サラフェの口コミ&効果!顔汗や手汗へ評判なので体験レビュー書きました

評価
サラフェ 顔汗ケア 使いやすさ 成分配合量
◎ ◎ ○
使い心地 コスパ 満足度
◎ ▲ ◎
サラフェ

サラフェは、塗るだけで気になる汗を抑えてくれる制汗クリームです。手軽で持ち運びやすいので、多汗に悩む女性に簡単ケアとして注目されています。

お肌のケアをどれほどしても、吹き出してくる汗に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。気をつけていても汗が出てしまうという人は、必要以上に周りの目を気にしてしまいますよね。

また、朝どれだけ綺麗にメイクをしても、すぐに汗が吹き出してしまうので落ちてしまい、何度もメイク直しをする羽目になる……という悩みを抱えている人も多いと思います。メイク直しは数を重ねると肌に負担をかけてしまいますし、何より面倒ですよね。

実際に、このような悩みは持っていませんか?

  • 通勤時、電車やバスなどで汗が止まらない
  • しっかりメイクをしてもすぐに汗で落ちる
  • 面接などの大事な時に顔汗をかいてしまう
  • 好きな人と会う時に汗が常に気になる
  • 周りからも心配されるレベルで汗の量がひどい

汗のケアをするためには、きちんとした制汗作用があり、肌に優しいアイテムを使うことが大切です。ということで今回は、女性に人気の制汗クリーム「サラフェ」についてまとめてみました。

実際に使用した人の口コミや使い心地、含まれている成分などの情報を紹介しているので、購入を迷っている人は参考にしてみてください。

サラフェ

サラフェを楽天・amazon・公式(通販)サイトなどの価格で最安値を比較してみました!

サラフェの楽天やアマゾンなどの通販サイトや薬局・ドラッグストアでの価格を調べてみました。

公式サイト 5480円~8480円
楽天 9158円
amazon 4650円
薬局
ドラッグストア
ドンキ(ドンキホーテ
ツルハ(ツルハドラッグ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

サラフェは通販限定の商品なので、通販サイトでの取り扱いのみで、基本的に薬局やドラッグストアなどの店頭での販売はしていません。

価格を比較してみると、通販サイトでは楽天が少し割高で、最安値はAmazonの4650円です。公式サイトでの購入は、通常価格は8480円ですが、定期コースで申し込むと1回あたり5480円と、38%オフになるのでお得です。また、4回以上継続すると、プラチナ会員となり、さらに10%オフの値段で続けることができます。

単品で買うならAmazonの方が安いのですが、継続して使っていくなら、届け忘れもなく、安く続けられる公式サイトの方がいいでしょう。

サラフェはこんな女性におすすめ

  • 顔汗がひどく、人前に立つ時や人と話すことが辛い女性
  • メイクをしても、汗ですぐに落ちてしまい面倒だと感じている女性
  • 電車など公共の場で、汗のせいで他人の目が気になってしまう女性
  • 汗がひどくて周りに噂されたり心配されたりして、精神的負担を感じている女性
  • 汗がひどくて好きな人にもなかなかアプローチできない女性
  • 汗をかくことによって洋服などが綺麗に着られないと悩む女性
  • 体に使う制汗剤ではなく、顔の汗を対策するための商品を探している女性

サラフェで「汗臭悩みケア」の働きが期待できる理由

サラフェで汗や汗の臭いの悩みをケアできる理由は5つあります。基本的には汗を抑えることで吹き出る汗による悩みを解消する働きが大きいのですが、その他にも肌に優しい成分を使っていたりする点もポイントのひとつとなっています。

サラフェがどのように肌に働いているのかを紹介するので、商品を知るための参考にしてみてください。

溢れる汗をしっかり止める

溢れてくる汗を抑えるためには、流れ出る汗に反応して、しっかり止めてくれる働きが必要となります。どんなに制汗剤を使っても、効果がさほど持続せず、すぐにまた汗が噴き出すようでは意味がないですよね。

サラフェには高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛配合という薬用成分が含まれています。これは、発汗に対する抑制作用があり、毛穴から溢れる汗をしっかりと吸着してくれます。その結果、汗の過剰分泌が気にならなくなり、快適に過ごすことができるようになるのです。

また、サラフェには植物由来のエキスも配合されており、汗を抑えるだけでなく、汗を抑制した後の肌の状態を整えて、サラサラな肌にしてくれる作用もあります。使い心地にもしっかりこだわった製品なのです。

