つかってみんしゃいよか石鹸の口コミ&効果!洗顔してニキビや毛穴がどうなるか体験しました

評価
つかってみんしゃいよか石鹸 保湿力 泡立ち 成分配合量
◎ ◎ ▲
使い心地 コスパ 満足度
○ ◎ ◎
つかってみんしゃいよか石鹸

つかってみんしゃいよか石鹸は、高い洗浄力と保湿力を兼ね備えた、肌に優しい洗顔用石鹸です。流行の品を多く扱うranKing ranQueenという店舗のランキングで1位に輝いたこともある、話題の石鹸なのです。

洗顔をするなら、やっぱり顔の余分な皮脂や古い角質はしっかり除去して透明感のある肌にしたいと思う人も多いと思います。でも、洗浄成分のみの石鹸では、肌の潤いを補うことができずに、洗い上がった後の肌が突っ張ってしまう……なんて経験のある人も多いのではないでしょうか。

通常の石鹸にはほとんど保湿成分が含まれませんから、肌のつっぱりが気になっても化粧水などでいつもより入念にケアするしかないと諦めてしまうこともありますよね。

実際に、このような悩みや願いを持っている人も多いのではないでしょうか。

  • 石鹸は肌に良さそうだけど、潤い不足による乾燥が気になる
  • 石鹸だと泡立ちが悪くて、しっかり洗顔できた気がしない
  • 洗顔をしても十分な効果が実感できず、毛穴が目立ってしまう
  • ニキビや肌荒れのケアをしたい
  • 肌を引き締めて、若々しい素肌をキープしたい

肌をきれいにケアするためには、しっかりとした洗顔が欠かせません。ということで今回は、口コミでも話題の「つかってみんしゃいよか石鹸」に関してまとめてみました。

実際に使用した人の口コミや感想、どんな働きがあるのかということや含まれている成分などを紹介していくので、購入を迷っている人は参考にしてみてください。

つかってみんしゃいよか石鹸

よか石鹸を楽天・amazon・公式(通販)サイトなどの価格で最安値を比較してみました!

つかってみんしゃいよか石鹸のネットショップや薬局・ドラッグストアなどでの価格を調査し、比較してみました。

公式サイト 1705円~1800円
楽天 2700円
amazon 2780円
薬局
ドラッグストア
ドンキ(ドンキホーテ
ツルハ(ツルハドラッグ)
マツキヨ(マツモトキヨシ)

つかってみんしゃいよか石鹸は、薬局やドラッグストアでの取り扱いはなく、基本的にはネット販売のみとなっており、販売価格は公式サイトが一番最安値でした。

通販サイトでは最も安い楽天でも2700円、Amazonでは2780円と少々割高です。公式サイトでの購入なら、一般価格でも1800円という安価で購入することができます。

また、定期コースで申し込めば、さらに安く、1705円となります。しかも継続すればずっとその価格で購入することができるのでお得です。そして、特に継続の縛りもないため、気軽に購入することができます。ですので、もし購入を迷っているなら、公式サイトから申し込むのが一番おすすめと言えるでしょう。

つかってみんしゃいよか石鹸はこんな女性におすすめ

  • 肌に優しい石鹸を使いたいと思っている女性
  • 簡単に泡立てられて使いやすい洗顔石鹸を探している女性
  • 石鹸は乾燥が気になるので敬遠しがちという女性
  • 肌荒れがひどく、洗顔でケアできないかと考えている女性
  • 敏感肌で洗顔料選びにも慎重になっている女性
  • 乾燥肌なので汚れを落としつつ、しっかり保湿もしたいと感じている女性
  • 石鹸は洗い心地も重視する女性
  • 洗浄力の強すぎる洗顔フォームから石鹸に変えてみようか迷っている女性

つかってみんしゃいよか石鹸で「美肌」の働きが期待できる理由

つかってみんしゃいよか石鹸で「美肌」の働きが期待できる理由は、4つあります。洗顔というのは、肌表面の汚れをしっかり落とすために行うものですから、洗浄力が弱すぎても困りものです。

