スルスルこうその口コミ&効果!管理栄養士が作ったスリム酵素サプリ

評価
スルスルこうそ 成分配合量(酵素数) 乳酸菌配合量 成分配合量
○ ○ ◎
飲みやすさ コスパ 満足度
○ ○ ◎
スルスルこうそ

スルスルこうそは、体に効率的に酵素を補うことによって、消化の働きを助け、代謝を良くすることで痩せやすい体を作るための酵素サプリメントです。

年齢を重ねると、以前よりも太りやすく、痩せにくくなったと感じている人も多いと思います。

そして実際に、このような悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

  • きちんと運動しているのに、若い頃よりも痩せにくくなった
  • ダイエットをしてもいつもリバウンドしてしまう
  • 食事の量が増えているわけではないのに、太ってしまう
  • 汗をかきにくくなって、代謝が落ちている気がする
  • いつも便秘がちで悩んでいる

しっかりと運動をしたり、食事制限をしたりしているのに、痩せにくいという人は、「酵素」の力が足りていないのかもしれません。

人の体にある酵素は痩せやすい体を作るために重要な成分ですが、年々減少するものでもあります。

スルスルこうそは年齢とともに減少しがちな酵素を体に効率的に補うことで、代謝を上げて痩せやすいヘと導いてくれるおすすめの製品なのです。

そこで今回は、「スルスルこうそ」についてその成分や働きを紹介するとともに、実際に使った人の口コミなどをまとめました。もし、購入を考えているなら、ぜひ参考にしてみてください。

スルスルこうそ

スルスルこうそは楽天・amazon・公式(通販)サイトなどの価格で最安値を比較してみました!

スルスルこうそは、実際にどこで買えばいいのでしょうか。公式サイトやネット通販、薬局での取り扱いを調べてみました。

公式サイト 3300円~8670円
楽天 4125円
amazon 4449円
薬局
ドラッグストア
ドンキ(ドンキホーテ
ツルハ(ツルハドラッグ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

スルスルこうそは、公式サイトやAmazon、楽天などの通販サイトでの取り扱いがあり、最安値での販売は公式サイトです。残念ながら薬局やお店での取り扱いはないため、購入にはインターネットでの申し込みのみです。

継続することでより高い働きを実感できるとのことで、公式サイトでは3回以上の継続を原則としています。

また、スルスルこうそはもちろん単品のみの購入も可能です。ただ、定期コースとして3つのコースにも分けられており、割引されることでお得に製品を試すことができます。

最安の1袋のコースでは通常価格4125円のところ3300円、2袋のコースでは通常価格8250円が6200円、3袋のコースでは通常価格12375円で8670円とそれぞれ20%〜30%の割引があります。定期で購入することでずっとこの価格なので続けやすくなるのです。

そしてもし4袋以上を注文する場合でも1袋2890円と、通常価格の30%の料金で購入することができるのは嬉しいサービスでもあります。

もし4回目以降の継続は自由ですが、もし契約を解除する場合も電話一本で済むので、安心です。

スルスルこうそを愛用している芸能人・有名人

荒木さやかさん


スルスルこうそはこんな女性におすすめ

  • 30歳を過ぎて痩せにくくなったと感じている女性
  • お腹が出てきたと感じている女性
  • 過度な食事制限などでリバウンドしがちな女性
  • 炭水化物が多い食べ物が大好きでよく食べる女性
  • 食欲が抑えられず、なかなかダイエットができない女性
  • 若い頃より食べる量が減ったはずなのに、太ってしまうという女性
  • 生野菜や生魚が苦手な女性
  • 汗をかかなくなり、代謝が落ちたと実感している女性
  • 自炊による手料理よりも、外食やコンビニの食品が多い女性

スルスルこうそで「太りやすい体改善」の働きが期待できる理由

消化するための体内酵素を補い、体内酵素を代謝に使えるようにする
人の体にはもともと酵素があって、その酵素が体の生命維持活動である「消化(分解)・吸収・代謝・排泄)」を行っています。

若い頃は問題ないのですが、30歳を過ぎるとだんだん体内の酵素が減少します。痩せやすい体を作るためにはしっかりと摂取させたものを「代謝」させることが重要なのですが、酵素が減ってくると代謝が効率よく行われなくなります。