女性らしい体へ導く

制汗剤とはいえど、できれば一緒に肌ケアや体のリフレッシュもできると嬉しいですよね。女性なら、使うスキンケアアイテムにもこだわりたいですし、そのような願いを持つ人も多いでしょう。

サラフェには、和漢のシャクヤクエキスという成分もたっぷり配合されています。汗が出る原因の一つにストレス性のものがありますが、和漢シャクヤクエキスがこのような汗の原因に作用するため、女性のホルモンバランス改善や心身の緊張状態を和らげ、精神的な原因による汗をかきにくくしてくれるのです。

また、シャクヤクエキスの他にも、アロマ成分が配合されているので、塗るだけで心や体をしっかりケアし、リフレッシュさせてくれます。身体的な原因以外にも、身体的原因で汗をかいてしまうこともあるので、こうした成分が入っているのは大きなメリットと言えるでしょう。

肌をケアし、状態を整える

サラフェには、茶エキスや和漢ワレモコウエキスなども配合されていますが、これは肌状態を整えるために大きな働きをしてくれる成分です。

茶エキスとワレモコウエキスの作用により、制汗した肌をさらさらとした肌にしてくれます。汗で悩んでいる人は、ベタベタして不潔に見えてしまうことや、洋服に汗がべったりついてしまうことを気にすることが多いので、肌をサラサラにしてくれるというのはとても嬉しいポイントですよね。

また、顔のテカリなどが気になっている人もいると思いますが、茶エキスやワレモコウエキスはテカリにくい肌へと導いてくれる働きもあるので、オイリー肌の人などにもおすすめできます。

様々な原因で起こる汗をすぐに改善

汗が出る原因として一般的に挙げられるのが体温調節によるものだと思いますが、実はそれだけではないのです。

汗は、ダイエットや加齢、生活習慣の乱れなどによって女性ホルモンにバランスが崩れることで起こりやすくなります。

また、プレゼンや試験の時、面接の時などにストレスや緊張によって手や顔に汗がどっと出てしまう場合もあるでしょう。

そして、いつもエアコンの効いた部屋にいたり、運動をほとんどしなかったりすると汗をかくということが極端に少なくなり、汗をかくための汗腺という部分は休んでしまいます。この状態になると、いざ体温調節をしなければいけない場面になっても汗腺がきちんと働かず、汗が顔に集中して出てしまいます。

このような汗の悩みを改善するには時間がかかりますし、今すぐになんとかしたい!という時に、サラフェがおすすめなのです。

多部位の汗にも大量の汗にも対応

汗の悩みというのは人それぞれですが、多汗症の人というのは、多くの部分から汗がたくさん出る、という人が多いのではないでしょうか。

サラフェは、顔の汗を抑えるために開発された制汗クリームですが、だからと言って他の部分には使うことができないというわけではありません。

眉間、おでこ、目、鼻、口、首後ろなどの顔の汗はもちろん、手のひらの汗、胸元の汗、膝の裏の汗など様々な部分の汗に使えるので、万能性が高いアイテムなのです。

また、顔に使う場合、塗るのはメイクの前でも後でも、問題ありません。メイク前に一度塗って、少し汗が出てきたな、と思ったら、メイクの上からでも塗ることができるので、手軽に汗ケアができ、メイク崩れの心配は無用です。

サラフェ&AHCセンシティブを徹底比較!!

項目 サラフェ AHCセンシティブ
顔汗ケア ★★★★★5 ★★★★★3
使いやすさ ★★★★★5 ★★★★★2
成分配合量 ★★★★4 ★★★★★3
使い心地 ★★★★★5 ★★★★★2
コスパ ★★★★★3 ★★★★4
満足度 ★★★★★5 ★★★★★3
価格 5480円(3回継続が必要) 3980円(継続の必要なし)

制汗剤は色々あるし、どれを選んだらいいのかもわからないし、本当に効果が期待できるものを使いたいという人も多いことでしょう。

AHCセンシティブとサラフェはどちらも、塗るだけで汗を抑え、多汗による悩みをケアできる点にあります。また、植物エキスを使用しているという店でも同様の特徴があります。

