ロスミンローヤルの口コミでシミ・小じわ効果が評判だったので体験してみました!

評価
ロスミンローヤル シミ・小じわケア 有効成分配合量 その他の成分配合量
◎ ○ ◎
飲みやすさ コスパ 満足度
◎ ○ ◎
rossmin2
評価

(4.9)

口コミ件数 4

ロスミンローヤルは、シミだけではなく小じわにも効果がある医薬品です。サプリメントではありません。すでにできてしまったシミやそばかすも薄くできる、小じわや肌荒れに効果を発揮する女性のためのお薬なのです。

日々スキンケアをしていて、こんな悩みを感じてはいないでしょうか?

  • 笑った時の目尻のシワが気になって思いっきり笑えない
  • 顔のシミが年々増えていくけれどどうしていいかわからない
  • 化粧で隠せないのに手の甲や背中にシミができてしまった
  • 手の甲や首にも小じわが増えてきた

スキンケアはなんとか頑張っているものの、年齢を重ねれば重ねるほど、肌の悩みは複雑で深刻になっていくものです。

乾燥や紫外線、生活習慣などの環境的な要因だけでなく、「肌の老化」という避けては通れない要因が関わってくるから。加速する老化を食い止めるのがとても大変なのです。

でも、ロスミンローヤルはそんな老化現象の代表格とも言えるシミと小じわの両方にちゃんと効く医薬品です。

実際にどれくらいの効果が期待できるのか、実際に使った口コミや期待できる効果、配合されている成分などをまとめました。実際のところが気になっているという方の、お役に立てたら嬉しいです。


ロスミンローヤルの体験レビュー

ロスミンローヤル 箱
▲ロスミンローヤルは、高級感のあるツヤツヤしたピンクの箱に包まれています。ピンクが大好きな私には、テンション上がりました!

1箱(30日分270錠)入っていて、容器のデザインもほんわかと癒される感じです。容器が重いので、持ち運ぶ場合は小分け用の容器をおすすめします。

ロスミンローヤル箱
▲ロスミンローヤルの箱上部には、丁寧に開封年月を書きとめられる場所があります。消費期限内に忘れることなく飲めそうなので、嬉しいです。

ロスミンローヤル 成分
▲ロスミンローヤルは、9種の生薬、22種もの有効成分が配合されています。生薬の力で、新陳代謝や血行を整えてすでにダメージを受けてしまっている肌、くすみや小じわ、冷え性に負けない若々しい肌に導いてくれるのです。さらに、肌の弾力を回復させながら、潤いまでも保ってくれます!

ロスミンローヤル全成分

ローヤルゼリー50mg ・カルニチン塩化物50mg・L-システイン160mg・ 安息香酸ナトリウムカフェイン100mgDL-・メチオニン100mg ・」グリチルリチン酸一アンモニウム10mg・アスコルビン酸(ビタミンC)180mg ・トウキ末100mg・ビタミンE散(50%)50mg ・シャクヤク末200mg・チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)10mg ・ブクリョウ末150mg・リボフラビン(ビタミンB2)10mg ・ソウジュツ末150mg・ニコチン酸アミド30mg ・タクシャ末100mg・パントテン酸カルシウム15mg ・センキュウ末100mg・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)5mg ・ハンゲ末100mg・シアノコバラミン(ビタミンB12)5μg・ ニンジン末100mg

ロスミンローヤル 服用
▲1日3回朝・昼・夜、1回3錠を水かぬるま湯で噛まずに服用します。ロスミンローヤルはサプリメントとは違いお薬なので、必ずコップ1杯の水と一緒に飲みましょう。

水なしや、水の量が少ない場合、薬が食道にひっかかり食道炎を引き起こす危険性があります。また、薬の吸収率が低下して、薬の効果が落ちてしまうことがあるので、飲み方には注意が必要です。

ロスミンローヤル 効果
▲効能・効果の意味を同じだと思っていませんか?私も同じだと思っていたのですが、まったく意味が違うんです!よい結果をもたらす効き目が「効能」で、良い結果が出た状態が「効果」という意味なんです。