通常、酵素は生命維持活動のために必須な成分ですが、体に栄養を吸収される「分解」に優先的に使われます。そのため、十分な酵素がないと、限りある酵素が分解にばかり回されてしまい、「代謝」の働きが十分にできなくなるのです。

代謝が落ちることで、痩せにくく太りやすい体となってしまうというわけなのです。

消化酵素を5種類配合

スルスルこうそには、その名の通り、多数の酵素成分が含まれています。体内で働くために効果的な酵素は5種類あり、それぞれアミラーゼ、セルラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼと呼ばれるものです。

これらは酵素として体内の成分を分解するために働いてくれるので、その分体内に元からある酵素を他の活動に回すことができるのです。

また、酵素の力は体内の成分分解だけでなく、免疫力をアップさせたり、摂取した野菜などの栄養素を解放してくれたりなど、酵素によって様々な作用をもたらしてくれる作用もあります。

このように、酵素を摂取することは体にとても効果的なので、積極的に取り入れることが大切です。

野草発酵エキスも配合で体に優しい

世の中にある酵素サプリメントは実にたくさんあります。そしてそれらのサプリには、豊富な成分が含まれているものが多くあるのです。

もちろん、スルスルこうそにも多数の有効成分が含まれており、5種類の酵素だけではありません。なんと、80種類もの野草から抽出したエキスも含まれているのです。

主な成分としては、高麗人参やドクダミ、キダチアロエやヨモギ、ハトムギやモロヘイヤなど、美容や健康のために効果的なエキスが多数配合されています。

80種類もの野草発酵エキスを1粒で効率的に摂取することができるのですから、より健康的な体を目指すことができるのです。また、天然の植物からとれたエキスですから、安全性が高いのも大きな魅力です。

乳酸菌が腸内環境を整え、排泄をスムーズにする

スルスルこうそには、腸内環境にとって高い働きが期待出来るEC-12という乳酸菌が含まれています。乳酸菌は善玉菌とも呼ばれ、体にとっていい働きをする菌のことです。この善玉菌は、食生活が乱れることなどで発生する悪玉菌に対抗してくれる細菌なので、積極的に体に増やしていくことが大切です。

例えば悪玉菌が増えると腸の働きが悪くなり、便秘になるなど代謝が落ちたりなどの不調が起こりやすくなってしまいます。

しかし乳酸菌を摂取することで腸内に善玉菌が増やすことができれば、悪玉菌の数も大幅に減らすことができ、体に起こる不調を改善する働きが見込めるのです。

また、乳酸菌は消化を助けて腸内環境を整えるだけではなく、代謝の後の排泄も促してくれるため、便秘などが改善される効果も期待できます。

スルスルこうそ&九州野菜の純生酵素を徹底比較!!

項目 スルスルこうそ 九州野菜の純生酵素
成分配合量 ★★★★★5 ★★★★★3
使い心地 ★★★★4 ★★★★4
コスパ ★★★★4 ★★★★★5
満足度 ★★★★★5 ★★★★4
価格 3300円(3回継続が必要) 980円(継続の必要なし)

酵素サプリメントにも様々なものがあるし、どれを選んだらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

九州野菜の純生酵素とスルスルこうそはどちらも、加齢とともに減っていく体内の酵素を補うために多数の成分が配合されているというところが共通点です。

九州野菜の純生酵素はその名の通り、原材料は全て九州産の野菜を使用して作られています。しかも、食材をまとめてエキスを抽出しているのではなく、材料ひとつひとつを分けて丁寧に抽出して製造しているのです。

また、酵素が活発に働くといわれている3ヶ月熟成のエキスと、十分に酵素の状態が落ち着いている3年熟成のエキスを混ぜることによって、より効率的に体に善玉菌を取り入れることができると言われています。

九州野菜の純生酵素は乳酸菌を主な成分として配合していますが、スルスルこうそは本物の酵素を多数配合した酵素サプリメントです。

乳酸菌と酵素はどちらも体内にとって欠かせない成分ですから、効率よく両方とる必要があります。その点で言えばスルスルこうそには酵素の他に乳酸菌も含まれているので、相乗効果が期待できるのです。

