが安いようです。

公式サイトの単品通常価格は7000円ですが、「集中ケア(定期)コース」で申し込むと、なんと30%オフの4980円となります。さらに初回分は500円割引の4480円となります。3回目以上継続すると4880円でその先も続けることができます。

ただし、公式サイトで定期コースで商品を申込すると、プレゼントと180日間返金保証があるのですが、Amazonにこのサービスはつきません。確かに単品で申し込むならAmazonの方が少しお得ではありますが、効果を実感するにはやはり何回か続ける必要はあります。定期コースで非常に安く購入できる公式サイトからの申し込みがおすすめです。

メルラインを愛用している芸能人・有名人

春名亜美さん

メルラインの口コミ・評判

ジジさん 20代 敏感肌

  • 悩み:
  • 吹き出物
  • ニキビ跡

出産後に鏡も見るのも嫌なくらい、顎周りの吹き出物に悩まされていました。
同じ悩みを抱えている周りのママ友から、このメルラインを教えてもらって試してみる事にしました。
朝・夜の毎日のスキンケアをメルラインに変えたのですが、みずみずしいテクスチャで、
べたつかないのにしっとりとして、保湿力もある感じです。
使い始めて約1か月経ってから、驚くほど顎周りの吹き出物が小さくなって、その上、繰り返し出来ていた
新しい吹き出物も出来にくくなって、吹き出物の凸凹も気にならなくなっていました!
夫や周りのママ友にも「お肌がすごくキレイになったね!」と褒められる事が多くなりました。
今では鏡を見るのが毎日楽しみで、私には手放せないアイテムです!

田村美絵さん 20代 脂性肌

  • 悩み:
  • あごニキビ
  • ニキビ痕

毎回毎回、顎の同じ場所に繰り返しニキビが出来て「まだそこのニキビ治らないの?」と職場の人に何度か言われてマスクで隠すようになりました。
ちょうど友人が一時期通っていた美容クリニックが顎やフェイスライン専用のメルラインを取り扱ってると教えてくれたのですが、通うのは億劫。
調べた所ネット通販もあると知り、半信半疑で使ってみました。
ニキビはだんだんと減ってはきたもののニキビ痕はなかなか消えずに居たのですが、頬の赤らみが減ってきてお肌の状態が学生時代より良いです!
メルラインを教えてくれた友人も「可愛くなった、教えて良かったよ」と喜んでくれました。

ルイスさん 20代 敏感肌

  • 悩み:
  • あごニキビ
  • 敏感肌

1年半ほど前にあごにニキビが繰り返しできるようになってしまい悩んでいました。
ネットでいろいろケア用品を検索していたら、このメルラインが上位に出てきたので購入してみました。
少し高価で1人暮らしの私にはつらい出費でしたが、これでニキビの悩みが解決できるならと、定期購入していました。

正直ニキビが改善されたとは感じませんでした。
肌のターンオーバーには最低でも1ヶ月かかるというようにオペレーターから言われたので、頑張って続けていましたが、とても残念です。
普段以上に敏感になる入院中に使用しても、問題なかったので、とても低刺激で使いやすいオールインワンだと思いました。
ニキビはストレスや疲れでもできると聞いたので、仕事を調節して、1年くらい暮らしました。
その間、メルラインを使用していませんでしたが、ニキビは減っていました。
今も体調などでニキビができることはありますが、メルラインは使ていません。

井上順子さん 20代 敏感肌

  • 悩み:
  • あごニキビ
  • ニキビ跡

若い時には、ニキビが出来ていてもそんなに気にしなかったのですが、年齢のせいか、あごニキビで悩まされています。特に生理前になると増えるので、あごニキビに良いものはないか、ネットで検索してみたら、メルラインを見つけ使ってみることにしました。少し値段が高かったのですが、辛いあごニキビを改善できればいいなと思い、とにかく1年は頑張ってみました。便秘が原因であごニキビができているのかなあと思いメルラインを塗っていました。いつの間にかニキビができにくいようになっていたようなのですが、顔がザラザラすることがあり、香りが好きになれない。長続きは難しいです