AHCセンシティブは、スイス製の製品で、ヨーロッパで大人気とされている制汗剤です。値段も手頃で塗りやすい形状になってはいますが、夜寝る前の使用がメインとなるので、化粧直しの時には使用できません。また、体には広く使うことができますが、顔だと使用部位は額だけとなっています。

そしてこの商品はスイスで作られているためか欧米人向けに刺激が強めの成分を使っています。ですので、日本人の肌には刺激が強く、合わない可能性が高いのです。

サラフェは体にはもちろん、顔にも塗ることができ、額以外に目や口、鼻の周りなど、いろいろなところに塗ることができます。また、化粧をする前やした後に使うことができるので、万能で化粧崩れなどを起こしにくくするためにも使うことが可能です。

そして、国内で厳重な品質管理のもと製造されているので、日本人の肌になじみやすく、安心して使うことができます。

サラフェの通常価格8480円に対し、AHCセンシティブは3980円なのでお得に感じますが、使いやすさや万能性、日本人に合うかどうかの点を考慮すれば、サラフェの方が魅力的です。また、サラフェは定期コースなら5480円と非常にお買い得となるので、その点でもおすすめできます。

サラフェは女性社員の悩みから生まれた

肌ケア商品というのは、なるべく肌悩みにきちんと効いてくれるかというのが一番のポイントとなると思います。その点では、開発者が利用者の悩みをどこまでわかってあげられているのか、というのも非常に重要なこととなるでしょう。

サラフェはまさに、多汗に悩む女性の悩みをもとに開発された商品です。サラフェの開発者はある日、一緒に働いていた女性社員が顔の汗に悩み、開発中だった制汗剤を顔につけてしまうのを目撃します。

もちろんその時開発中だった制汗剤は体に使うものですから、顔に塗ったことで肌がつっぱるなどの症状が出てしまいました。驚いた開発者はその時制汗剤を使った女性に、どうして制汗剤を顔なんかに使ったのかと聞くと、女性は顔の汗が酷いので制汗剤でケアすることで化粧崩れを防ぎたかったと答えたのです。

そこから開発担当者は、世の中に顔の汗に悩む女性がたくさんいることを知りました。そして、顔の汗に悩む人たちに向けて、汗を防ぎつつ、肌に優しくつっぱらないクリームを開発したのです。

汗を「止める」のではなく「抑える」だけ

汗は体の体温調節の役割を持っていて、汗を出すことで体に熱がたまりすぎないようにするためのものでもあります。そのため、「汗を止めるなんて、逆に体に悪いのでは?」と思う人も多いことでしょう。確かに汗を止めると毛穴がふさがったりして肌荒れにつながってしまいそうな気がしますが、その心配はありません。

汗というのはうまくできていて、汗が全然出せなくなるということはそうそう起こらないのです。例えば、仮に顔の汗が止まったとしても、人間の体には多数の汗腺があるので、他の部分から出たり、尿から排出されたりすることもあります。ですので、よほどのことでもない限り、体に熱がたまりすぎる、ということはないのです。

これは汗が止まった場合の話ですが、サラフェは、汗を「止める」のではなく、「抑える」だけなので、体に大きな影響を及ぼすことはありません。

敏感肌にも安心の4つのフリー

肌ケア商品や化粧品、美容化粧品などを選ぶ際に、どのようなことに気をつけて選んでいますか?商品選びの基準として、配合されている成分を重視する人も多いのではないでしょうか。肌に直接つけるものだったら、その成分にも敏感になってしまいますよね。

敏感肌の人は特に、肌に合わない商品を使うと肌荒れを起こしやすくなってしまうなど、さらに商品選びには慎重になってしまうことと思います。肌悩みをケアするための商品で肌に悪影響になってしまったら、元も子もありません。

サラフェは、赤ちゃんやお年寄りまで、どんな人にも使ってもらえるようにと、体に優しい製品に仕上げています。合成香料、着色料、鉱物油、パラベンなどの添加物を配合していないので敏感肌や乾燥肌などの人も使用することができるのです。

サラフェの使い方

サラフェは肌に塗ることによって、気になる多汗を抑えることができる画期的なクリームですが、使い方を誤ると、正しい働きが得られないこともあるので、注意が必要です。

使い方としてはまず、朝、スキンケア前に適量を手に取り、汗が気になる部分に塗ります。汗がひどく、日中の化粧崩れが気になる場合には、クリームをバッグに入れて持ち歩き、テカリなどが気になってきたら、メイクの上から再度塗り込むようにしてください。こうすることで、一日中化粧崩れを気にすることなく過ごすことができます。