しかし、洗顔力が強すぎて保湿成分は含まれていないとそれはそれで必要な皮脂なども落としてしまうことになり、顔が突っ張ってしまう原因になってしまいます。できることなら、洗顔力と保湿力、どちらもバランスが取れた洗顔料を使いたいですよね。

ここでは、つかってみんしゃいよか石鹸がどのように美肌のために働いてくれるのか、ということを紹介します。

微細なシリカパウダーが毛穴汚れをしっかり吸着

つかってみんしゃいよか石鹸に含まれている主成分は、南九州のシラス台地で取れたシラスパウダーです。これを製造元の技術で毛穴より小さなシリカパウダーにすることによって、毛穴の汚れを隅々まで絡め取って除去してくれる効果が期待できます。

シラス台地とは、今から約2万5千年も昔に噴火した火山の火山灰が地殻変化してできたものです。このシラス台地になる過程で不純物が取り除かれた火山灰は、ミネラルが豊富な物質とされています。
このシラスパウダーが、余分な皮脂や古くなった角質を取り除いてくれるのです。さらに、使い続けていくことで古い角質が原因となってできるくすみが改善され、目さらにキメの整った肌へと導いてくれます。

独自の美容成分60%以上

石けんというと肌に良さそうなイメージを持っている人も多いでしょう。確かに、石けんには合成界面活性剤などの化学物質が含まれていないものが多いので、肌への刺激が少ないと言われています。

しかし、石けんももちろん体や顔を洗うものですから、洗浄力はしっかりあります。というのも、石けんというのは脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウムという動物性の成分を水酸化カリウムや水酸化ナトリウムなどで割って作られているのです。そのため、天然の界面活性剤の一種と言えます。

ということは、固形の石けんはそのほとんどが洗浄成分で、保湿成分が含まれていないものが大半で、美肌のための成分は1%しか配合できないとされています。そしてこれが洗顔後に顔がつっぱる原因と言われているのです。

つかってみんしゃいよか石鹸は、しっかりと肌に潤いを届けるために、固形石けんではなく、練り石けんとして製造しています。結果、美肌成分を60%以上配合できているというわけなのです。

自然由来成分配合

肌にいい石けんと言われても、何を持ってそう言われているのかわからないと不安になってしまいますよね。近年、肌のことを気にする女性は増えているので、製品に含まれる成分というのはとても重要なポイントとされているのです。

つかってみんしゃいよか石鹸には、自然由来の成分が豊富に含まれています。例えば、火傷ケア用品などにも使われ、保湿や美肌のために欠かせないアロエエキスや、体のタンパク質の大半を占めており、肌のハリやツヤを保つために欠かせないコラーゲンなどです。

また、美容への作用が高いとして注目を集めている潤い補給成分であるローヤルゼリーや、保湿成分としても知られる緑茶エキス、ウーロン茶エキス、黒砂糖なども配合されています。

他にも22種類ものアミノ酸や美容成分がたっぷり含まれているので、石鹸でありながら洗い上がりもつっぱらないのです。

ニキビや肌荒れも防ぐ

人のお肌というのは十人十色、いろいろな肌質があります。刺激に強くて肌荒れしにくい肌の人もいれば、敏感肌や肌の弱い人もいます。後者の場合、ニキビや肌荒れになりやすかったりするのではないでしょうか。

つかってみんしゃいよか石鹸は、医薬部外品に分類されており、肌に潤いをプラスするだけでなく、肌荒れやカミソリ負けなどのトラブルも改善してくれる効果が期待できます。

つかってみんしゃいよか石鹸にはグリチルリチン酸ジカリウムという成分が配合されていますが、この成分は抗炎症作用が高く、肌荒れを防いでくれる働きがあります。また、皮膚を洗浄する作用もあるので、皮脂のつまりや毛穴の汚れによるニキビなども改善も見込めるのです。

よか石鹸&ハリーヴィーナスを徹底比較!!