子犬さんさん 20代 乾燥肌

  • 悩み:
  • ニキビ
  • 乾燥

ここ一年で仕事のストレスで、顔にニキビ?吹き出物?みたいなものが出てきました・・・
特にフェースラインのニキビが凄くいやで、市販で売っているニキビケアの薬を塗ってました。
でも薬なので個人的にあまり使いたくなかったのと、気休めにしかなってなかったので何か基礎化粧品で探していたらメルラインをみつけました。日ごろは化粧水も乳液も気が向いたときにしか使っておらず、メルラインはこれ1個でスキンケアできちゃうので面倒臭がり屋な私にはぴったり。
使っていて変化があったのは1週間ほどたった時、肌全体が潤ってきて化粧ノリがよくなりました。
メルラインは保湿成分が凝縮されて入っているのでつけるだけで乾燥y知らずの肌になれました。
保湿がしっかりできてきたのか、あんなに凸凹できていたニキビも今ではおさまってきたので、今後も続けていってニキビゼロを目指します★

ミーちゃんさん 20代 脂性肌

  • 悩み:
  • ニキビ

生理前になると決まって肌が荒れて、特大のニキビができてしまうのが悩みでした。特に、顎からひどい時は首にまで、しこりのように大きな硬いニキビができ、しかも治りが悪いのが厄介でした。思春期の頃からちょくちょくニキビでは悩んでいたのですが、就職してから生理前のニキビがひどくなり、かなり悩んでしました。メルラインは、同じようなニキビの悩みを持つ職場の同僚が教えてくれました。
結果からいうと、すごく良いです!!私にはとても合っていたようで、メルラインを塗るようになってから、生理前にニキビができなくなりました。嘘のようにニキビがきれいになって、いつもはニキビを発見して「そろそろ生理か」と憂鬱になっていたのですが、それも解消されました。
使用時、しっとりと潤う感じや、オールインワン的な手軽さが気に入っています。いつか自信を持ってスッピンを見せられるように、今後も継続して使っていきたいと思います。

メルラインはこんな女性におすすめ

  • あごやフェイスラインのニキビに悩まされている女性
  • 行く時などで忙しく、ニキビケアに時間をかけられない女性
  • ニキビがあることで、他の人の視線を気にしてしまう女性
  • 今まで色々なニキビケア商品を試したけれど、望むような効果が得られなかった女性
  • 敏感肌で刺激の強い化粧品を塗ると肌が荒れてしまったりする女性
  • 毛穴の黒ずみに悩まされているけれどどうしたらいいのかわからない女性

メルラインで「あごとフェイスラインのニキビ改善」効果が期待できる理由

通常、おでこや頬のあたりにできるニキビよりも治りにくいとされるのが、あごやフェイスラインのニキビです。メルラインは改善が難しいこれらのニキビの悩みも解消できるように作られていますが、そこにはどのような理由があるのでしょうか。

独自で抽出したビオカタライザープラセンタ配合

サプリメントでよく使用される「プラセンタ」には、アクネ菌に対する抵抗力を強めてくれる効果があります。アクネ菌はニキビを作る原因と言われていますから、「プラセンタ」はニキビ改善のために非常に役にたつ成分なのです。また、コラーゲンの生成を促進してくれる効果もあるので、肌状態を改善させ、ニキビの跡も目立たなくしてくれます。

「ビオカタイザープラセンタ」とは、「プラセンタ」の効果をさらに高めた成分です。メルラインには製造会社が独自に抽出することによって作り出し、より高い効果を持つ「ビオカタイザープラセンタ」が含まれているのです。

保湿成分を10種類配合

ニキビの原因は乾燥が主だと紹介しましたが、メルラインにはそのような乾燥を徹底的に改善すべく、10種類もの保湿成分が配合されています。さらに保湿だけではなく、殺菌効果などを持っている成分もあるので、より強く肌荒れに負けない素肌へと導いてくれます。

また、ニキビが改善できるだけでなく、フェイスラインをしっかり引き締めてくれる効果もあります。ですので、ニキビだけでなく、しわやたるみなどが気になる人にもおすすめなんです。

コラーゲン破壊を抑制

人の肌は紫外線に弱く、長く浴び続けると大きなダメージを受けてしまいます。通常、コラーゲンという成分が肌の調子はハリなどをきれいに整えてくれています。しかし、紫外線を受けると、コラーゲンが壊されてしまうため、お肌が乾燥したり、ハリのない凸凹な素肌になってしまう可能性があります。

