シボヘールの口コミ・効果!体験レビューでお腹周りの脂肪へ評判を検証しました!

評価
シボヘール 燃焼促進 成分評価 定期購入の特典
◎ ◎ ▲
飲みやすさ コスパ 満足度
◎ ◎ ◎
シボヘール

シボヘールは、お腹周りの脂肪を減らすのを助けてくれる機能性表示食品です。毎日飲み続けるだけで体脂肪や内臓脂肪の燃焼を助け、お腹周りがスッキリとした理想的なプロポーションに近づくことができるのです♪

皆さんはこんなお悩み、ありませんか?

  • 加齢と共に痩せにくくなった…
  • 食事制限や運動をしてもお腹がポッコリ…
  • 健康診断でBMIが高いと言われた…
  • 数年前のスカートやパンツのウエストが閉まらない!
  • 効率的にお腹周りをスッキリさせたい!

そんな皆さんの悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介する「シボヘール」!!機能性関与成分である「葛の花由来のイソフラボン」が配合されたサプリメントで、臨床試験で効果も実証されています。

葛の花由来のイソフラボンの効果は、飲まなかった場合と比べるとピンポン玉7つ分もの体脂肪面積の差が出るほど!!ピンポン玉7つ分の体脂肪面積…これってかなりスゴイですよね!!

1日たったの93円(定期購入の価格÷1か月で計算)で、その気になるお腹をひっこめる事ができるカモ?!

そんな噂のシボヘールの成分や効果は勿論、そこで購入するとコストパフォーマンスが良いのか、また実際に使用してみた体験談や口コミ等もまとめてみました!それでは早速ご覧ください♪

シボヘールの体験レビュー♪

シボヘールパウチ式
たったの約3カ月でお腹の脂肪が平均-20㎠減という驚きの臨床試験結果が出ている、シボヘール!シボヘールは、1カ月分120粒 内容量36g(300㎎×120粒)。DHCのサプリメントと同じで、しっかり密封できるパウチ式になっています。

続けやすい価格で1日93円。毎日たったの4粒飲むだけ、運動いらずに「葛の花由来イソフラボン含有」がお腹の脂肪減少をサポートしてくれます。

シボヘール成分
あの有名な風邪薬(葛根湯かっこんとう)にも葛の花は使用されていることを知っていましたか?「葛の花由来イソフラボン含有」は、年齢とともに低下してしまう基礎代謝と体脂肪分解、燃焼作用を促進させお腹の脂肪を減らすのを助けてくれます。
全成分

■名称 葛の花抽出物加工食品 ■原材料名 還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース,ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

シボヘールカロリー
▲4粒あたりたったの3㎉という超驚きの低カロリーです!寒天とカロリーが同じでとてもヘルシーですね♪

シボヘール飲み方
1日4粒を水かぬるま湯で、噛まずに飲みます。毎日の飲み忘れを防ぐために、起床後や食事前に飲んでも問題ないそうなので嬉しいですね!実際に、飲んでみました。

こげ茶色の粒になっていて、正直な感想・・・マズそう&苦そう(笑)香りは、黒砂糖のようです。口に含んで数秒…少し薬味のような苦味が!サッと飲むと問題ないので、噛まずに飲むことをおすすめします。

シボヘール冊子
▲シボヘールと一緒に、シボヘールに関する臨床試験結果やよくある質問など書かれた冊子が一緒についていました。

シボヘール
▲肥満気味な被験者97名の方々を対象に、臨床試験を行った結果お腹の臨床試験脂肪が約3カ月で-20㎠も減少したことが確認されています!

シボヘール目安量
シボヘールを摂取して約3カ月で多くの方が効果を実感されていますが、結果を早くだしたいからといって過剰摂取や自分勝手な飲み方は危険なので1日の目安量を守りましょう。

シボヘールを楽天・amazon・公式(通販)サイトなどの価格で最安値を比較してみました!

公式サイト 初回限定980円、2回目以降は定価の12.7%オフの2,808円 ※送料無料・税込み価格・縛りナシ!
楽天
amazon
薬局
ドラッグストア
ドンキ(ドンキホーテ
ツルハ(ツルハドラッグ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

「シボヘールを一番コストパフォーマンス良く購入できるのはどこかな?」と思い、サプリなどの取り扱いが多い楽天やamazonを調べてみましたが、公式サイトでしかシボヘールは購入できませんでした。

単品購入はなく、必ず「らくらく定期便」を申し込む形となっています。ですが〇回縛り等の契約ではなく、2回目以降いつでも解約が可能なので、まずは気軽に試してみましょう!