項目 つかってみんしゃいよか石鹸 ハリーヴィーナス
保湿力 ★★★★★5 ★★★★4
泡立ち ★★★★★5 ★★★★4
成分配合量 ★★★★★3 ★★★★★5
使い心地 ★★★★4 ★★★★★3
コスパ ★★★★★5 ★★★★★2
満足度 ★★★★★5 ★★★★4
価格 1705円(継続の必要なし) 980円(継続の必要なし)

洗顔石鹸と言っても、その種類は様々で、正直どれを選んだらいいかわからないし、どれが本当に効果あるの?なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

ハリーヴィーナスとつかってみんしゃいよか石鹸に共通しているのは、濃密なもっちり泡で皮膚にたまった汚れを取り除くことで、美肌効果が期待できる洗顔料であることが挙げられます。

ハリーヴィーナスは、フランス産の吸着泥「カオリン」を主成分として使用することで、毛穴に詰まった汚れを吸着して除去する働きがあります。

また、フラーレンやプラチナナノコロイド、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、アルガンオイル、ライスオイルなどの美容成分も多数配合されているので、美肌を目指す女性の強い味方となってくれることでしょう。

つかってみんしゃいよか石鹸は、国内産の洗浄成分シラスパウダーを使用しているので、成分の面ではより安心できます。また、シラスパウダーは超微粒子のため、しっかり毛穴の中で入り込んで、汚れを吸着し、落とす働きもあるのです。

また、美肌作用以外にも、医薬部外品としてアレルギーなどによる肌荒れにもしっかり働き、改善が見込めます。

ハリーヴィーナスは今キャンペーンを行っており、先着300名限定、トライアル価格980円で商品を販売中です。しかし、定価2980円ですので、キャンペーンが終われば少し割高になってしまいます。その点、つかってみんしゃいよか石鹸なら定価が1800円でお得に購入できますし、定期コースに申し込めばさらに割引の1705円で続けることができるのです。

シラス台地で採れるシラスパウダー使用

肌に使用する洗顔料を選ぶ以上、きちんと洗浄力があって、さらには美容成分もきちんと入っているものを選びたくなるのは当然のことと思います。洗浄力と肌ケア力は、どちらが欠けてもいい洗顔料とは言えないでしょう。

つかってみんしゃいよか石鹸は、南九州のシラス台地で採れるミネラルパウダーを使用しています。これは、2万5千年もの歳月をかけてかつて噴火した火山の灰が変化したもので、肌に優しいミネラルを豊富に含んでいます。ミネラルは肌にとっても非常に良い成分ですので、天然のパウダーでミネラルが補えるという点でも嬉しいですよね。

しかし、いくら肌に良くても、洗浄作用が実感できなければ、購入を迷ってしまいます。このシラスパウダーは、汚れに対する吸着力が強力です。また、シラスパウダーをメーカーの技術で微粒子状に非常に細かく加工しており、その大きさは毛穴よりも小さいと言われています。

吸着力に優れた微粒子パウダーがしっかりと毛穴に入り込んで働くことで、毛穴の汚れを隅々まで絡め取って、美肌へと導いてくれるのです。

きめ細かいもっちり泡

洗顔料を泡立てる時、思うように泡立たず、顔を洗っても本当に汚れを洗浄できているのか気になっている、という人も多いのではないでしょうか。キメの荒い泡では、どうしても肌へ浸透しづらく、汚れが十分に落ちないと感じてしまいますよね。

その点、つかってみんしゃいよか石鹸は、決めの細かいモチモチ泡も魅力の一つです。専用のネットで泡立てるだけで簡単にモチモチふわふわの泡ができるわけですが、この泡、ただの泡ではありません。シラスパウダー由来の吸着力を持っているのです。

メーカーでは、通常の石鹸素地とよか石鹸を使って実験を行いました。どちらも泡立てた状態で手のひらに乗せ、ひっくり返して5分測ってみたところ、通常の石鹸素地が重力に負けて下に落ちてしまったのに対し、つかってみんしゃいよか石鹸はずっと手のひらにくっついたままだったのです。