メルラインには、「ヒメフロウエキス」というものが含まれています。これは、紫外線からコラーゲンを守ってくれる成分です。さらに、「スターフルーツ葉エキス」という成分も配合されていますが、これはお肌のコラーゲンを増やしてくれるので、紫外線のダメージが気になるお肌には効果的です。

添加物などの刺激成分なし

化粧品など素肌につけるものは、その成分にも気を使いますよね。特に敏感肌の人は、少しでも刺激がある成分が含まれていると、お肌が荒れやすくなってしまうし、化粧品には人一倍注意していると思います。せっかくお肌にいいと思って使う化粧品で反対に肌が荒れてしまったら元も子もありませんよね。

メルラインには、お肌への刺激となる合成香料や着色料や鉱物油、アルコールやパラペンなどの添加物を一切使用していません。ですので、敏感肌の人はもちろん、どんな肌質の人も安心して使うことができるのです。

メルラインの体験レビュー

メルラインの口コミ

メルライン&エクラシャルムを徹底比較!!

項目 メルライン エクラシャルム
保湿力 ★★★★★5 ★★★★★3
あごニキビ改善 ★★★★★5 ★★★★★3
成分配合量 ★★★★4 ★★★★4
使い心地 ★★★★4 ★★★★4
コスパ ★★★★4 ★★★★★3
満足度 ★★★★★5 ★★★★4
価格 4980円(2回継続が必要) 5280円(4回継続が必要)

ニキビは気になるけど、ケア商品はどれも効果は同じようにしか思えないし、どれを選べばいいのかわからない!ということもありますよね。

エクラシャルムとメルラインは、どちらも保湿成分によって肌に潤いを与え、ニキビを防いでくれるオールインワン化粧品です。洗顔後に試すだけというお手軽さや、肌への刺激となる添加物を一切使っていない安全性の面ではどちらも共通した魅力です。

エクラシャルムでは、美容成分にこだわり、クワエキスやサクラ葉エキス、セージ葉エキスにメリッサ葉エキス、ユキノシタエキスなどを筆頭に、実に29種類もの美容成分を含んでいます。製品中の美容成分は約80%を占めているので、お肌への美容効果は確かと言えるでしょう。

また、抗菌力の高いハーブなどを高い殺菌力を持つグリチルリチン酸ジカリウムという成分を配合しています。これにより肌荒れなどのトラブルと防いでくれる効果があるほか、ニキビによる炎症も抑制してくれるので、ニキビの予防として役立ちます。

メルラインは、乾燥が原因のニキビを改善するために、とにかく保湿力を極めているので、10種類もの保湿成分を高配合しています。高い保湿成分で、肌のサイクルが良好になるため、ターンオーバーも促進されて、治りにくいとされるあごやフェイスラインのニキビも防いでくれるのです。

また、メルラインは肌の状態をしっかりと整えることができるので、ニキビだけでなく、角質がたまることで起こりやすい毛穴の黒ずみや、お肌の引き締めにも一役買ってくれます。

エクラシャルムの価格は単品だと9800円ですが、定期コースで申し込むと初回はなんと980円となり、実に82%もの割引となります。しかし、2回目からは48%の割引となり、5280円まで上がってしまいます。

一方のメルラインは単品が7000円、定期コースで申し込むと30%割引となり2回目以降は4980円です。ちなみに初回はさらに500円オフの4380円となります。2回継続が原則ですが、3回以上継続することでプラチナ会員となるため、4880円と通常の定期コースより安く続けられます。

エクラシャルムは初回は非常に安いですが、4回継続が原則なのと、割引はされているものの、2回目からはぐんと値段が上がるので、あまりお得な印象は受けません。その点メルラインなら、定期コースでも初回料金からの価格の変動も緩やかなので続けやすく、おすすめです。

モニター満足度91.3%で誰にでも使える

メルラインは、モニターに実際に体験してもらってその効果を確かめる調査を行いましたが、その調査の満足度はなんと91.3%とかなり高い結果となりました。9割以上ということは、試したほとんどの人が商品に効果を感じたということになります。