初回価格は定価3,218円から2,238円もお得な980円で、1か月分120粒を購入することが可能!しかも送料も無料なのでとてもお得♪♪2回目以降は定価3,218円の12.7%割引の2,808円で定期購入、勿論送料も無料です。

1袋1か月分なので、2回目以降の2,808円を30日で割ると…1日たったの93円!!!缶コーヒーよりも安いので、毎日気軽に続ける事ができるのではないでしょうか。

休止するには次回のお届け予定日の10日前までに、インターネットか電話ですぐに解約OK!解約に面倒な手続きの必要がないのでご安心を!

シボヘールはこんな女性におすすめ

  • 加齢と共にお腹周りが痩せづらくなったと感じている方
  • 健康診断で内臓脂肪が多いと診断された方
  • 運動してもなかなか痩せない方
  • 食事制限をしてもなかなか痩せない方
  • 昔のお気に入りの洋服サイズに戻したい方
  • 効果が実証されているサプリメントしか信用したくない方
  • コストパフォーマンス重視でサプリメントを選びたい方
  • ウエスト周りを中心にスッキリさせたい方

シボヘールで「お腹周りの脂肪を減らす」働きが期待できる理由

シボヘールに配合されているのは「葛の花由来のイソフラボン」、機能性関与成分として消費者庁に届け出をされている成分です。でも「葛の花」や「イソフラボン」は聞いた事があっても、具体的にどんな成分でどんな働きをするのか分からないですよね。
このカテゴリでは、シボヘールに配合されている「葛の花由来のイソフラボン」についてご紹介したいと思います。

「葛の花」って?

葛の花とは、日本・中国等のアジア諸国に広く生息しているマメ科の植物です。秋の七草の1つに数えられる程、昔から私たち日本人の生活に深く関わってきたとても綺麗な紫色の花です。

葛の花の根っこの部分は、昔から漢方薬として使われてきましたが、花の部分には脂肪に対する効果があることが近年の研究で明らかになりました。その画期的な成分こそが「葛の花由来のイソフラボン」、脂肪の合成を抑えて脂肪分解や燃焼をサポートしてくれるという3つの働きが期待できます。

しかもこの3つの効果は科学的な根拠が実証され、臨床試験でも効果を実証済み!だからこそ消費者庁に葛の花由来のイソフラボンの効果を認めてもらえ、機能性関与成分として扱われているのです。

葛の花由来のイソフラボンの働き

さて、葛の花由来のイソフラボンは機能性関与成分に認定されて効果があるという事が分かりましたが、具体的にどんな働きをしてくれるのでしょうか?
ここでは葛の花由来のイソフラボンの脂肪に対する3つの働きをご紹介したいと思います。

その1:脂肪の合成を抑える

葛の花由来のイソフラボンの1つ目の働きは「脂肪の合成を抑える」というコト。
そもそも脂肪というのは、食べ物から摂取したエネルギーの中で燃焼されずに残ってしまったものが、肝臓で中性脂肪に合成されて体の至る所で蓄積されていきます。だからこそダイエットにはカロリーコントロールが必須なのです。

葛の花由来のイソフラボンは、肝臓に直接働き中性脂肪の合成を阻害!新しい中性脂肪を作りにくくしてくれるのです♪

その2:脂肪の分解を促進してくれる!

葛の花由来のイソフラボンの2つ目の働きは「脂肪の分解を促進してくれる」というコト。
体内の至る所に蓄積されてしまった体脂肪は、そのままエネルギーに代わって燃焼されるのではなく、一度「脂肪酸」に分解しないと燃焼されません。

葛の花由来のイソフラボンはこの脂肪酸に分解するのを助けてくれる働きがある為、体脂肪を燃焼しやすくしてくれるのです♪

その3:脂肪の燃焼を促進してくれる!

葛の花由来のイソフラボンの3つ目の働きは「脂肪の燃焼を促進してくれる」というコト。
脂肪酸へと分解された体脂肪は、褐色脂肪細胞の働きによって燃焼されます。この褐色脂肪細胞が活発であればある程、脂肪の燃焼が高くなります。

葛の花由来のイソフラボンは、この褐色脂肪細胞が脂肪酸を燃焼する働きをサポートし、通常よりもしっかりと脂肪酸を燃焼してくれるのです♪

シボヘール&葛の花 減脂粒を徹底比較!!

項目 シボヘール 葛の花 減脂粒(くずのはな げんしつぶ)
成分評価 ★★★★★5 ★★★★★5
定期購入の特典 ★★★★★3 ★★★★★5
飲み心地 ★★★★★5 ★★★★★5
コスパ ★★★★★5 ★★★★★3
満足度 ★★★★★5 ★★★★4
価格 初回限定1,850円、2回目以降は定価の12.7%オフの2,808円 
※送料無料・税込み価格・縛りナシ!
初回限定980円、2回目以降は定価の20%オフの2,960円 
※送料無料・税込み価格・初回以降4回(実質5回)は要継続

「シボヘール」と同じく「葛の花由来のイソフラボン」を配合している、お腹の脂肪への働きが期待できる「葛の花 減脂粒(くずのはな げんしつぶ)」を比較してみました。
さて、一体どのような部分で違いがあるのでしょうか?