このような吸着力があるからこそ、肌表面や毛穴にたまった汚れをしっかりとくっつけ、除去してくれる効果が期待できると言えます。

専用ネット「泡から水素」つき

つかってみんしゃいよか石鹸を購入すると、専用のネットが付属してきます。もちろん、普通のネットを使って泡立てても問題ないのですがよりつかってみんしゃいよか石鹸の働きを実感したいなら、付属の「泡から水素」というネットを使用した方がいいでしょう。

でも、専用ネットと言っても、普通のネットと同じじゃないの?と思う人もいるかと思いますが、実は大きく違っています。

専用ネット「泡から水素」には、裾の部分に小さなセラミックボールが付いていますが、これが泡立ちのために大きな働きをしてくれるというわけなのです。

このセラミックボールには、水に触れると水素を発生させる働きがあります。結果、泡立てる時に空気を含みやすくなり、ゴシゴシとこすらなくても、濃密な泡ができ上がるのです。

濃密な泡になることで、洗顔時の洗浄力をさらにパワーアップさせてくれるので、力を入れなくても毛穴の汚れがスッキリ落とせるようになります。

よか石鹸の使い方

つかってみんしゃいよか石鹸は肌の毛穴の隅々に入り込んでしっかり汚れを吸着し、肌をきれいにしてくれる洗顔料ですが、その使い方を誤ると、思うような効果が実感できないこともあるので、注意しましょう。
まず、専用の泡立てネット「泡から水素」を水に浸し、軽く濡らしてください。次に、ネットの中にさくらんぼ1粒分のつかってみんしゃいよか石鹸を入れ、平らになるように伸ばします。

そして、ネットの両端を持ち、中にあるセラミクボールを中央に寄せましょう。そのまま、空気を含むようにしながら、ゆっくりとネットを転がして泡を作るのです。

しっかり濃密な泡ができたら、完了です。そのまま顔に乗せて、優しくなでるように洗っていきましょう。さくらんぼひとつ分の量ながら、泡立てると泡がモコモコと大量にできるので、しっかり隅々まで洗顔することができるのです。

つかってみんしゃいよか石鹸に使われているおすすめの成分について

つかってみんしゃいよか石鹸には、南九州のシラス台地から取れたシラスパウダーのほか、多数の美容成分が配合されています。

シラスパウダーがしっかり肌汚れを吸着して取り除き、きれいになった素肌に美容成分を浸透させることで、トラブルのない美肌へと導いてくれるというわけです。

では、実際にはどのような成分が含まれているのでしょうか。ここでは、つかってみんしゃいよか石鹸に含まれる有効成分を紹介していきます。

シリカパウダー

シリカパウダーとは、コロイド状の無水ケイ酸と呼ばれる成分で、粉末状の成分です。天然では主に、メノウやケイ藻土、石英などから採取されます。

細かい粒子で毛穴などのカバー力が高いことから、ファンデーションなどの化粧品に多く含まれているようです。

また、つかってみんしゃいよか石鹸で使用しているシリカパウダーは、シラス台地のシラスパウダーというもので細かく、吸着力が強いので、しっかり毛穴に入り込んで溜まった古い角質などを除去してくれる働きがあります。

アロエエキス

アロエエキスは、植物のアロエから抽出される成分です。アロエといえば、火傷をした際のケアクリームなどに配合されることが多く、消炎作用保湿作用に優れているのが特徴です。

また、血行を促進させたり、肌の新陳代謝を促してくれたりする働きや、殺菌作用などもあるので、美肌を作る上では大切な成分なのです。

アロエエキスによって血行が促進されると、くすみ改善の効果が期待できます。また、肌の新陳代謝を促すことによって、メラニン色素が原因で出来てしまったシミやソバカスの回復にも効果的とされています。