ニキビは体質の問題もありますが、できやすい人にとっては、大きなコンプレックスの塊となる存在です。外に出るのも勇気がいるし、ジロジロ見られるないかと悩む人も多くいます。公式サイトにて実際にメルラインの体験談を見てみると、「学生時代から悩んでいたニキビが改善された」との声や、「いつもニキビを見られるのが嫌で年中マスクをつけていたが、堂々と外して外に出られるようになった」というように、ずっと抱えていた悩みを改善できた、と感謝する声が多く見られました。

また、産後は育児の疲れからくるストレスや忙しさによるケア不足でニキビができる人も多いようですが、「子供にかかりきりで自分の肌のことに時間をかけられずニキビが多発したが、メルラインのおかげで子供にも褒められた」というような喜びの声もあります。

メルラインはあごとフェイスラインのニキビ改善に特化したジェルですが、もちろん通常のニキビにも高い効果を発揮してくれます。ニキビで悩んでいる人は、ぜひ試してみると効果を実感できるはずです。

気になる黒ずみを抑えて、美白効果もあり!

メルラインはニキビケアとして開発された商品ですが、実は効果はそれだけではありません。黒ずみを抑え、肌を白くしてくれる美白効果も期待できるのです。

「黒ずみ」の原因は肌に溜まった古い角質などによるものがほとんどです。健康な素肌は、古い角質をターンオーバーによって排出し、綺麗な素肌を保つことができます。しかし、肌の代謝が悪くなると、古い角質をうまく外に出すことができず、結果的に毛穴がつまり、黒ずんでしまうのです。

さらに肌のターンオーバーが乱れると、肌をバリアしてくれる機能がうまく働かなくなり、結果的に紫外線などから肌を守ることができず、肌が乾燥してしまい、ニキビの原因に……ということにもなってしまうのです。

メルラインには、「ピサボロール」「水溶性プラセンタ」「V.C.エチル」「加水分解コメヌカエキスという成分が含まれています。これらが黒ずみの改善に一役買ってくれるので、不要な角質が取り除かれ、美白効果が期待できるのです。

ニキビに悩む研究者が開発

いくらニキビ改善に効果があると言われても、「本当にそうなの?」なんて思うこともありますよね。もう少し説得力がないと、試すのが怖い……という人も中にはいることでしょう。

メルラインは、実は開発者自身がかつてニキビに悩まされていたというのです。開発者の大本由美さんは、もともとあごやフェイスラインのニキビに悩んでいたそうです。さらに結婚後は一層ひどくなっていくばかりでしたが、そんな時に、「あご・フェイスライン専用のニキビケア商品」を開発できないか、と考えたのだそうです。

発案当初は周りに聞き入れてもらえず、大変な思いをしたようですが、彼女の地道な努力があったからこそ、今や高い満足度を誇るメルラインを生み出すことができたのです。

ニキビは当人からしてみれば本当に大変なものですが、ニキビの辛さを知らない人には、その苦労はあまり伝わらないことが多いのです。実際にニキビに悩んでいた人が何かできないから1から考え、試行錯誤を重ねて作り出したものだから、その効果は確かなものであると言えますし、試してみたいと思えますよね。

メルラインの使い方

メルラインは、高保湿成分を多数配合しており、肌に十分な潤いを与えることで肌が乾くのを防いでくれます。結果、乾燥することによって引き起こされるニキビを防ぐことができる画期的なオールインワンジェルなのです。使い方は簡単ですが、その方法によっては本来の効果を感じることができなくなってしまうので注意してください。

1日2回、洗顔後に顔に塗る

使い方としては、朝と夜の計二回、洗顔後にまんべんなく顔を塗るだけです。専用のベラが付いているので、それで2回ジェルを救い、肌で馴染ませた後、顔に塗りこんでいきます。ただし、しっかりと洗顔で顔の余分な汚れを落としてから使うようにしてください。顔に汚れが残ったままだと、ジェルがしっかりと肌に乗らずに効果が半減してしまうこともあるので気をつけましょう。