有効成分について

共通している有効成分「葛の花由来のイソフラボン」は両者共に◎!しっかりとお腹の脂肪や内臓脂肪に対して働いてくれます。

シボヘールはこの「葛の花由来のイソフラボン」の他に成分は配合されていないのですが、「葛の花 減脂粒」には自然食品として注目されている「黒酢もろみ」も配合されています。
ダイエットと共にアミノ酸の働きも欲しいという方は、「葛の花 減脂粒」も選択肢の一つとしてはアリだと思います。

定期購読の特典

「シボヘール」「葛の花 減脂粒」、両者共に定期購読の特典があります。

シボヘールの特典

  • 初回980円
  • 2回目以降商品価格から12.7%の割引
  • 送料無料の特典

葛の花 減脂粒の特典

  • 初回1,850円
  • 2回目以降商品価格から約20%の割引
  • 送料無料
  • 500円分のクオカードプレゼント
  • タブレットケースのプレゼント
  • 継続し続けると貰えるプレゼント
  • 特別抽選会への参加権等

定期購読価格とコスパ

一番重要なのって、定期購読のコスパですよね!ここで注目していただきたいのは、「初回の価格」と「契約に縛りがあるかどうか」という事。

初回価格の差額は870円の違い、2回目以降の差額は152円とシボヘールの方がコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

「シボヘール」は初回価格が980円で、契約回数の縛りが無いので2回目以降ならいつでも解約OK!対して「葛の花 減脂粒」は初回価格が1,850円で、初回を除く4回、実質5回は絶対に継続しないといけません。

2つの商品を比較してみて思う事

サプリメントって飲み続けて効果がある物ですが、どんなに素晴らしい商品でも個人差で「合う・合わない」がありますよね。

「葛の花 減脂粒」は、特典で500円のクオカードやタブレットケースを貰えたとしても、初回を含めると5回は継続をしなくてはいけないので絶対に13,082円はコストとしてかかってしまいます。ですが「シボヘール」は、初回はたったの980円、その時点で合わなければ解約が可能なので無駄な出費をしなくてOK!!

効果を感じられなかった・合わなかったのに13,082円の出費をする「葛の花 減脂粒」と、合わないと感じた時点で解約できる「シボヘール」。…効果は勿論実証されていますが、保証として解約可能かどうかはかなり重要!

さて、この両者を並べてみて…あなたはどちらを選びますか?

「機能性表示食品」って何??

シボヘールに含まれている葛の花由来のイソフラボンは、機能性食品に届け出されています。この機能性表示食品とは平成27年に出来た、新しい食品の表示制度です。
でもよく聞く「特定健康用食品(トクホ)」等とは何が違うのでしょうか?

「特定健康用食品(トクホ)」とは

健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められ、「コレステロールの 吸収を抑える」などの表示が許可されている食品です。表示されている効果や安全性 については国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可しています。

引用:機能性表示食品にかんする消費者庁のパンフレット

「機能性表示食品」とは

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前 に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたもの です。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたもの ではありません。

引用:機能性表示食品にかんする消費者庁のパンフレット

特定健康用食品と機能性表示食品の違い

「特定健康用食品(トクホ)」も、「機能性表示食品」も、科学的根拠や臨床試験や研究データなどで効果を実証している物ですが、大きな違いは消費者庁長官の個別の許可を受けているかいないか…という事。

また事業者の責任でデータを検証しているか、国でデータを検証しているか…という部分も大きな違いですよね。ですが、実際に臨床試験や科学的根拠は立証されているので、消費者の私たちからするとどちらも安心できるものではないでしょうか?

シボヘールは科学的根拠で効果検証済み!

シボヘールに配合されている「葛の花由来のイソフラボン」は、機能性表示食品として届け出を出していて、トクホとはどういった面で違うのか…という事をご紹介してきました。
でも実際にどんな科学的根拠があるのでしょうか。ここでは実際に行われた臨床検査の内容や結果をご紹介したいと思います。

臨床検査の内容

BMIが25~30の被験者97人を対象に「葛の花由来のイソフラボン配合のグループ」と「非配合」の2つのグループに分けて臨床検査を行いました。
期間は12週間、そして4週目・8週目にも経過を観測しています。

腹部脂肪面積

葛の花由来のイソフラボン 8週間後 12週間後
配合 -12㎠ -35㎠
非配合 +4㎠ -15㎠

この結果は被験者の中でも特に代表的な例を抜粋して発表しているのですが、腹部脂肪面積に関しては、配合・非配合を比較してみると一目瞭然!!!

