大人ニキビ対策化粧品おすすめ口コミランキング

大人ニキビ対策化粧品ランキング

治ったと思ったら繰り返しできてしまう大人ニキビに悩んでいませんか?20代~30代の多くの女性が悩んでいる大人ニキビ対策にはどのような化粧品が合っているのでしょうか。

今ある大人ニキビを改善し、再発させない肌作りのポイントとおすすめランキングを発表します!

大人ニキビの原因と改善する方法とは?

繰り返しできてしまう大人ニキビを改善するために、まずは原因と方法を学びましょう。どうして大人ニキビができてしまうのか理解できれば、美肌に近づく一歩になります。

大人ニキビの原因

 

ケアしても繰り返してしまう大人ニキビの大きな原因は、毛穴の詰まりです。大人ニキビができやすい肌は、角質が厚くなり毛穴をふさいでいます。この肌環境だと皮脂が毛穴の中に詰まり、ニキビの元となってしまいます。

角質が毛穴をふさいでいるとクレンジングや洗顔では皮脂を落としきれず、どんどん悪化が進んでいきます。「しっかり洗っているのにニキビが減らない」というのが大人ニキビの特徴です。

大人ニキビを改善する方法 

大人ニキビを改善する一番の近道は、正しいスキンケアを行うことです。先ほども説明した通り、通常のクレンジングや洗顔では毛穴の皮脂を落とせないため、ニキビが改善しません。

毛穴をふさいでしまっている角質を取り除き、その上で大人ニキビに効く化粧品を選んで使うことが正しい改善方法です。角質を取るためにはスクラブやピーリングを定期的に行いましょう。

スクラブやピーリングのケアが苦手なら、角質をオフできるふき取り化粧水でも問題ありません。角質が取れた肌に大人ニキビ対策化粧品を使用することで効果が高まり、新しくできるニキビを予防することができます。

大人ニキビ対策化粧品の選び方 

しつこく繰り返してしまう大人ニキビはどのような化粧品でケアすればいいのでしょうか。原因にアプローチできる成分などをチェックしてみましょう。

保湿力があるものをチョイス

大人ニキビができやすい肌は、新陳代謝が滞り角質が乱れ水分量が低下しています。水分を保持する機能が弱って肌荒れを引き起こしている場合があるので、保湿力があるものを選びましょう。

肌の保湿がしっかりできているとバリア機能が高まり、新しい大人ニキビができにくくなります。乾燥によるトラブルを防ぐことで繰り返しできてしまう悪循環をストップさせることができるので、保湿力が高いかどうかは非常に大切です。

抗炎症成分配合のものがベスト

できてしまったニキビを予防するには保湿をすると同時に、今あるニキビを鎮めるケアも必要です。そのためには抗炎症成分配合の化粧品を選びましょう。大人ニキビ対策におすすめの抗炎症成分は「グリチルリチン酸」という甘草由来のものです。

炎症を抑えて雑菌の繁殖を抑えてくれる役割があるこの成分は、繰り返してしまう大人ニキビをストップさせるのに相性がいいと言われています。ニキビに有効な成分は他にも数多くありますが、大人ニキビの原因に手早くアプローチできるのがグリチルリチン酸です。

低刺激にこだわろう

大人ニキビができている肌は、新陳代謝の低下によりバリア機能が低下しています。化粧品の刺激が肌ダメージになりますので、なるべく低刺激のタイプを選びましょう。無駄な保存料や添加物を抑えた大人ニキビ対策化粧品を使うことをおすすめします。

日頃から化粧品による肌トラブルが起きやすいようなら、一度皮膚科でアレルギー検査などを受けてみましょう。何に反応してしまうのか分かると化粧品選びがしやすくなります。

大人ニキビ対策化粧品おすすめ口コミランキング

 

大人ニキビ対策化粧品の使い方

 

自分の肌に合う大人ニキビ対策化粧品が見つかったら、効果を高める使い方を実践しましょう!どう使えば効果を実感しやすいのか、3つのポイントをまとめました。

コットンよりも手でつける

大人ニキビができる肌は、摩擦ダメージに敏感になっています。炎症の原因を作らないためにも、こすらないケアを徹底しましょう。そのためには化粧品をコットンではなく手でつけるようにしてください。