コラーゲン

コラーゲンは、もともと人の体内にも存在している成分ですから、外から取り入れる分にも安心して使うことができます。

人の体を構成する成分としてタンパク質は欠かせない存在ですが、コラーゲンはそんな体内のたんぱく質の実に3分の1を占めていると言われています。また、肌というのは表に出ている表皮と、その下にある真皮に分類されますが、その真皮を構成する成分の実に70%も、コラーゲンなのです。

コラーゲンは真皮の中に網目状にネットワークを広げていて、肌のハリを保つ働きがあります。また、真皮からの栄養分を表皮に伝える役割も果たすので、重要な成分と言えるでしょう。

若い頃は十分にあったコラーゲンも、加齢とともにどんどん減少してしまいます。コラーゲンが不足すると肌のハリや弾力が保てずにたるみの原因となったり、ターンオーバーが乱れてシミができやすくなったりしてしまうので、しっかりと補ってあげることが大切なのです。

ローヤルゼリーエキス

ローヤルゼリーとは、美容に敏感な人の間で注目されている成分です。

皮膚細胞を作るためには、アミノ酸が20種類必要とされていますが、ローヤルゼリーにはそのうちのほとんどが含まれています。また、ローヤルゼリーには美容ビタミンと呼ばれる美肌のために欠かせないビタミンB2やビタミンB6も含まれているのです。

ということで、美肌のためには、ローヤルゼリーを積極的に取り入れるといいでしょう。

緑茶エキス

緑茶エキスは、緑茶から抽出された成分のことです。美肌ケアには、美白ケアも欠かせないわけですが、そんな時に役立つのがビタミンCと言われています。

ビタミンCは肌悩みであるシミやソバカスの原因となるメラニン色素の沈着を防いでくれる働きがあるので、白くて綺麗な肌を手に入れたいなら積極的に接種する必要があるのです。また、肌に水分をしっかり保つためにも、ビタミンCは欠かせない成分です。

そして緑茶に含まれているビタミンCは非常に熱に強く、80度でも壊れないとされています。

緑茶にはビタミンC以外にも豊富な成分が含まれており、カロテンはビタミンAと同様の働きをし、皮膚細胞を元気な状態に保ってくれます。

また、殺菌作用のあるカテキンや、抗酸化作用のあるポリフェノールなども含まれているので、スキンケアにもおすすめなのです。

ウーロン茶エキス

ウーロン茶エキスにも緑茶エキス同様、豊富なビタミンCが含まれています。さらにウーロン茶特有のウーロン茶ポリフェノールという成分も含まれているので、抗酸化作用も期待できます。

ウーロン茶エキスは肌に使用することで、肌の新陳代謝を促したり、メラニンを生成するメラノサイトという器官の働きも抑えたりすることができます。ですので、くすみやシミなどの肌悩みを改善できるのです。

黒砂糖

黒砂糖に配合されている成分のひとつが、ラフィノースというものです。これは天然オリゴ糖の一種で、免疫力を高めてくれる作用があります。アトピー性の皮膚炎などの悩みを抱えている人には、効果的に働いてくれるでしょう。

また、ミネラルやビタミンなどの美容成分も豊富なので、肌の潤いをしっかり保ってくれます。特にミネラルには抗酸化作用があるので、肌の老化を遅らせ、若々しい肌をキープする効果が期待できるのです。

また、黒糖オリゴという成分がメラニンを生成するための酵素の働きを阻むので、メラニンによるシミやソバカス、色素沈着などの予防に効果的に働いてくれます。このような美肌への働きから、黒砂糖は食品としての使用以外にも多くの美容化粧品などに使用されているのです。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムというのは、甘みが砂糖の100倍とも言われる甘草という植物由来の成分です。

抗炎症作用があるので、育毛剤や頭皮ケア商品などに多く配合されていますが、肌トラブルと抑えるための化粧品の成分欄にもしばしば見受けられます。

抗炎症作用によってニキビなどの肌荒れの防止に役立ち、皮膚の洗浄も行ってくれるので、きれいな素肌ケアに一役買ってくれる成分です。

つかってみんしゃいよか石鹸を試してみたい方は公式サイトへ!

つかってみんしゃいよか石鹸