葛の花由来のイソフラボンを配合している被験者8週間で平均-12㎠という数字ですが、非配合の被験者はまさかの増加!!12週間後の結果に至っては倍以上の差が明らかになっています。ちなみに葛の花由来のイソフラボンを配合した被験者の12週間後の平均値は-20㎠…内訳すると内臓脂肪平均-8㎠、皮下脂肪-13㎠になります。

…と言ってもあまりイメージが湧かないですよね。内臓脂肪の平均-8㎠を分かりやすいイメージで例えてみると…ピンポン玉7個分!!!!
これだけの面積の脂肪が内臓からいなくなっているという事です。凄いですよね!!!

ウエスト

葛の花由来のイソフラボン 8週間後 12週間後
配合 -0.5cm -0.9cm
非配合 -0.2cm -0.1cm

同じく被験者の中でも特に代表的な例を抜粋し、ウエストの減少を測定するとこのような結果に。
非配合の被験者はあまり見た目に変わりがありませんが、葛の花由来のイソフラボンを配合した被験者は約1cmのサイズダウン!

体重

葛の花由来のイソフラボン 4週間後 8週間後 12週間後
配合 ±0 -0.8kg -1.2kg
非配合 +0.5㎏ +0.1kg -0.1kg

続いては体重のグラフ。こちらも代表例で発表されています。12週間後の差は歴然ですが、非配合の被験者…むしろ体重が増えている…。

違いは明らかですが、「1,2kgのダイエットなんて高が知れているじゃない!」とアナタは思っていませんか?数字で見ると1.2kgってそんなに大きなダイエットに見えないと思いますが、スーパーで売っているお肉で想像してください。
1.2kgのお肉って結構な量があるし、実際に持ってみるとかなり重い!!例えるなら3~4人でバーベキューをするときのお肉と同じくらいの量になるのではないでしょうか?

3か月は絶対に「シボヘール」を試して欲しい理由

「シボヘールを試しに1か月飲んだのに効果が無かった!」といって解約するのは…ちょっと待った!!!シボヘールに含まれている葛の花由来のイソフラボンは、臨床試験を3か月続けた結果で効果を立証しています。効果が出てくるのは個人差もありますが、どんなサプリメントも一袋飲んですぐに効果が出る物はありません。

適度な運動や正しい食事バランスに気を付けて、まずはシボヘールを3か月続けてください!たったの6,596円(3か月分の価格)で見違えるようなウエストになれるかもしれません♡

副作用やリスクはない?

シボヘールは食品なので、副作用やリスク等の心配は必要ありません♪
ですが、妊娠している方・授乳中のお母さんはダイエットに向いていないという観点からオススメできません。お子様が少し大きくなって、授乳の必要が無くなってからシボヘールを飲み始めましょう。

他のダイエットサプリや健康系サプリ・美容サプリと併せて飲んでも特に問題はないのでご安心を!ただ、お薬を飲んでいる方は飲み併せの事もあるので、処方箋を出して頂くお医者様にシボヘールを飲んでも大丈夫か聞いてからにしてくださいね♪

シボヘールの飲み方

お腹周りの脂肪を減らす働きがあるシボヘール、どうやって飲むのが良いのでしょうか?
一袋に120粒入っていますが、沢山飲めば効果が出る…というサプリメントではありません。1日4粒で十分シボヘールの働きを実感できるので、これ以上の摂取はコストの無駄になるのでやめておきましょう。

サプリメントの中には食後に飲むと良い物や、寝る前に飲むのをオススメしている物もありますが…シボヘールは食品なのでどのタイミングで飲んでもOK!
分散させても一気に飲んでも同じなのですが、重要なのは毎日忘れずに飲み続ける事!朝起きてすぐ、就寝前、昼食の後…などとルールを決めておくと忘れずに済みますよ♪

毎日4粒を毎日の習慣として、お水やぬるま湯で噛まずに飲んでくださいね!

シボヘールに使われているおすすめの成分「葛の花由来のイソフラボン」について

シボヘールに使用されている成分「葛の花由来のイソフラボン」。
脂肪の合成を抑え、脂肪の分解を促進し、脂肪の燃焼を助けてくれるという画期的な3つの効果が合わさっていると、記事の冒頭でもご紹介してきました。

シボヘールに使用されている葛の花由来のイソフラボンは、成分をしっかりと抽出できるよう製法にもこだわりが!
古くから葛の花を利用していたのと同じ、お茶の淹れ方に似た「葛の花熱水抽出法」という方法を用いて、高温の熱水でじっくりと時間をかけて抽出されています。
本物の成分を正しい方法で丁寧に行うからこそ、最高の成分が抽出されているのです。

まずは3か月、1日93円分のシボヘールをいつもの生活にプラスしてみましょう!3か月の変化に、アナタも嬉しい悲鳴を上げるカモしれませんよ♡