酵素と言っても、スルスルこうそのように本物の酵素を使っているサプリメントはほとんどありません。価格の面では確かに九州野菜の純生酵素の方がお得なように思えますが、酵素と乳酸菌による体への相乗効果が図れるという点では、スルスルこうその方が断然おすすめなのです。

管理栄養士が開発

初めての商品を買うとき、何を参考にして購入を決めていますか?価格や飲みやすさ、使いやすさなどはもちろん重視すべき点ですが、それだけではないはずです。購入者は製品の確かな作用を求めて注文するわけですから、一番大切なのは「信頼度」ではないでしょうか。

ただひたすら販売者に「これはおすすめです」と言われても、それだけだと説得力に欠けますよね。信用できずに、本当に効果はあるのかな?と疑ってしまうこともあるでしょう。それは当然の反応といえます。

ではどこでその信頼を測ればいいのかというと、「監修」や「協力者」がいることが大きな指標になるのではないでしょうか。

スルスルこうそは、管理栄養士として様々な製品の開発に携わってきた豊田愛魅さんが全面的に監修して製作されて製品です。豊田さんは「しっかりと消化酵素として体内で働き、痩せやすい体に導く「植物性発酵素材」という本物の酵素」を使用することで、痩せやすい体にきちんと導くためにこの商品を開発したと言います。

栄養の専門家が開発に関わっているということは、その栄養価も働きも大いに期待できるものと言えますし、初めての商品でも、安心して使用することができるでしょう。

本物の酵素を使用

通販サイトや薬局、インターネットで探せば、酵素サプリメントや酵素ドリンク商品は多数あります。

しかし、そのほとんどが本物の酵素を使っているわけではないのです。使い方を見てみると一目瞭然で、食事の代わりに使うなど、空腹を紛らわすために使う物がほとんどではないでしょうか。

確かに食事を酵素サプリやドリンクに置き換えることで摂取カロリーを減らすことはできるかもしれませんが、やはりそれだけではお腹が空くでしょうし、我慢しきれなくなって食べてしまう……なんてことにもなりかねません。

しかも、酵素はそれだけを取ればいいというものではなく、きちんと野菜や魚などの食品と一緒に摂ることでその働きが実感できるものなのです。

また、多くの酵素商品は、本物の「酵素」を使っているわけではありません。食物繊維やビタミンなどを補って体内の酵素の働きを高める、というだけのものが多いのです。いくら酵素の働きが強まっても、数が増えないことには代謝の作用は見込めません。

スルスルこうそは、置き換えて使う酵素ではなく、空腹感を紛らわすために飲むものでもありません。そして、本物の酵素を配合しているので、体内の酵素を増やして、分解だけでなく代謝にも働くことができるようにしているのです。

コースを選べる

酵素サプリメントなどを試すとき、その飲み方も商品によって様々あるでしょう。しかし、中には、「少し試してみたいだけなのに、こんなに飲まなきゃいけないの?」などというふうに悩んでしまうこともあるはずです。

もしくはその反対で、「たっぷり酵素を補いたいけど、これだけの量じゃ本当に大丈夫なのかな?不満だな……」なんて思う人もいるはずです。

せっかくサプリメントを試すなら、無理なく続けられるものがおすすめですが、飲み方に不満を持ったままでは、楽しんで続けることなんてできませんよね。

スルスルこうその定期コースなら、そのような心配はありません。定期コースは3つのコースに分かれていて、自分の使いたい量によって選ぶことができるのです。

コースは1日2粒の「おためしコース」、1日4粒の「しっかりコース」、1日6粒の「たっぷりコース」に分かれています。たくさん飲みたい人も少しでいいという人も、安心して試せますよね。

このように定期コースに申し込む時は、量を選んで注文することができるため、自分にあった使い方ができるのです。

  • 摂取量を変えたコースを3つ用意
  • 自分にあったコースを選ぶことができる

スルスルこうその使い方

スルスルこうそは酵素をしっかりと体内に補うことで消化や代謝などの生命維持活動を正常に行わせることができるサプリメントです。

基本的な使用法としては飲むだけなのですが、使い方を間違えると十分な働きを実感できなかったりすることもあるので、注意しましょう。

まず、定期コースで3つのコースに分かれていることは紹介しました。基本的に1袋に60個入っていて、これがおためしコースで30日分です。しっかりコース、たっぷりコースはそれぞれ2袋、3袋と袋の数が増えていきます。

