緑でサラナの口コミで効果(コレストロール値の変化)が評判だったのでモニター体験してみました

評価
緑でサラナ 野菜の量 コレステロール低下効果 成分配合量
◎ ◎ ◎
飲みやすさ コスパ 満足度
◎ ○ ◎
緑でサラナ

緑でサラナは、コレステロールの低下に効果があるSMCSを含んだ、消費者庁が認可している特定保健用食品(通称トクホ)に指定されています。

1缶飲むだけで1日に必要な野菜の約1/3の量105gを摂取することが可能で、しかもコレステロール値を低下させてくれる作用まである超優秀な青汁です。

「でも青汁っていうと飲みにくいんじゃないの?」とのお声が聞こえてきそうですが、めちゃくちゃ飲みやすいのでご安心を!

皆さんはこんなお悩みがありませんか?

  • 年齢を重ねるごとに、コレステロールの数値が上がった…
  • 野菜をたっぷりと摂取したいけど生野菜では限界が…
  • お腹の調子やお肌の調子も気になる…
  • 本当に信用できる健康食品がいい!

そんな皆さんの願いを一つにしたのが今回ご紹介する「緑でサラナ」!!

美味しくて気軽に続けられてしかも1缶200円、野菜不足まで解消して健康にも美容にも効果があるのです♪

さて、一体どんな青汁なのでしょうか?今日は緑でサラナに使用されている野菜やその効果から、どこで購入すると一番コストパフォーマンスがいいのかまでまとめてみました。

コレステロールを本当に下げる効果も実証されているので注目ですよ!是非記事の最後までチェックしてくださいね♪




緑でサラナの体験レビュー

緑でサラナ
▲手のひらサイズでどこにでも気軽に持ち運び可能なので、バックに入れても重くもなく邪魔になりません。内容量は、1缶160gになっています。どなたでも、いつでもどこでも飲むことができるので、嬉しいですね。

緑でサラナ トクホ
特定保健用食品(トクホ)の許可を取得しています。トクホとは、個々の製品ごとに消費者庁長官の許可を受けており、保健の効果(許可表示内容)を表示することのできる食品です。他の食品とは、違いきちんと国から科学的根拠や有効性、安全性の審査を受けています。

緑でサラナの全成分

緑でサラナ成分
▲緑でサラナ成分一覧 1缶160g

ブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ、りんご、レモン、クチナシ色素、ビタミンC、カロテン色素
※保存料無添加、香料、食塩、砂糖は一切不使用

緑でサラナのアレルギー物質

緑でサラナ アレルギー
▲原材料でアレルギー物質は、リンゴと表示されています。アレルギー持ちの方にも、きちんと成分が表示されているので、安心です。

緑でサラナの賞味期限

緑でサラナ 賞味期限
▲緑でサラナの賞味期限は、缶の下に記載されています。商品到着日から11カ月後となっています。
賞味期限は、あくまで缶を開けていない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、食べても安全な期限なので缶を空けた場合は早めに飲まれることをおすすめします。

緑でサラナのふたを開けてみた

緑でサラナ ふた
▲缶を開けてみました。開けるとほのかにトマトジュースのような香りがしました。トマトは、含まれていないので、不思議な感じです。「緑色で飲みにくそう~」というが、正直な感想です。。。

緑でサラナをコップに注いでみた

緑でサラナ 注ぐ
▲よく振ってさっそく注いでみました。グリンスムージーや酵素ジュースのように野菜そのものの粒が見えるので、驚きでした。

緑でサラナの色

緑でサラナ ジュース
▲市販の野菜ジュースとは違い、作りたてのスムージーのように新鮮です。色も不自然に緑ではなく、生絞りたてのような、自然な緑色です。

緑でサラナを実際に飲んでみた

緑でサラナ 飲んでみた
▲飲みにくいことを想像しながら、飲み始めはスムージーのようにドロッとしていますが、「飲みやすい!フルーツジュースみたい!」というのが正直な感想です。野菜の味だけでなく、果物もの味もサンスター独自のフレッシュピューレ製法のおかげか、絶妙なバランスが素晴らしく飲みやすいです。