効能・効果の表示は、医薬品としての承認・許可を取得して初めて可能になります。ロスミンローヤルは、これ1つだけで、女性の幅広い悩みに作用してくれることが分かります。

ロスミンローヤル 粒直径
▲ロスミンローヤル1粒の大きさは、直径約9mm。私が以前飲んだことのある、ハイチオールCホワイティアは直径8.7mmだったので、ロスミンローヤルはハイチオールCホワイティアよりほんの少し大きめになっています。

ロスミンローヤル 粒
▲ロスミンローヤルは、外側を砂糖で包んだ糖衣錠でオレンジ色の粒になっています。香りは無臭で、口に含んだ瞬間、ほのかに甘く飴のようでとても飲みやすいです。水を飲む数秒間口に含んでいても、苦味は感じられませんでした。

小柄と言われる私でも、喉にひっかかることなく、スルッと3粒飲むことができましたよ。
服用回数が1日3回で合計9錠飲まないといけないのですが、おやつ感覚で無理なく手軽に摂取することができそうです。

ロスミンローヤル 副作用
▲医薬品であるロスミンローヤルは、箱にきちんと「医薬品副作用被害救済制度」が表示されています。お薬は正しく使用したとしても、副作用を防げない場合があります。

「ロスミンローヤル 副作用」で調べてみると、生理が予定より早めにきた・血が止まりにくくなったなどの口コミがありました。お客様相談センターでも、このような問い合わせが多いようで、新陳代謝や血行をよくする作用があるからだと回答していました。

お薬の副作用は誰にでも起こりうる可能性があります。
もし、血が止まらなくなったなどの副作用がでた場合は、お医者さんか下記の機関に相談することをおすすめします。

副作用被害救済制度のお問い合わせ先
(独)医薬品医療機器総合機構
URL:http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/
電話:0120-149-931(フリーダイヤル)
受付時間:午前9:00~午後5:00 / 月~金(祝日・年末年始を除く)

ロスミンローヤルを愛用している芸能人・有名人


和田 有紗さん

小嶋 梨奈さん

中村望美さん

山本 梓衣菜さん

春田 麻緒さん


ロスミンローヤルの口コミ

ミミガーさん 50代 乾燥肌

このロスミンローヤルは私にはとても合っています!
現在、たくさんの美容サプリメントが売られていて、色んな商品を試してきましたが、コストパフォーマンスが悪いものだったり、いまひとつ効果が感じられないものも多く、結局どれも続ける事が出来ず悩んでいました。

正直言うと、ロスミンローヤルもかなりお値段は高いですが、口コミでもあったようにお値段に見合った効果を実感出来ています。
まず医薬品という事と、しかも漢方なので安心して続ける事が出来ます。

1日3回、毎食後に3粒飲んでいますが、飲み続けて20日程経ち、これまでのお肌とは全然変わってきた気がします。即効性があるのが嬉しいです。

透明感が出てきた事と乾燥が去年の今頃と比べて全く違います!

小島雅子さん 60代 普通肌

「おばあちゃん、おこってる?」と孫に聞かれる事が多くなり「どうして?」と聞くと「ここ、こわい」と額を指差しました。

そうなんです、眉間のシワが目立ち始めてきたんです。
普通にしているのに主人にも「難しい顔して」と言われるので、美容の口コミサイトなどで、小ジワにも効くサプリを探してロスミンローヤルにたどり着きました。

高価な美容液は色々あるけれど、お値段も使用も手軽に続けられるサプリメントなのが助かります。
ピンクの愛らしいパッケージもいかにもエイジングケアと言う感じではないのが良いです。

使って2ヶ月、眉間のシワが薄くなりだし孫もまた甘えてくるようになりました。

シナモンさん 50代 乾燥肌

今まで、ネットの口コミで人気の様々なサプリを試してきました。
結構なお値段のするものなど様々試してみましたが、どれも効果がいまひとつ感じられませんでした。

そんな中、美容部員の友達からの口コミで、ロスミンローヤルに出会いました。
正直この美容サプリもそこそこの値段がします。

しかし、今までと違うのは、第3医薬品という点!医薬品ということは、ただのサプリと違って効果が期待できるのではないかと感じました。
しかも成分は漢方由来だから安心です。