また、帰宅後には、洗顔フォームやボディーソープを使えば簡単に落とすことができます。ただし、化粧をしている場合にはクレンジングを使って落とすようにしてください。

サラフェに使われているおすすめの成分について

サラフェは、汗を吸着する成分や肌に優しい成分を配合することによって、しっかりとした汗ケアができ、顔や体全体に使える万能制汗クリームです。

では実際に、どのような成分が含まれているのでしょうか。ここでは、サラフェの主成分となる成分を中心に、制汗や肌ケアに効果的に働く成分を紹介していきます。しっかりチェックしてみてください。

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛

制汗作用のある成分として注目されている薬用成分で、制汗剤に多く含まれています。汗や水分を吸着することによって、多く出る汗を抑えることができると言われています。

通常の制汗作用はもちろん、きついニオイを発するワキガにも効果的に働くとされているので、ワキ汗のニオイの悩みがある人にもおすすめです。

シャクヤクエキス

「立てば芍薬、座れば牡丹」という美しい女性を形容するための言葉にも含まれている可憐な「芍薬」の根の部分から抽出されたエキスです。

美肌のために効果的に働き、主な作用としては抗炎症、血行促進、消炎、収れん作用などがあります。また、美白作用もあるとして、美白化粧品などに配合されることも多い成分です。皮脂バランスを整えて保湿もしてくれるので、オイリー肌や乾燥肌の人にもおすすめです。

茶エキス

日本人の生活に昔から馴染んできた「緑茶」から抽出されるエキスのことです。よく知られているカテキンやビタミンCはもちろん、アミノ酸などの栄養素も豊富に含まれており、美肌作用や保湿作用に優れていると言われています。

スキンケア商品に使われる場合は、抗酸化作用が大きな魅力となります。抗酸化作用として働く成分にビタミンEがありますが、緑茶に含まれるカテキンには、ビタミンEの20倍もの抗酸化作用があるとされています。緑茶は殺菌作用も高いので、ニキビや吹き出物などの肌荒れにも効果的です。

ワレモコウエキス

ワレモコウという植物の根から抽出される成分で、赤褐色や黒褐色の液体です。もともと漢方薬としても使われており、からだに非常にいいとされています。

ワレモコウエキスの主な働きとしては、抗菌、消炎、収れん作用などです。ニキビや吹き出物などの肌荒れを防いでくれる効果が期待できるので、敏感肌、乾燥肌の人などにもおすすめの成分です。美白化粧品などに使用されるほか、刺激が少なく肌に優しいので、ベビー用のケア商品に配合されていることもあります。

柿タンニン

その名の通り、柿に含まれる成分で、美容や健康効果が高いとされています。昔から、「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、柿は健康にいいとされて人々に親しまれてきた食品です。

柿に含まれるタンニンという成分は、ポリフェノールの一種で、いわゆる柿の渋み成分のことです。タンニンには、収れん作用があり、美肌にも効果的な成分として知られています。また、抗酸化作用も高いので、老化の原因となる活性酸素を減らし、アンチエイジング効果も期待できます。

シメン-5-オール

イソプロピルメチルフェノールとも呼ばれワキのニオイを防ぐために有効な成分とされています。汗をかきにくくするための作用もあるので、多くの制汗剤やワキガケア商品に含まれている成分なのです。

化学的な名前なので肌や体に悪いのはないかと懸念されがちですが、肌への刺激が少なく、ヒト臨床試験などでも皮膚アレルギーの報告はないとされています。

殺菌作用が高く、皮膚につく雑菌を排除してくれるので、汗によるニオイやワキガなどにも効果的なのです。

ヨクイニンエキス

お茶の成分としても知られる「ハトムギ」という植物の種皮を取り、種子を抽出することでできる成分です。ハトムギの果実の果皮と種皮を取り除いたものがヨクイニンと呼ばれるのですが、ヨクイニンは漢方などでも使われていて、非常に健康に効果的なものとされています。

ヨクイニンの美肌効果としては、皮膚再生や保湿、消炎作用などがあります。肌荒れ防止に効果的なので、ニキビなどで悩んでいる人には有効な成分と言えるでしょう。化粧水や乳液を始め、美容液や化粧品など、多くの製品に配合されています。

サラフェ