緑でサラナを飲み終えたあとは

緑でサラナ リサイクル
▲飲み終えたあとは、空き缶を綺麗に洗ってリサイクルしましょう。アルミ缶のタブを切り捨てるのではなく、アルミ缶全体を、回収業者さんに買い取ってもらう方が何十倍もの価値があります。

「緑でサラナ」を実際に1カ月飲んでみた感想

ここ数年、γ‐GTPとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の数値が高くて毎回、検診後の結果で、再検査や、要治療で病院にこもりっぱなしでした。健康診断の度に、食生活の改善、運動をするようすすめられてきました。

大好きなお肉やお酒を控えめにして、いざ野菜中心の食生活に切り替えてみたところ、1カ月で元の食生活に逆戻りしてしまいました。慣れないうえに、どの野菜を摂取すれば効果的なのかも分からずに、ただ野菜だけを多めに摂取すれば健康に良いであろうと思っていました。コレステロール値上がるばかりで、薬には頼りたくない思いも強くて、自分にあったコレステロール低下方法を探していたところ、「緑でサラナ」に出会いました。

毎日2缶飲むだけで、コレステロールが下がるなんて嘘でしょ!おまけに1本あたり約194円と高い。。まずは、1カ月半信半疑で試してみたところ、市販の野菜ジュースより飲みやすくて、肉ばかりの食生活で野菜嫌いの私でも美味しく飲めたことにびっくりです。

スムージーを作る時間や手間、野菜や果物を毎回購入する金額のことを考えたら、「緑でサラナ」を取り入れる方が断然お得だと思います!

「緑でサラナ」を取り入れてから、食生活も無理なく楽しく改善できるようになりました。病院ばかりに時間を取られていたのが、今では自分の時間もでき、運動も取り入れるようになって体の調子が良くなってきているのを感じます。