飲み始めてから20日ほど経ちましたが、肌の調子が今までとは違います。
透明感やハリが出てきて、去年と同じ季節の肌と比べると、乾燥が気になりません。

もっと早くに飲んでおけばと思うほど、毎日鏡を見るのが楽しいです。
ただ、毎食後3粒飲まないといけないのが面倒くさいです。
たまに飲み忘れてしまうとちょっと落ち込んでしまします。
医薬品とあって、空腹時には飲めないのも残念です。

今は定期購入なので、少し安く購入できていますが、ずっと続けたいので、もう少しお手頃価格にならないかと思います。

林美紀さん 40代 敏感肌

仕事で笑い顔をする必要があって、その為ほうれい線が出やすくなっていました。あまりほうれい線が目立つと仕事上、ちょっと差し障るので、なんとかならないか、探していました。そんな時に美容サイトの口コミで、ロスミンローヤルというサプリで見つけたので一度試してみようと購入しました。

1日3回3粒ずつ食後に飲む必要があり、薬を飲む感覚が一緒なのでちょっと飲みづらいかなと思いました。

それでも続けて飲んでいたら、ほうれい線が目立たなくなってきていました。化粧ノリも良くなってきて、お化粧するのが楽しくなりました。肌がキメ細かくなってきているようで表情が明るくなったと言われるようになりました。口コミをみて買って良かったと思いました。

真紀子 50代 混合肌

最近CMでよく流れている、40・50代の女性の口コミで人気のロスミンローヤルを購入してみました!使用して3ヵ月になりますが、気になるシワと小じわが薄くなってきているのにビックリしています。

ロスミンローヤルは第3類医薬品とだけあって、普通の美容サプリよりも効果もある気がします!口コミで人気という理由がとても分かるいい商品だと思います。

ロスミンローヤルはこんな女性におすすめ

  • 見た目年齢が高くなって困っている方
  • 顔のシミも小じわも年々増えていてお悩みの方
  • 化粧では隠せない手の甲や首のシミやシワが出ている方
  • おでこや眉間の小じわのせいで、怒っていると勘違いされやすい方
  • 気休め程度のサプリメントではなく、ちゃんと信頼できるものを飲みたい方
  • 冷え性や肩こり、腰痛などにも困っている方
  • 生薬で年齢肌対策を行いたい方

ロスミンローヤルがシミと小じわ対策として信頼できる理由

ロスミンローヤルはシミだけでなく小じわにも効果を発揮できる医薬品です。

エイジングケアを行うサプリメントや、シミや小じわに働きかけを行うサプリメントはたくさんあります。でも、結局飲んでみても気休め程度のものだった…という経験をお持ちの方もいるでしょう。

そんな頼りないサプリメントとは違い、このロスミンローヤルはちゃんとしたお薬なのです。入っているのは、医薬品としてシミや小じわへ効能が認められた成分。もちろん、効果が期待できる分量できちんと配合されています。

だからこそ、ちゃんとシミや小じわに効果を発揮できます。続けていけばきっとしっかり結果を出してくれるでしょう。

国内で唯一!シミにも小じわにも効果がある医薬品

ロスミンローヤルは、実は国内で唯一のシミにも小じわにも効果がある医薬品なのです。(2016年9月現在)

シミ対策を行ってみると気がつくのですが、実はシミ対策だけを行っても、顔の老けた印象はそんなに変わらないのです。シミへの対策が成功しても結局小じわが目立つことになって、ちょっと不自然な印象になることも…。確かに、エイジングケアにはシミも小じわも一緒に対策するのがとても大切なのです。

このロスミンローヤルは実は40年前からとある老舗の薬品会社で製造はされていました。でも、薬剤師でもある創業者が妻のために個人的に作っていたものだったので、販売はされていませんでした。

それを熱心な交渉で販売することができるようになったというのが、ロスミンローヤルが販売されることになったきっかけです。他の製薬会社ではできない、40年分の蓄積が詰まった医薬品になっています。

生薬の相乗効果で冷えや肩こり、腰痛も改善!