飲むタイミングと量ですが、お試しコースなら1日2回、昼と夜に1粒ずつ飲みましょう。しっかりコースは1日4回、同じく昼と夜に2粒ずつが適量です。もっとたくさん摂取したいというたっぷりコースがいいなら、1日6粒、朝昼晩とそれぞれ2粒ずつ飲むようにしましょう。

また、いくら酵素が体にいいからといって、サプリメントだけに頼りすぎるのは良くありません。栄養が偏ってしまうと健康な体づくりには悪影響をもたらすので、毎日の食事は栄養バランス良く摂るようにしてください。

スルスルこうそに使われているおすすめの成分について

スルスルこうそは、5つの消化酵素と80種類の素材から抽出した野草発酵エキス、さらに500億個もの乳酸菌を配合している酵素サプリメントです。加齢ともに不足しがちな体内の酵素を増やしてくれるので、代謝を上げ、痩せやすい体へと導いてくれるのです。

毎日バランスのとれた食事と一緒に摂取することで、体にしっかり働いてくれるスルスルこうそのサプリメントに含まれる成分は、具体的にどのような作用があるのでしょうか。

アミラーゼ

アミラーゼは主に人の唾液に多い成分で、食品では大根やカブなどの野菜に豊富に含まれています。

主にデンプンやグリコーゲン、多糖類などの炭水化物を分解してくれる作用があり、体に吸収しやすい糖にしてくれます。糖に分解することで胃腸への負担を軽減し、胃もたれを起こしにくくしてくれる働きもあります。

セルラーゼ

セルラーゼは、セルロースを分解する酵素です。これは、「セルラーゼ」という名称の酵素ではなく、複数の種類のセルラーゼがまとまってこう呼ばれています。そしてセルラーゼは主にアボカドなどに含まれる成分です。

セルロースを分解する役割以外にも、野菜や果物の細胞に含まれる栄養素を体内で開放してくれる作用もあります。このため、セルロースを積極的に摂取することができれば、栄養を吸収しやすくなるのです。

リパーゼ

リパーゼは、体内に入ると積極的に脂質を分解する働きを持つ消化酵素です。リパーゼはアボカドや納豆、大根、セロリなどの多くの食品に含まれています。

また、脂質の分解以外にも、胆嚢を正常に機能させるために働きかける作用もあります。脂肪の燃焼にも一役買ってくれるので、ダイエット中の人には必見の酵素と言えるでしょう。

プロテアーゼ

プロテアーゼとは、タンパク質を分解する働きがある消化酵素です。食品では主にパイナップルやキウイ、イチジクや梨などに多く含まれています。

お店によっては酢豚などの料理を作る時に、パイナップルや梨を入れているところもあるでしょう。これは、パイナップルなどプロテアーゼが豊富な食品と肉を一緒に炒めることでタンパク質を分解させて肉を柔らかくさせるための一工夫なのです。

また、プロテアーゼは体の免疫力を高める働きもあるので、風邪をひきやすい冬場などは積極的に摂取するようにしましょう。

ラクターゼ

ラクターゼは、ラクトース(乳糖)を分解する消化酵素です。主に牛乳などに含まれていることが多いと言われています。

また、乳糖は特に新生児は成長するために欠かせない成分とされていますが、「乳糖不耐症」という症状が出ると乳糖分解酵素が不足してラクターゼがうまく働かなくなってしまいます。こうなるとうまく乳糖が分解されず、吸収もできずに腸内に乳糖が残り、細菌によって下痢を起こしてしまうことになります。

こうした症状を防ぐためにも、ラクターゼを体内に補うことは重要なこととされています。

乳酸菌(EC-12)

乳酸菌は体に害をもたらす悪玉菌に対抗するための細菌です。乳酸菌の一種「EC-12」は、乱れがちな腸内環境を正常に整えてくれる作用があります。乳酸菌は主にヨーグルトなどの発酵食品に豊富に含まれています。

また、代謝を上げるのはもちろん、排泄までしっかりと助けてくれるので、便秘改善にも役立ちます。

代謝を助けて痩せやすい体へ導いてくれるスルスルこうそを試したい方は公式サイトへ!

スルスルこうそ