コットンは手触りがよく一見優しそうですが、肌の上ですべらせると思いのほか摩擦が発生します。手でなじませると体温の効果で角質に化粧品がなじみやすくなるメリットもあり、浸透がより高まるのです。

もし手にあかぎれやひび割れが起こっていて手でつけるのが難しい場合は、コットンを使用してもOK。手のひらにトラブルがなければ基本的に手でなじませてください。

やさしくハンドプレスをしよう

毛穴の奥まで成分をしっかり届け、効果を実感するためには化粧水や美容液などをやさしくハンドプレスする使い方をしましょう。肌のきれいな女優やモデルは「ハンドプレスが命!」と豪語するほど大切な美容方法として実践しています。

ハンドプレスは時間がかかる、と思いますが1アイテムあたり60秒ほど行えば充分です。一箇所当たり10秒ほどのハンドプレスを繰り返して、顔全体に化粧品をなじませてください。お風呂上りの温かい手で行えば1分間のハンドプレスでも角質にしっかり浸透します。

テカる部分は油分を与えすぎないこと

スキンケアの仕上げに使う乳液やクリームは、多くの油分が含まれています。皮脂分泌が活発な部分につけすぎてしまうと毛穴の詰まりを引き起こしてしまうため、薄く塗り広げるように意識してください。

頬や目元などの乾燥しやすい部分から塗り、肌の上に残ったものを広げる感覚で伸ばしていくといいでしょう。大人ニキビができやすい顎・フェイスラインは特に注意してください。

大人ニキビを効果的に改善する習慣

大人ニキビを根本から改善するには生活習慣の見直しも必要不可欠です。今あるニキビを早く改善させるためにも、効果的な習慣を身につけましょう。

ミネラルを摂る

肌のために食事は気をつけている!という方でも意外と不足しているのがミネラル。特に肌の新陳代謝に関わる亜鉛は不足しやすいので意識して摂取しましょう。食事だけでは必要量摂取しづらい栄養素ですので、適度にサプリメントで摂ることがおすすめです。

普段の飲み物をミネラル豊富な天然水に置き換えることでも補うことができます。肌の新陳代謝を高め、ニキビが再発しにくい肌の土台作りをしてみましょう。

肌の水分補給をする

冷暖房の効いたオフィスで仕事をしていると、お昼過ぎには肌の乾燥を感じることがあります。ミスト化粧水で肌をリフレッシュする女性が多いのですが、水分を補うだけでは肌の乾燥は緩和できません。

肌に水分を留めるためにも、水分にプラスして油分も補給するようにしましょう。ミストを肌全体に吹きかけてティッシュで押さえ、その上に乳液を薄く塗ると水分が抜けにくい肌にすることができます。

運動や入浴で血行をアップさせる

肌を根本から変えていくには、血行アップが大きな鍵となります。普段から軽い運動をする、入浴を正しく行うなど工夫して体を冷やさないようにしてください。血行が滞ると肌の新陳代謝が落ちてバリア機能が低下し、大人ニキビを繰り返すことになってしまいます。

運動は1時間以内の軽いウォーキングを週数回行うだけでも効果があり、激しい運動は必要ありません。入浴の時間がゆっくり取れないのであれば、少し熱めのお風呂に首までつかる全身浴を5分間行うだけでも血行がアップします。

寝る前にストレッチをするのも血行改善に効果的です。できることからコツコツ続けて、肌質を根本から改善していきましょう。

まとめ

次々とできてしまう大人ニキビを改善するためには、化粧品選びや使い方にコツがありました。今あるニキビを鎮め、新しくできるものを予防することで悪循環を断ち切ることができます。正しいスキンケアを始めれば改善は可能ですから、「今さら…」と諦めずにチャレンジしてみてください。

正しいケアができていると、次第に大人ニキビは減り繰り返さなくなります。肌の新陳代謝を高める生活習慣を身につければ根本からの改善が可能です。鏡を見てがっかりしない毎日を手に入れるために、小さな努力を積み重ねてみましょう!