ロスミンローヤルが便利なところは、シミや小じわだけに効果を発揮するだけではないというところ。

これまで販売されていたシミ対策ができる医薬品は、本当にシミへの有効成分だけが配合されていて、それ以外の成分は一切入っていないということが多かったです。

でも、このロスミンローヤルの場合は、シミと小じわへの有効成分だけでなく、9種類の生薬も一緒に含まれています。

この生薬はもともと、肌の代謝を促すために配合されている成分です。でも、代謝を促す効果は血行を促進させ、疲労物質などの老廃物の排出も促します。

そのおかげで冷え性や肩こり、のぼせやめまい、耳鳴りなどの女性特有の不調にも効果を発揮できるようになっています。

対処療法だけじゃない。22種類の有効成分も配合

医薬品というと、どうしても対処療法的なものが多く、根本的な問題の解決は難しいものが多いです。でも、このロスミンローヤルの場合は、13種類の有効成分と9種類の生薬成分が配合されています。

そのおかげで、血行を促進し、肌の代謝を促します。すると、肌のごわつきも軽減されて乾燥が原因で起こる小じわを根本的に減らすことができるのです。

受けてしまった肌のダメージは速やかに回復。そして肌を守るバリア機能も高めます。ただのシミと小じわ対策だけでなく、根本的な年齢肌対策もしっかり行っていける医薬品なのです。

ロスミンローヤル&ハイチオールCを徹底比較!!

項目 ロスミンローヤル ハイチオールC
有効成分配合量 ★★★★4 ★★★★★5
その他の成分配合量 ★★★★★5 ★★★★1
コスパ ★★★★★5 ★★★★4
満足度 ★★★★★5 ★★★★★3
価格 1,900円(初回限定、回数限定なし) 1,848円

シミ対策の医薬品としてよく知られているのが、ハイチオールCです。

こちらは有効成分であるL-システインがたくさん配合されているほか、アスコルビン酸(ビタミンC)の配合量もとても多い医薬品です。シミ対策だけでなく、肌荒れ対策に飲まれている方もいるようです。

対してロスミンローヤルはL-システインの配合量もアスコルビン酸の配合量もハイチオールCには少し及びません。ただ、その分小じわへの効果もしっかり効果を出せるように工夫されつつ、根本的に肌質を改善しくための生薬も一緒に配合されています。

そのため、ロスミンローヤルなら小じわやシミだけでない効果が期待できます。価格は確かに高いですが、それ以上の満足度が得られるのはロスミンローヤルの方でしょう。

ロスミンローヤルを楽天・amazon・公式サイトで最安値比較してみました!

2017.02.18

ロスミンローヤルの飲み方

ロスミンローヤルは医薬品です。そのため、定められた用法や用量をきちんと守って飲む必要があります。

定められている効果効能はこちらです。

  • しみ、そばかす、にきび、肌荒れ、小じわ
  • 肩こり、腰痛、神経痛
  • のぼせ、めまい、みみなり
  • 冷え性、手足の冷感、腰部冷感
  • 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

飲む量は1回3錠。合計9錠を3回に分けて服用します。飲み始める前にパッケージや添付の文書を読んでから服用しましょう。

飲む期間は最低1ヶ月から

ロスミンローヤルの効果は肌が完全にターンオーバーをしていくことで感じることができます。肌のターンオーバーは通常は28日周期。でも年齢を重ねて代謝が落ちている場合は40日以上かかることもあります。最低1〜2ヶ月は飲み続けてから効果を判断する必要があります。

空腹時はNG!必ず食後に

このお薬に入っているアスコルビン酸(ビタミンC)は、空腹時に飲むと胃を荒らすことがあります。決められている通り、きちんと食事の後で飲むようにしましょう。食事を抜いている場合は何かお腹に入れてから。原則食後30分以内に飲むのが安全です。

安全・健康上のリスクはある?