緑でサラナの口コミ・評判

青汁大好きさん 40代

  • 悩み:
  • 脂質異常症
  • 便秘
  • 肌荒れ

緑でサラナを無料お試しをきっかに、1年程飲んでいます。健康診断で、夫婦共に脂質異常症の診断をうけ、食事改善をしようと思い、飲んでいます。

少し癖のある味で匂いもセロリがキツイ気がします。飲みにくいと感じてしまうので、今はスムージーを作る時に1本使っています。

バナナを足すと、セロリっぽい味がかなり軽減されて美味しく飲めます。

一年後の健康診断は、標準値に戻っていました。便秘の改善はあまり目立ちませんが、定期的にお通じがあるので満足しています。

一番効果を感じるのは、肌の調子が良くなった事です。乾燥肌で、冬場は痒みが酷く、毎年病院に行っていたのですが、飲み始めて1ヶ月程で、乾燥がかなり軽減しました。

薬を塗るのが嫌だったので、毎日の食事にプラスするだけで良くなったので、嬉しかったです。

ダイエット目的ではなかったのですが、飲み始めから1年間で、3キロ痩せました。暴飲暴食をしても、あまり体重変化が無いように感じます。

缶かんのゴミが出るのが、気になるぐらいで、今は家族全員で緑でサラナを飲んでいます。

るいさん 40代 乾燥肌

  • 悩み:
  • 肌荒れ
  • 肥満

食生活の中で野菜をあまり食べる事がない上、コレステロールが気になり、今回、「緑でサラナ」を試してみる事にしました。

個人的にセロリの風味が強いように感じますが、セロリ独特の味が抑えられているせいか、とても飲みやすいです。

セロリは嫌いなのですが、「緑でサラナ」は大丈夫でした。

ただ、万人ウケするほど飲みやすい味という風には思わないので、飲む人によっては「飲みにくい・・」と思うかもしれません。

飲んだ感じは、さらっとしたものではなく、すごく濃厚なトマトジュースのような感じでドロっとしています。

なので、割とお腹に溜まる感じで小腹がすいた時に飲むと、間食を避けられたり、食べ過ぎをする事も抑えられるのかなと思います。

ホシのミさん 30代 敏感肌

  • 悩み:
  • 野菜不足
  • 肌荒れ

2缶無料モニターでお試しさせていただきました。

緑でサラナの味についてですが、私はまったく受け付けられない味でした。

喉ごしは、どろっとした野菜スムージーといった感じです。

普段、野菜は好きな方で、セロリやトマトも大好きなのですが、緑でサラナはなんというか野菜の苦味やえぐみみたいなところが全面に出ているように感じました。

特に匂いが臭いのもいただけません。後味も、野菜の苦い味が舌に残り、口臭にも影響するのではないかと思うほどです。

私的には、味が本当にダメでしたが、トクホに認定されており、それなりの効果は認められているのだろうと思います。

良薬口に苦し・・価格も1缶200円、1日推奨摂取量2本、ということで健康食品として継続して飲用するのには、だいぶ高めの設定だなあと思います。

松本和子さん 50代 普通肌

  • 悩み:
  • 肥満

50代の夫婦です。

1年前に主人が会社の健康診断で再検査となってしまいました。

なんとコレステロールが基準値の倍!

これではいけないとコレステロールを下げる特定保健用食品を探していました。

緑でサラナはサンスターから出ていると言う事もあり、安心で信頼できるなと飲用してみることに。

主人は好き嫌いが多いので、まず私が味見をしてみたのですがリンゴが入っているので苦味や青臭さはあまり感じませんでした。

冷やして飲むと更にサッパリしていて主人もすっかり緑でサラナを習慣に。

今では基準値の上限辺りのコレステロール値ですので今後も続けて飲むそうです。

武田真奈美さん 40代 乾燥肌

  • 悩み:
  • 肥満

40歳の姉はコレストロー値が高くなっていたらしく、緑でサラナを取り寄せたのですが、味がセロリのような味で飲みにくかったとのこと。

わたしも会社の健康診断に引っかかって、どうしたら良いのか途方に暮れていたので、一度飲んでみようと思いました。

原材料はほとんど野菜が多く入っているので、栄養が高いので良さそうに思いました。

姉が嫌がるほどだったので、恐る恐る飲んでみましたが、昔の苦い青汁よりも飲みやすく、トマトジュースのような感じでした。

費用を計算してみると、治療費と比べてちょっと高値になりますが、少し続けていると効果があるので緑でサラナは手放せません。

ベアーさん 30代 普通肌

  • 悩み:
  • 野菜不足
  • 肌荒れ

緑でサラナは、文字通り緑の野菜が使われています。青臭いのかなと思っていましたが、味はとてもおいしいです。

キャベツなどのアブラナ系の野菜を中心としているようですが、レモンなどの柑橘で青臭さが消されています。

また、柑橘系が使われているので、ほのかに甘みがあって飲みやすいです。

しかし、スムージーを飲んだことがない人や、苦手な人には、素材のつぶつぶ感が感じられて飲みにくいかもしれません。

普段から野菜をしっかり食べていればよいですが、なかなか大量に野菜を食べるのは大変なので、緑でサラナを飲んで野菜不足を解消したいと思います。

キノコの子さん 20代 乾燥肌

  • 悩み:
  • 便秘
  • 肌荒れ

コレステロールがきになっていて、何かよさそうな商品はないかなーなんて思ってる時に緑でサラナ
に出会いました!飲むことでコレステロールが下がるなんていう言葉は信じていませんが
緑でサラナは特定保健用食品だという事もあり安心もあったので買ってみました。
炭水化物大好きで、甘いものも大好きなので食生活も乱れがち。
野菜もそんなに摂っていなかったんですが、緑でサラナを飲み始めてから何ていうか・・
体が軽いというか、すっきりしてきたというか・・・実は健康診断の1か月ほど前から備えて飲んで
いたのですが健康診断で去年のコレステロール値が下がっていたのにはびっくり。
これからもおいしく健康ケアできそう!!