気になる部分は特に入念に塗り込む

ニキビに悩んでこのジェルを使う人がほとんどだと思いますが、効果的な塗り方としては、ニキビが気になる箇所に特にしっかりと塗り込むことです。また、黒ずみも改善したい、と思うならば、黒ずんでいる場所も同様に塗り込んでいきましょう。肌にしっかりと浸透させることが大切なので、手で押さえるなどして、成分をお肌に染みこませることが大切です。

顔全体にも使える

メルラインは、単なるニキビケアジェルではありません。オールインワンジェルなので、ひとつあれば化粧水や乳液、美容液、化粧下地などの役割も果たしてくれる万能化粧品なのです。ですので、朝のスキンケアの時間短縮になります。また、顔全体はもちろん、首の周りにも使えるので、一気に広範囲のケアができるのです。ニキビケアと同時にスキンケアもできるのは、嬉しいポイントですよね。

メルラインに使われている成分について

メルラインは、高保湿成分で肌の質を改善することで、ニキビを抑制する美容ジェルです。では、具体的にどのような成分が含まれているのでしょうか。

水溶性コラーゲン

高保湿成分であるコラーゲンは、本来魚の皮から採取された成分です。これは水に溶けにくいため、溶けやすくするために動物性の皮からとったコラーゲン腺維を酵素を使って低温で溶解したものが水溶性コラーゲンです。高保湿であるのはもちろん、皮膜を作ってくれるので、肌表面に塗ることで水分の蒸発を防いでくれる効果もあります。

アセチル化ヒアルロン酸

水に溶けやすい性質を「親水性」、溶けにくい性質を「疎水性」と言いますが、この成分はどちらの性質も備えています。そのため、空気中にある湿度の影響を受けることなく、肌の水分量をバランス良く一定に保ってくれる効果があります。肌への浸透力も高いので、しっかりと肌の中に水分を留めてくれる効果もあります。

濃グリセリン

グリセリンといえば、手作りの化粧水などにも使うことの多い保湿力の高い成分です。通常のグリセリンは濃グリセリンに精製水を加え、薄めて作られています。そのためグリセリンの濃度は84~87%程度であるのに対し、濃グリセリンは実に98%以上の濃度があり、粘度が高い液体なのです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸といえば、高い保水効果を持つ成分として知っている人も多いでしょう。1gあたり約6リットルもの水を吸着することができるので、体には欠かせない成分なのです。残念ながら加齢とともに減少してしまうので、このメルラインなどのジェルなどから積極的に取り入れる必要があります。

トレハロース

トレハロースは、聞いたことのある人も多いと思いますが、食品などにも多く使用されていて、動物や植物の細胞にもあらかじめ含まれている成分です。コラーゲン同様保水力が高いので、体の内側に水分を止めて肌表面のうるおいを保ってくれます。

BG(ブチレングリコール)

BGとは正式にはブチレングリコールと呼ばれる成分です。保湿効果が高く、保湿剤としてよく使用されます。濃グリセリンやヒアルロン酸と比べると粘度が低いので、肌につけてもさらりとした使い心地で心地良く感じます。

ステアロイルフィトスフィンゴシン

ステアロイルフィトスフィンゴシンとは長くて覚えにくい名前ではありますが、保湿成分セラミドの一種です。角質にある細胞と細胞の間にある隙間を埋めてくれ、きめ細やかな肌を作ってくれます。また、肌質の改善にも一役買ってくれる、お肌に嬉しい成分なのです。

トリメチルグリシン

トリメチルグリシンは、ベタインとも呼ばれる成分で、高い保湿効果を持ちます。粘度が低いのでべたつかず、水にも溶けやすのでしっかりとお肌に密着し、保湿力を発揮してくれます。角質層の水分をしっかり保持してくれるのでみずみずしいお肌のための必需成分です。

1.2.ヘキサンジオール

1.2.ヘキサンジオールは二価のアルコールに数えられ、高い殺菌力で肌を守ってくれます。肌への刺激が少ないのでどんな肌質の人の肌にも問題なく使えます。保湿力も高いので、肌の潤いをしっかりと保ってくれる効果があります。

メルラインは、これでもか、というほどの保湿成分を配合した万能オールインワンジェルです。しっかりと肌を乾燥から守り、ニキビを撃退してくれる上に刺激成分も入っていないので、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめのジェルクリームです。

メルラインを試してみたい方は公式サイトへ!