医薬品だからこそ気になるのが、飲み続けることで健康上のリスクがあるかどうか。副作用の心配はないのか気になるところです。でもこのロスミンローヤルは第三類医薬品です。健康上のリスクは比較的少なめ。アレルギーや体質による問題がなければ、そこまで心配する必要はないようです。

ロスミンローヤルに使われている効果的な成分について

ロスミンローヤルの有効成分は22種類。生薬も9種類含んでいて、そのおかげで女性の不調にも効果があることが認められています。

シミ予防などへの効能があるL-システイン、アスコルビン酸をはじめ、馴染みのある成分もそうでない成分も1粒にぎゅっと詰め込まれています。

ローヤルゼリー

アンチエイジング効果があることで知られるローヤルゼリー。活性酸素を除去する抗酸化物質が含まれています。女性ホルモンに似た働きがあるのも助かるところ。代謝を高める働きもあり、めまいや頭痛、肩こりやむくみ、冷え性にも効果的です。

L-システイン

アミノ酸の一種であるL-システイン。シミにとても高い効果があり、シミ予防の医薬品には欠かさず配合されています。肌の代謝を助ける働きや代謝をあげる働きもあり、肌のためだけでなく肉体疲労の回復などにも役立つ成分です。

DL-メチオニン

DL-メチオニンは肝機能の維持に欠かせない成分です。肝機能を高めて老廃物の排出を促進させます。髪の材料としても使われるアミノ酸の一種なので、薄毛予防にも効果的。白髪の予防に飲用している方もいるようです。

アスコルビン酸(ビタミンC)

アスコルビン酸はいわゆるビタミンCです。コラーゲンの生成を助けたり、肌の代謝を促したり、紫外線のダメージを制御する効果もあります。メラニン色素が合成してしまうのを防ぐ働きが、シミを薄くする効果を担っています。

ビタミンE酸(50%)

若返りビタミンとも言われるビタミンE。毛細血管を拡張する作用があり、冷え性改善にも効果的です。血行が促進されることで代謝が上がり、肌トラブル解消にも役立ちます。

チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)

肌のターンオーバーを促進して肌をきれいに保つ役割を担っているのがビタミンB1です。体に蓄えられた脂肪を分解して、エネルギーに変える働きがあります。疲労回復やダイエット効果を高めるために使われる方も多い成分です。

リボフラビン(ビタミンB2)

リボフラビンは、肌荒れを防ぐ作用がある成分です。皮脂が過剰に分泌するのを抑える働き、肌の代謝を促す効果もあるため、ニキビ予防にも効果的です。ビタミンB2は不足すると口内炎ができやすくなることもあります。欠かさず摂取していきたい成分です。

ニコチン酸アミド

美白効果が高く、美白化粧品にも多く使われている成分であるニコチン酸アミド。できてしまったシミに直接アタックして、シミを消したり薄くしたりする効果があると言われています。毛細血管の拡張も行うため、髪の育毛に活用されることも多いです。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

授乳中の女性が積極的に摂りたい成分であるビタミンB6。脂肪を分解してエネルギーに変える働きがあり、赤ちゃんにも欠かせません。免疫機能に働きかけて正常に維持しようとする作用もあり、皮膚の炎症やアレルギーにも効果的だということがわかっています。

シアノコバラミン(ビタミンB12)

たんぱく質の合成をサポートする働きがあるビタミンB12。シアコノバラミンはそんなビタミンB12を摂取する経口摂取しやすくした成分です。神経機能を正常に保つ作用があるので、肩こりや腰痛などの痛みに効果的。肌の修復にも欠かせない成分です。

カルニチン塩化物

アミノ酸の1種であるL-カルニチンを摂取できるようにした成分がカルニチン塩化物です。脂肪燃焼効果が高く、太りにくい体質への改善をサポートします。血行も促進されるため、慢性的な疲れの緩和にも役立ちます。

安息香酸ナトリウムカフェイン

コーヒーなどに含まれるカフェインと、安息香酸ナトリウムという成分を一緒にした成分。眠気やだるさを除去したり、頭痛や頭の重さをすっきりさせたりする効能があります。いわゆるカフェインと同じような働き、作用があります。

9種の生薬由来成分

これらの成分に加えて、9種類の生薬由来成分も配合されています。入っているのは、トウキ、シャクヤク、ブクリョウ、ソウジュツ、タクシャ、センキュウ、ハンゲ、ニンジンです。どれも漢方薬にも活用される成分で、血行を促進して体を温める作用から、むくみや冷え、女性特有の悩みに役立ちます。自律神経を整えるのに役立つ成分もあり、体質改善につなげていけます。