「緑でサラナ」を楽天・amazon・公式(通販)サイトなどの価格で最安値を比較してみました!

公式サイト 初回5,400円(税抜き、送料無料)
楽天 6,000円(税抜き、送料無料)
amazon 6,000円(税抜き、送料無料)
薬局 取り扱いなし
ドラッグストア 取り扱いなし
ドンキ(ドンキホーテ) 取り扱いなし
ツルハ(ツルハドラッグ) 取り扱いなし
マツキヨ(マツモトキヨシ) 取り扱いなし

緑でサラナはどこで購入するとコストパフォーマンスが良いのでしょうか?

様々なサイトをチェックしてみると、公式サイトは勿論のこと、美容や観光関連の取り扱いが多い楽天や、通販サイトとして人気のamazon等で取り扱いされているようです。

結果としては、公式サイトの購入が初回は安いのですが、2回目以降の購入は楽天やamazonと変わりがありませんでした。しかもこの3サイト共に送料が無料でお得!

定価6,000円で30缶入りの一箱の値段なので、6,000円÷30本=200円(税抜き)が一本当たりの価格となります。

各サイトのポイント等があるならば、楽天やamazonでお買い物をした方が安いかもしれませんね。

ただ、公式サイトの購入は、1世帯につき1回限り、定価6,000円の10%引きの5,400円で購入が可能、600円の割引になるのでお得ですよね!しかもサンスタープロデュースの「健康読本」がおまけとしてついてきます♪

初めての購入で気になっているのであれば、お試しに公式サイトから購入、その後は持っている各サイトのポイント等の状況によって変える…というのが一番お得ではないでしょうか?

緑でサラナはこんな女性におすすめ

  • 最近コレステロールの数値が気になる方
  • コレステロール値が高い方
  • 不規則な生活で野菜不足の方
  • 飲みやすい野菜ジュースを探している方
  • サプリメントなどではなく、より自然に近い形で栄養を取りたい方

緑でサラナでコレステロール低下作用が期待できる理由

緑でサラナを飲むと、どうしてコレステロール低下作用が期待できるのでしょうか?

それはコレステロール値を下げるSMCSというアミノ酸を豊富に含む野菜がギュッと詰まっているから。消費者庁の認可を受けて、特定保健用食品の表示が認められているほどコレステロール低下に効果があるのです!

食生活の乱れなどから不足しがちな野菜ですが、緑でサラナ1缶を飲むだけで野菜105gを摂取したのと同じだけの栄養が補給できてしまうのです♪

このカテゴリでは具体的な効果が期待できて、どんな野菜が使用されているのかをご紹介したいと思います。

植物由来の天然アミノ酸「SMCS」

緑でサラナが特定保健用食品の表示を認められているのは、この植物由来の天然アミノ酸SMCSがコレステロールの低下に有効と認められているから。でも、このSMCSって一体何なのでしょうか?

SMCSとは通称で、正式名称は「S-メチルシステインスルホキシド」と言う、植物由来の天然アミノ酸です。

野菜の中でもキャベツやブロッコリー等のアブラナ科の植物に多く含まれている成分で、肝臓での胆汁酸の合成を促進してくれる働きがあります。

8種類の青野菜と2種類の果物

SMCSがとても素晴らしい働きをしてくれること、また悪玉コレステロールとSMCSのカンケイはもうお分かりいただけましたか?

それでは具体的にどのような野菜が使用されているのでしょうか?SMCSを豊富に含むアブラナ科の野菜を含め、緑でサラナには8種類の野菜と2種類の果実が使用されています。

ここでは各野菜や果物から得られる効果をご紹介したいと思います。

ブロッコリー

ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE等のビタミン類や、鉄分・カルシウム・亜鉛などのミネラルがとても豊富なブロッコリー。

中でもビタミンCはキャベツの3倍・アスパラガスの10倍と言われており、抗酸化作用や動脈硬化の予防、美容からダイエットにも効果がある食品です。

特にブロッコリーに含まれているカリウムやマグネシウムは、高血圧や不整脈を予防して血圧を正常に整えてくれる働きも!健康維持の為に欠かせない、万能野菜と言っても過言ではないでしょう。

キャベツ

風邪の予防や美肌に効果があるビタミンC、血液凝固作用や骨の形成を助けてくれるビタミンKが特に豊富に含まれているキャベツ。

その他にも豊富な栄養が詰まっているのですが、中でも特に注目したいのは「キャベジン」と呼ばれるビタミンU。あまり聞きなれないこのビタミンですが、胃や十二指腸の粘膜を健康に保つという作用があり、抗潰瘍作用等も期待が出来るのです。

また食物繊維も豊富に含まれている為、便秘の解消にもバッチリ効果がありますよ♪

パセリ

添え物としていつも脇役になってしまいがちなパセリですが、実は野菜の中でもトップクラスの栄養素を含む食品ってご存知ですか?

特にβカロテン・ビタミンB群・ビタミンC・カリウムなどを豊富に含んでおり、健康的な体づくりには欠かせない食品です。

成人が一日に必要なベータカロテンは体の中の活性酸素を除去してくれる働きがあるので、血中の酸化を防いで血管を健康的に維持してくれます。

パセリの緑色の元でもあるクロロフィルは、血液中の悪玉コレステロールを低下させ、善玉コレステロールを増やす為に血液をサラサラにしてくれる作用も!!

健康にも美容にもいい食品なので積極的に取り入れたいですね!

セロリ

シャキっとした歯ごたえでサラダやスープなどで大活躍するセロリ、特にビタミンAとカリウムを豊富に含んでいる野菜です。他にもクマリン・フラボノイド・アビオイルの他にも沢山の植物科学物質が含まれており、抗酸化作用に効果が期待できるのです。

ビタミンAは抗酸化作用の他にも免疫力を高める効果があり、カリウムには血圧を安定させてくれる作用もあります。

熱を加えても栄養分が壊れないという特徴もあるので、是非毎日の食事に取り入れたい野菜です。

ほうれん草

ビタミン類やミネラルが沢山含まれている緑黄色野菜の代表ほうれん草、中でも鉄分やβカロテン、ビタミンCが豊富に含まれています。

鉄分はレバーとほとんど変わらない量が含まれており、貧血予防や疲れにくい体に改善してくれる働きがあります。抗酸化作用の強いβカロテンや、美肌効果の高いビタミンCなど、女性の健康には必要不可欠な野菜です。

大根葉

根菜のイメージが高い大根ですが、葉の部分って実は緑黄色野菜に分類されるってご存知ですか?

根よりも葉の部分には沢山の栄養が詰まっており、ビタミンCはなんとほうれん草の5,5倍、鉄分は1.5倍、カルシウムは5.3倍とも言われています。

美容や美肌効果にも効果があり、食物繊維も豊富に含まれているので便秘解消にもピッタリ!生活習慣病も防いでくれる働きもあるので、美容は勿論、健康にも効果が期待できる万能食材です。

レタス

サラダには欠かせないレタス、水分がとても多い野菜なのですが、様々なビタミンやミネラルをバランスよく含んでいる野菜です。

ビタミンCやβカロテンは勿論ですが、葉緑素等の抗酸化作用が強い成分が含まれています。淡色野菜の中でも特に免疫力の高い野菜なので、健康で風邪などをひかない丈夫な体に導いてくれますよ♪

小松菜

ほうれん草と並んで沢山のビタミン類やミネラルが含まれている小松菜。特に注目したいのはカルシウムで、その量はほうれん草の数倍、牛乳よりもカルシウムを含んでいる野菜です。

こちらもβカロテンやビタミンCが多く含まれている為、体の免疫力を高めて美肌などにも効果が期待できる食品です。

りんご

果物の中でも特にバランスよく栄養が含まれているリンゴ。甘くて腹持ちが良いことからダイエットでも大活躍ですよね!

りんごに含まれるポリフェノールには、中性脂肪の上昇を抑えてくれる働きがあるのです!

他にもりんごに多く含まれているカリウムには、塩分であるナトリウムの排出を助けてくれる働きがあるので、高血圧で塩分を控えめにしている方は積極的に食べて頂きたい食品です。

レモン

レモンと聞くとほとんどの方が「ビタミンCが豊富に含まれている…」と連想されるのではないでしょうか?

勿論レモンには美容やアンチエイジングにも効果のあるビタミンCが豊富に含まれていますが、見逃してはいけないのが酸味であるクエン酸!

このクエン酸には疲労回復の他にも新陳代謝を活発にする働きもあるのです!野菜ジュースを作る際の独特の味を緩和してくれる働きもあるので、美容にも健康にも有効な果物と言えるでしょう。

緑でサラナ&毎日1杯の青汁を徹底比較!!

項目 緑でサラナ 毎日1杯の青汁
野菜の量 ★★★★★5 ★★★★★3
コレステロール低下効果 ★★★★★5 ★★★★★0
成分評価 ★★★★★5 ★★★★★3
飲みやすさ ★★★★★5 ★★★★★5
コスパ ★★★★4 ★★★★★5
満足度 ★★★★★5 ★★★★4
価格 1本180円(公式サイトの初回価格)、定価1本200円 1本148円

緑でサラナと同じく、粉末ではなく液状で販売されている青汁「毎日1杯の青汁」を、様々な観点から比較してみました。

飲みやすさはどちらも気をつけて開発されているので同じくらいの評価ですが、一番の違いはコレステロール低下作用があり、かつ特定保健用食品に指定されているか栄養機能食品に指定されているかの違い。

どちらも栄養面では消費者庁のお墨付きですが…緑でサラナはアブラナ科の植物由来のSMCSでコレステロールが下がるという事が実証されていますが、毎日1杯の青汁にはコレステロールに対するアタックはゼロ。

また使用されている野菜の種類は緑でサラナは果物も合わせて10種類でしたが、毎日1杯の青汁は野菜4種類と豆乳などが使用されています。

小さなお子様等も飲むのであれば毎日1杯の青汁も栄養が高いですが、30代以降でコレステロールや健康を考えるのであれば緑でサラナの方がオススメです。

価格は毎日1杯の青汁の方が安いですが、約50円の差でコレステロール値が確実に下がるのであれば高いコストではないですよね。

野菜の種類も10種類と栄養場バランスよく配合されているので、緑でサラナの方がオススメなのです♪

青臭さがなくて飲みやすい!

8種類の野菜が入っているのに、とても飲みやすいと評判の緑でサラナ。でも、どうしてこんなにも飲みやすいのでしょうか?

それは独自の組み合わせを追求して、バランスのとれた美味しい青汁を目指したから!

また原材料の一部にフレッシュピューレ製法を採用することで、トロリと濃厚な口当たりの青臭さを感じない豊かな味わいを実現しています。驚く程に飲みやすいからこそ、長く続けることができるのです♪

4つのゼロ

沢山の野菜や果実、そしてSMCS効果でコレステロールを低下させることが出来る緑でサラナですが、「4つのゼロ」という物があります。

濃厚でほのかに甘い口当たりなのに、お砂糖や香料は一切使用していないのです!他にも食塩や保存料等も使用していないので本来の野菜の旨味がギュ~っと詰まっています♡

野菜ジュースで臭みを消してくれるりんごやレモンもこの飲みやすさに貢献!だからこそほのかに甘くて濃厚な美味しい口当たりを楽しむことが出来るのです。

朝の一杯に、またランチのデザートに、おやつ替わりに、また夕食の後に…健康的な4つのゼロの優秀ドリンク緑でサラナを、貴方も続けてみませんか?

日本人のほとんどが野菜不足?!

皆さんは、日本人が一日に必要な野菜摂取量ってご存知ですか?

健康・体力づくり事業財団の「健康日本21」が目標としている数字は、1日に350gのバランスのとれた野菜摂取!しっかり野菜を摂取しているつもりでも、平均的に1日73gも不足しているのです!!

緑でサラナは1缶で野菜105gを摂取したのと同じ効果が、2缶では210gを摂取したのと同じ効果が期待できます。

毎日1缶飲むだけで不足平均値の73gを補えるので、毎日350gの目標を楽々達成できますよね!野菜をあまり食べなかったな…という日は2缶で調節も可能!

緑でサラナを毎日気軽に飲むだけで、野菜不足を解消できるのです♪

特定保健用食品って?

緑でサラナはSMCS効果を利用したコレステロール低下を実証するドリンクとして、「唯一」特定保健用食品、通称トクホに指定されています。

さて、この「トクホ」ってよく耳にしますが、皆さんは具体的な内容ってご存知ですか?

特定健康用食品…略して「トクホ」は、消費者庁長官の認可を受けた、保健の効果を表示することが許された食品です。

一般的な食品と違うのは、科学的根拠を実証して有効性や安全性をしっかりと証明されているという事。実証された本物の食品のみがこの表示をすることが許されています。

医薬品とは違い、あくまで食品なので即効性等はありませんが、長く続けていくことで健康な体へと導いてくれるものばかり!

緑でサラナのようにコレステロールを低下させてくれる食品は勿論、血圧の上昇を防いだり、お腹の調子を整えてくれたり…と様々な悩みに向けた商品があります。

自分にはどんなトクホが向いているのかをしっかりと熟知した上で摂取をすると、本当に効果を実感できるものばかりなのです。

緑でサラナの飲み方

緑でサラナはコンパクトな缶に入っているので、持ち運びも便利!粉末タイプの青汁のように毎回計量をしたりシェイクしたりする手間も省けるので気軽に続けられるのではないでしょうか?

1缶で105gの野菜と同じ効果があるので、「今日はあまり野菜を食べなかったな…」という日や、特にコレステロールを気にしている方は1日に2缶飲むことをオススメします。

たくさん飲んだからといって効果が出る物ではなく、長く続けることが何よりも大切!

その日の食事内容を考えて1~2缶を目安に、バランスを考えて飲みましょう。飲む時間やタイミングを決めておくと忘れずに続ける事が出来ますよ♪

緑でサラナに使われている効果的な成分SMCSと悪玉コレステロールのカンケイ

バランスの悪い不規則な食生活やストレスの影響で血中にコレステロールが増えてしまい、肝臓で処理されるコレステロール値が上昇。通常であれば肝臓で胆汁酸に変化して小腸に排出されるはずの悪玉コレステロールが溜まってしまうことで、肝臓の数値が上がってしまうのです。

SMCSを豊富に含む緑でサラナを飲むと、悪玉コレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性化してくれます。

溜まっていた悪玉コレステロールを胆汁酸に変えてくれることで、コレステロール値が下がり、血中のコレステロールも同時に下がるという仕組みです。

少々難しいと思うので、簡単に言ってしまえば…SMCSで肝臓の働きを活性化し、血中や肝臓に溜まった悪玉コレステロールを体外に排出しやすくしてくれることで、血中のコレステロール値が平均値まで下がってくれる…という事です。

緑でサラナを1日2缶ずつ飲み続けたら…なんと3週間でコレステロール値がガクっと下がっているんです!是非毎日の生活に取り入れて、気になるコレステロールを下げて健康な体をゲットしたいですね♪

緑でサラナ